経験77:映画「シン・ゴジラ」は、どのくらいエヴァンゲリオン風だったのでしょうか!? 面白かったのか!?

 お盆連休中に映画「シン・ゴジラ」を見に行きました。

 お盆中に映画1000円の日があって、ゴジラの口コミ評判が非常に高かったので、見に行ってみました!他に見たいものがなかったですし・・・

 ゴジラといえば、怪獣同士がウルトラマンのようにちゃちい人形同士の戦いを繰り広げる・・・ みたいなイメージがあって、敬遠してきました。

 そして、ハリウッド版のゴジラも見ましたが、「んん~・・・」というような内容だったので、不信感は最高潮でした。ですが、見に行きました。

 同じイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか・・ ゴジラは見たこと無いけど、ショボそう。エヴァンゲリオンは好き。のような方も多いのではないでしょうか・・ 

 先にお伝えしておくと、今回のゴジラは、そのまんま実写版エヴァンゲリオンです!「使途」が「ゴジラ」に置き換わっただけで、全くもってエヴァンゲリオンでした。

 エヴァンゲリオンやその代わりになるようなロボットは出てこず、自衛隊と米軍で戦うのですが、そうだとしてもそのまんまでした。

 なので、エヴァンゲリオンが好きな方には見ていただきたい映画なのです。



 

 テンポ、ストーリー、登場人物、登場人物のセリフ、ゴジラの存在、攻撃シーン、どれを取っても「ああ!そうね!」と感じます。 会議シーンで使われている音楽までもがエヴァ!!でした。

 ヤシマ作戦!のオマージュ。現実的にできそうな、できなそうな作戦。その絶妙な現実性・非現実性のバランスをついているところが監督のすばらしいところであり、見入ってしまう魅力です。

 今回のゴジラの役どころは、「使途」のようなイメージ。 意思があるのかないのか、不気味に歩き続け変身していくのみ。
 
 変に他に怪獣が出てきて戦ったりしません。不気味な存在。そのインパクトがすごいです。



 今までのゴジラをめちゃくちゃに否定するわけではありませんし、シリーズがこれほどに続くその根強い人気には何か魅力があるのだと思いますが、見たことないけど、ゴジラというだけで敬遠する人(自分もそうでした)。

 ゴジラと思わずにぜひ見に行って頂きたい作品でした。

 怪獣映画というよりは、ヒューマン映画な感じがします。東京に怪獣がいきなりでてきたら、こんなことになるかも・・というパニック映画でもあります。

 この映画は口コミ評判通り、おススメしたいと思いました。他にいい映画が少ない今だからこそ!ぜひ見に行ってみてください!!

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ




注目の投稿

経験283:部屋にポスターを飾ると雰囲気が変わる!おススメ!

[経験] ブログ村キーワード  うちのリビングにはカウンターデスクがあります。主にパソコン作業をするため、ゆくゆくは子供をここで勉強させようという気もあります。  カウンターデスクの壁は灰色でシック!なのですが、何か物足りない・・・と思っていました。  そこで、IKE...