経験28:中国製激安タイヤ購入して2年経過。。 乗り心地はどうかというと・・

[経験] ブログ村キーワード 
 本日は、自分の車についての経験。2年前に車検が近くなってきたときにタイヤの溝がかなりすり減った上に、ヒビがところどころに入っていることが分かっていました。

 次の車検で交換を要求されるのが目に見えていたので、なんとかしないと・・でもお金が無い(汗))ということで、思い切ってネットでタイヤを購入することにしました

 ネットなら安いだろうと、ブリヂストンやヨコハマタイヤなどを見てましたが・・・6万だの10万円だの(爆)全然無理だ~!と追い詰められていました。


良かったら下のボタンをポチッとお願いします!


人気ブログランキング

 ふとした瞬間、気持ちが吹っ切れて「激安タイヤ」で検索しなおしましたところ、「タイヤの激〇王」みたいなショップでビックリするくらい安いタイヤを見つけました。

 その値段は1本3000円くらい~・・・ めちゃ安すぎる。 中国製だそうです。そういうのを見ると試してみたくなるのが僕です・・・ 先日の中華タブレットもそうでしたが、ほんとのところはどうなのか?という興味が沸いてしまいます。

 パンクしたら買い替えよう!という意気込みでそのまま注文してしまいした。記憶が曖昧ですが、注文したものは確か1本6000円以下くらいだったと思います。

 合計で2万円弱。ディーラーでのタイヤ交換工賃を入れても2万数千円。  あ、ちなみに自分の車のタイヤサイズは17インチの結構平べったい扁平タイヤです。(しかも前後でサイズが違います)



 6万円のタイヤを購入することを考えると4万円も安い。これは大きいです!!




 数日でタイヤが届きました。見た目はキレイです。そしてディーラーで車検のついでに装着してから、2年が経ちました。。。その使用感は。。。





 最近車検を受けたのですが、その時にも整備士さんからタイヤについては溝もあるしOK と言われて、その時まで自分が中国製激安タイヤを履いていることを忘れていました。

 言い換えると、普通の今まで履いていた値段が高めのタイヤと何も変わらない。いや、変わるのかもしれないですが、ずっと乗っていると違和感が無い。

 ほど普通だということです。少なくとも購入してから2年間は!! これって素晴らしいことだと思います。まあ車なので、問題があるとめちゃダメなんですけど!

 乗った当初に感じたことを思い出すと、雨の日に若干滑りやすい?と感じた事です。滑りやすいというかグリップ力に違和感を感じたというか・・・でも2年のうちに忘れてしまうほどの小さなことです。

 心配していたパンクなどもありませんし、空気が抜けやすい!とか溝が減りやすいということも今のところ感じません。年間走行距離が4000~5000キロと少なめなのもありますが、全然大丈夫なのです。

 ネットの口コミを見ても、事故が起きたような話はなさそうです。すり減りやすいというような記事は良く見かけますが。。




 ということで、僕のおススメ度は「中の上」です。まだ言い知れぬ不安感があるので「おススメ度 大」とはいきませんが、この先数年問題なく、そして、次回も多分購入すると思いますが、その時にも問題がなければ、めちゃめちゃおススメ!!になると思います。そういうポテンシャルも感じます。

 たいていの人は激安タイヤには抵抗があって購入する気持ちにならないのは分かりますが・・・
勇気をだして一度履いてみてはいかがでしょうか???
 


 自分が購入したのはこちらからです。↓


アマゾンでは、こんなのもあります!






 本日は激安タイヤの経験。家計が苦しい方の参考になればうれしいです!逆に、他に何か家計を助けてくれる節約品があれば知りたいですね!

(追加記事)
 自分が購入した激安タイヤのメーカーは「トライアル」でした。最近雑誌にも記事になっていました。

 大手メーカーのタイヤと比較するような記事だったのですが、乗り心地については劣る・・という内容です。

 でも街乗り程度なら問題なし!ただし、すり減り方も早そうだ!とのことです。

 その辺をどう考えるかで、購入するかどうかが変わると思います。あと、車を数年で手放すけどタイヤがいる・・・などは絶対におススメです!
 ぜひご検討を!!



ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ




注目の投稿

経験283:部屋にポスターを飾ると雰囲気が変わる!おススメ!

[経験] ブログ村キーワード  うちのリビングにはカウンターデスクがあります。主にパソコン作業をするため、ゆくゆくは子供をここで勉強させようという気もあります。  カウンターデスクの壁は灰色でシック!なのですが、何か物足りない・・・と思っていました。  そこで、IKE...