経験64:中国の方々の接待、高級料理店のお料理など、雰囲気や味はどうなのか?

 中国に仕事で行って、取引先企業に現場立ち合いに行くと、必ずと言っていいほど「お昼行きましょう」「晩御飯行きましょう」となります。

良かったら下のボタンをポチッとお願いします!

人気ブログランキング

 そして、帰国日が近づくと必ず「お食事会しましょう」となります。例え仕事中でも、早く帰りたくても誘われます。ほとんどが断れません!日本だったらこんなことありませんね。

 これは、中国の方々のおもてなしの心と、人懐っこい性格・文化によるものです。

 さて、出張中、当たり前のように幾度かお食事に行きましたが、今回はその中でも高級店に連れて行ってもらったお食事会の経験です。

 何度か触れましたが、本当に中国の方はおもてなしの心がすごい。気遣いがすごい。日本人が硬すぎるのかもですが・・・ 

 中国に行く前の中国人のイメージ、せせこましそうで、いいかげんそうで、強引そう。。つまり悪いニュースでよく見かけるまさにアレです。

 でも、実際は、人懐っこく、思いやりが強く、ジェントル。明るくて体力もある。おもてなしには手を抜かない。 会社の前線で働いている人や経営者は!ですが。。

 今回の接待で連れて行ってもらったのは、すごく豪華なレストハウス・・でしょうか。
 こういうお店はどこも回転テーブルがついています。 

 みんなでくるくる回しながら食べたいものを食べる形式なんですね!


  料理は、次から次へ出てきます。一体どんだけ出るんだ(汗)というくらい出てきます。ビールもジャンジャンです。チンタオビールが主流で、苦みが薄いです。ビールが苦手な自分には助かります。



 町のローカルなお店との違いは・・・ お料理の味が少しお上品。薄味という感じでしょうか。料理によってはローカル店の方がおいしいものもありますが、やはり高級店は美味しいと思います。



 
 上写真はフカヒレスープ。。ちょっと薄味でした!素材の味重視ですね。



 お次はナマコ。。多分高級食材なのでしょうが、見た目が(汗)食べてみるとコンニャクのようなグニュグニュ感ではなくて、ぬめりのあるニュルグニュ感・・・ スープの味もとても薄味のコンソメ?みたいな感じでした。




 よく覚えてませんが・・それくらい薄味。 現地の方は普通に完食してましたが、自分は途中で断念しました!



 最後はお粥です。こちらのお粥はほんとに美味しくて、中に入れる具材を選んだりできる場合もあるのですが、ピリ辛の豆的なものを入れると本当に美味しいです!

 この日はお茶のつくだ煮みたいなのと塩辛い魚の切り身。美味しかったですが、お米自体はやはり日本の方が美味しいです。


  料理の詳細までお話ししたいところですが、詳細をお伝えするのは難しいので、やめておきます。

 ただ、日本にいてもそうそう行けないようなお店でお料理を頂くことができて本当に貴重な経験でした。

中国への旅行はネット検索!



 機会があれば中国や他の文化の国とお仕事をしてみると、きっと色々と勉強になります。

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

注目の投稿

経験283:部屋にポスターを飾ると雰囲気が変わる!おススメ!

[経験] ブログ村キーワード  うちのリビングにはカウンターデスクがあります。主にパソコン作業をするため、ゆくゆくは子供をここで勉強させようという気もあります。  カウンターデスクの壁は灰色でシック!なのですが、何か物足りない・・・と思っていました。  そこで、IKE...