経験58:中国のローカルな料理店の味や雰囲気は② 日本でいう定食屋・ファミレスはメニューが豊富すぎ!

 上海滞在中は、夕ご飯はホテル近くの中華料理屋さんに毎日のように通っていました。 ローカルな料理屋で、日本でいうとファミレスもしくは、定食屋的な感じです。

良かったら下のボタンをポチッとお願いします!

人気ブログランキング


 店員さんは陽気な中国人で、毎日通うと顔を覚えてくれて「ハロー」ってな感じで迎えてくれます。



 店内の雰囲気は、がっつりと中華料理屋さんです。当然結構散らかっています。店内に犬が入ってくることもありました。夜の10時前に入ることが多かったのですが、お客さんは結構います。




 エアコン設定が30度で全然聞いていませんが巨大扇風機があって風がきます。


 メニューは種類がめちゃくちゃあります。毎日来ても飽きずにそこそこ行けそうです。(それでも飽きますが・・)
 
 チャーハンは毎日頼みましたが、他はなるべく被らないように 注文してました。基本的に辛いものが多いです。。




 サンラータンは、ほんとに美味しくて調子に乗っていっぱい飲みましたが、青唐辛子のせいで次の日はおなかの調子がめちゃ悪かったです・・・その日以来、唐辛子は避けるように食べてました。



 辛いもの食べてもお腹が大丈夫な人がうらやましいです。



 チェズ(ナス)や豆腐の炒め物、特にニンニクを使ったものがめちゃくちゃ美味しかったです。あれは、日本のお店では食べれない本場の味だと思います。
 
 中国独特の香辛料、八角とかが使われていると、ちょっとクセがあって苦手でしたね。。
 
 毎日4~5人で行って、100~130元(今のレートで日本円だと×15~16倍)です。安いですよね!!

 みんなで取り分けるのですが、レンゲが小さいのでボロボロこぼれてテーブルがすぐにグチャグチャになります!!

 料理がおいしいので、美味しい日本の白ご飯があればな~といつも思ってました。




 ぜひみなさんも本場の味を経験してみてほしいです。


ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ



人気の投稿