経験30:箱庭に植えたジューンベリーの木。 オシャレを夢見て選びましたが・・・

[経験] ブログ村キーワード
 本日は家を建てたときに、箱庭に植えた木の話。

 お家で菜園や緑を楽しむ人は多いと思います。また、緑があると心が和みます。

 家を建てた当初、植木を何種類かの中から選ぶことができました。うちが契約した建築業者はかなり不親切というか、大手ではない小さな地元の会社であったため、色々と対応が良くありませんでした。

 植木を選ぶ時も、鉛筆書きの紙だけ見せられて、それで選んでくださいと言われるだけでした・・・
なので、自分でネットで調べました。

 ジューンベリー。その名前といい、夏には赤いベリーの実がなるというオシャレ感から、すぐに「これだ!」と一目ぼれして選びました。

 

 選んだ結果は・・・失敗でした!おススメできません(汗)がっくり・・・後悔してます(涙)

 これから植木を選ぶ方がいたら、ぜひ避けて頂きたいです!!

 写真をみるとオシャレに見えます!とても素敵です。これはそう思います。でも、この状態でいてくれるのはほんの一瞬なのです・・・

 秋から冬にかけては、葉っぱが一枚も無くなります。庭に枝がささっている!だけ状態です。

 そして、春先にかけて徐々に葉っぱが付き始めます。ジューンというだけあって、5月、6月と暑くなってきたころに、赤いベリーの実がなります!キレイ!かわいい!

 と思ったのもつかの間、鳥に実を食べられてエンドです。 普通の木になりました・・・

 そして、かなりショックだったのが、秋に近づくころ、葉っぱをよく見るとかじられたような跡がいっぱいあったのです。

 よく見ると!緑色の芋虫みたいな気色悪い虫が大量に葉っぱにひっついていて、食べているじゃありませんか!??ホントに鳥肌が立ちました・・・キショすぎます(爆)
 
 ありえないので、必殺のゴキジェットを持ち出して、思い切り吹きかけまくって虫を退治しました・・・
 落ちた虫は数日で分解されて消えました。そして、秋から冬の間また木の枝になってしまうのです。

 オシャレをイメージした木がこんなことになるなんて・・・今でもショック中です。今年も虫が発生したら、どれだけ根がはっていようと、引っこ抜くつもりです。

 今度また植えれるとしたら、常緑樹を選びたいです。一年中緑が見れる木。他のお家でたまに見かける常緑樹を見るとほんとにかっこいいです。

 家の間取りもそうですが、一度目は失敗しますね~。 良い経験になりました!

 
ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ



人気の投稿