経験7:見始めると止まらない!おススメ海外ドラマ「ウォーキング・デッド」

[経験] ブログ村キーワード
 本日は、超おススメの海外ドラマ「ウォーキング・デッド」のお話し。

 自分は当初、海外ドラマという響きが嫌いで見る気なんて全くなかったほど興味がありませんでした。ある日、奥さんがdTVで海外ドラマを見るというので、自分は横で寝てるからいーよ~ てな感じで無関心にボーっと見ていました。 ちなみに先日おススメしたクロームキャストでTVで見てました!

光インターネットはNURO光がおススメです!


 
 なにやら海外で人気があるウォーキング・デッドというゾンビ映画だそうです。「ゾンビ~。どうせしょぼいんでしょ」と心の中でほくそ笑んでいました。1話が始まると、やっぱり少しショボ目のゾンビで出てきました。主人公もなんだか特徴も無い感じ・・・

 ある日、主人公が目を覚ますと周りがゾンビだらけになっていた・・・ありきたりの内容。dTVで見ているので、1話が終わって2話目を見て、3話目を見て・・・・アレアレ!!??やばい・・・面白くなってきた(汗)普通に面白いのでは無く、ヤバい面白さなんです。中毒性のある感じ!



 何が面白いかというと。ゾンビ映画で想像するのは、ゾンビがいっぱい出てきて、めちゃ強い人がバッタバッタと倒して・・そう、バイオハザード的なやつ。・・違うんです。

 この映画の面白さは、ゾンビがいる世界で人はどのように生活していくか、生きていくかが描かれています。ゾンビが発生している理由は今のところ不明。ゾンビは少数だと全然弱い。でも大量にくるといきなり強くなったりします。もしくは、音も無くいきなり出てきて襲ってくる!みたいな。これはちょっとありえないですけど、いきなり出てくるビックリさもこのドラマの魅力。

海外ドラマは「dTV」で見放題!!



 どのようにして生きていくか。最初に協力関係になった人同士でグループとなり、自給自足・もしくはその辺に置きっぱなしになった物資を拾って利用する。面白いのは、グループ以外の人のことが信用できない世界。普通の日常だと、すれ違う人など気にもとめないが、一言でも挨拶を交わせば
もうお友達!良い人!なのだが、ウォーキング・デッドの世界では、すれ違う人は敵の可能性が高い!信用できない!良い人であっても接触したくない!

 そんな世界で、それでも仲間が増えたり減ったり・・・ そうなんです。主要キャストがバンバン死んでいくんです!しかもいきなりだったり、その人が死ぬ??っていう人が死んだり・・・

 主人公ですら死んでしまいそうなドキドキ感。ゾンビなんかより、圧倒的に残虐非道な人間達。
回を追うごとにドラマのスポンサーが増えて、ゾンビのクオリティが高くなっていく様子。

インターネットにWIMAXという選択も!



 とにかくやばいんです。僕が今まで見てきた映画やドラマの中でもホントに印象深すぎます。
まだまだこれからも続きます。次のシーズンではいきなり主要キャラが死にます。誰なのか・・
ハラハラが止まりません。

 ドラマが好きでない人、ドラマというジャンルには収まらないこのウォーキング・デッド!
絶対見てほしい!!

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気の投稿