経験63:上海の地下鉄ってどのうような感じなのか??

[経験] ブログ村キーワード
 本日は昨日お話しするはずだった地下鉄の移動に関してです。

 タクシーの話だけで結構長くなってしまいましたので!さて、中国は広いので、移動には電車やタクシーがかかせません。シャンハイでは、日本のように地上を走る電車はなく、すべて地下鉄です。

 路線図は結構複雑で、大阪と同じくらい?東京ほどではない?みたいな感じです。

 基本的に、○号線から△号線に乗り継いで、目的地の駅まで行く。というような感じです。

 現地にいたときに観光地や目的のお店に行くために乗り換えが結構あったので、やはり広いんだな~と感じました。

 さて、駅の雰囲気ですが、日本の地下鉄もそんなにきれいではありませんが、そんな感じでした。

 中国って感じのピカピカの石床で、結構キレイだなと思うこともありました。

 そして、電車の案内板には、あと何分で電車が到着するか、カウントダウンまで表示されています。

 また、電車のドアの前には安全のための二重扉がついていて、日本よりも先進性がありました。

 また、イコカみたいなIC乗車カードもあって、タクシーなどにも使えるのですが、購入すると便利です。

 ただし、大きな駅などではチャージの仕方がよくわからず、困りました。。。

 勇気を出して不愛想な案内のおばちゃんにチャージをお願いしても、ワーワー言われて結局チャージできず・・みたいなことが多かったです。どういう仕組みなんだろ・・・・

 電車賃に関しては、安い。と思います。数元とか十数元とかが多かったと記憶しています。

 つまり、数十円~2百円前後って感じですね!日本が高すぎますね。なんでも・・・


  


 さて、電車内の様子ですが、電車の中央にポールが立っていて、アメリカンな感じがしました。

 椅子に関しては、カッチカチのプラスチック製で、柔らかくないし、滑ります。

 みんなスマホをいじっています。そして、ちょくちょく、何かを配り歩く人もいたり、お金をせびってくる人もいました。

 でもそんなに悪い雰囲気でもなく、ごく普通の電車!って感じでした。

 上海の人で感じた事・・・ みんな結構背が高い人が多い。日本の電車に乗っている時よりも高いな~と思う人が多い気がしました。

 中国では南の方の人は比較的背が低く、北の方は背が高いとか聞いたことがあります。食べ物の違いとか。

 そして、女性は化粧をしている人が少ない。ということ。ほんとにすっぴんなんです。

 日本ではほぼ全員が化粧していますが、中国ではほんとにわずかしか見かけませんでした。

 そして、ファッションは、日本では見かけないような色合いの服の方が多いです。これも中国って感じの服装ですね!興味深いです。色々な文化が。



 最後に、上海の地下鉄を利用するのに便利なスマホアプリは、「上海メトロ」というアプリです。

 路線図が分かりやすく表示されますので、○号線から△号線の乗り換えが非常に分かりやすいです。ぜひインストールしていってください。

 以上、上海の電車事情でした!

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ