経験84:夏の琵琶湖バレイは楽しすぎましたが、やっぱり気になる料金的な話や注意点・・・

 本日は琵琶湖バレイの話の続きです。最近テレビで取り上げられることが多い「琵琶湖テラス」。景色を一望できるカフェで有名なのですが、実際に行くと想像を超える美しさです。

 新しいだけあって、店内はキレイでテラスが外と一続きになっていて開放感がすごいです。また、テーブルや椅子も一つづつ異なっていてオシャレです。


テレビで良く取り上げられています!

 店内の雰囲気を写真に撮ろうと思いましたが、逆光で撮れず・・・でも大きな窓とテラスと景色の一体感は分かって頂けますでしょうか?子供が落ちないように気を付けないとです・・

すごい景色を見ながらお茶できます!

旅行やレジャーを検索してみましょう!



 テラスの外は、さらにテラスが広がっていて、カフェを利用していない人も景色を楽しめるようになっています。天気の良い日は、阿倍野ハルカスまで見えるようです。すごすぎます。


壮大で気持ち良い場所です!

 カフェの一番端の席で休憩中の様子。後ろの景色が見えますでしょうか?ここでマッタリとコーヒーでも飲んでいたらとても優雅です。子供がすぐ暴れますけど・・・


空を飛んでいるようです!

 さて、ほんとに楽しくて一日では足りない琵琶湖バレイでしたが、やっぱり色々と料金がかかるもので・・・ 

 駐車場料金が500円。最初のロープウェイの往復が一人2200円。ランチバイキングが一人1600円。さらに頂上までのロープゥエイ(リフト)料金が乗り放題で1000円。

 なので、大人二人、三歳以下の子供一人で約1万円が普通に飛びます!そして、高速道路やその他カフェや飲み物などの別費用を入れると、そこそこな料金ですね(汗)

 料金以外の注意点としては、とにかく時間に余裕をもっていくこと。

 リフトが16:00まで。ロープウェイも17:00までと意外と早く終了します。遊ぶところがたくさんある上に、レストランは最初の場所にあるため、移動にやたら時間がかかります。

 そして、ベビーカーがほとんど役に立ちません。移動は山の斜面やオフロードなので、押すのに一苦労です。リフトなどには畳んで乗せることはできますが、ベビーカーは持って行かない方が良かったかなと思いました・・・

 おまけですが、行く途中に道を間違えたために大津ICに寄る機会があったのですが、ここのサービスエリアも景色がキレイで、施設もそこそこ大きくて休憩にはもってこいです!
 
 恋人の聖地 になっている?? にしているようですので、ぜひ立ち寄ってみてください!!


大津IC ハートのオブジェがあります!

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気の投稿