経験104:スピード違反で捕まりましたショック・・・パトカー内での実際のやりとりは!?

[経験] ブログ村キーワード
 以前パトカーに捕まったことがあります・・ 人生初だったこともあり、数日経っても精神的ショックが大きかったです。

 しばらくは運転をするたびに、バックミラーに移るパトカーがフラッシュバックしてしまいます!それほどショックを受けました。 


 みなさんも自分は捕まらないとおもっていると思いますが、車を運転していればいつかは捕まる可能性がありますので、油断はしないように・・ 今回捕まったやりとりの内容が、どのように対応するべきかの参考になればと思います!



良かったら下のボタンをポチッとお願いします!

人気ブログランキング

 さて、いきさつですが、三重県にある名阪国道という昔高速道路だったところを走行中でした。この名阪国道は延々とまっすぐな道が続きます。なので、他の車も結構スピードが出ています。


 いつもの自分は、クラウン・スカイライン・インプレッサにおっさんが二人乗っていれば、覆面警察であると思って、確実にスピードを落として走行車線を走るようにしています。が、この時は、奥さんが体調不良で速く帰ろうという思いと、旅行疲れでぼ~っとしていました。


楽天でネットショッピング!





 そのため、2人乗りの怪しいクラウンの運転者をおばちゃんと見間違えて油断してしまいました・・・ 警察官がたまたま女性っぽい見た目だったのです!ひどい・・・

 その日は延々と追い越し車線を走って、いつもどおりちょこっと早い運転をしていました。

 するとバックミラーにパトライトを光らせているシルバーのクラウンが見えるじゃありませんか!?

 自分しか追い越し車線走っていないので、やられた!と思いつつも、そういう時って、最後の最後まで自分じゃないかも・・・って勝手に思ってしまいます。

 ここからが実際の警察とのやりとりになります。参考にしてください!







 

 パトカーが自分の車を追い越して、背面に、「後ろに付いてきてください」とLED表示されて誘導されます。ハイテクですね!路肩に止まります。

 そして二人の警察が出てきます。ドキドキして窓を開けると、「こんにちわ~」とさわやかに挨拶されます。自分も「こんにちわ!」と返すと、「スピードが出過ぎていましたね~」と言われます。

 すぐに、パトカーに行きましょう!と誘われます。パトカーに行くまでに少し外で待たされるのが何とも恥ずかしい時間でした。

 パトカーに入るとクラウンの高級感に感動していました。いろんなメカが搭載されています。

 ・再度、「スピードが出ていましたね」
  →「ハイ・・・」

 ・「何キロくらい出ていたと思いますか?」

  →「100キロくらいだと思います~」

 ・「坂道下りで120キロ出ていました!」

  →「え~(わざとらしく)」

 ・「ただし、下り道では計測はしないので、

   安定走行時の37キロオーバーでなります」

 → この時点で、あとはどうでもいいので、罰金はいくらなんだ・・・ということしか考えていませんでした(汗)


 ・「この道の法定速度はいくらだと思いますか??」

  →「60キロですかね」

 ・「ここは70キロです」

  →「え~!微妙な設定!」

 ・「追い越し車線に長くいすぎでした」

  →「ずっと走ってましたから」

 ・「途中トラックが間に入ったので、

   計測を中断しましたが、それを除いても
   2キロ走り続けていました」
  →「伊賀あたりからなので、もっと
    長かったかも・・・」

 
 「なので、今回の違反はスピードと追い越し車線走行の二つとなります」

  →え~!なんなのそれ!?

   と心の中で思ってました。。。

 次に、書面に記載するために免許証を出して、住所・名前・会社名を聞かれます。




 そして、最後に「警察官も注意することが重要で、鬼ではありませんので、今回は追い越し車線走行のみで、マイナス1点、6000円の罰金のみにしておきます

 →「ありがとうございます~!」(やった~)

 「但し、次の免許更新で青色になります。ここから三か月以内に再度違反をすると、講習受講となりますので、注意してください!」

 これを聞いて我に返って精神的ショックを受けました・・・ゴールドで無くなる・・・当たり前ですが、ゴールド免許というだけで気分的に心地よかったので・・・

 今回捕まってみて分かったこと!

 ”とにかく、違反走行であっても、同じ動きを長い間しない。
  
 ということだけで、かなり捕まりにくくなるということです。

 警察は計測を開始するのにある程度の動きを見ています。計測開始後も、間に車が入って来り、走行車線を変更した時点で、リセットするらしいです。

 なので、スピードを出していても一定時間ごとに速度を落とす。同じ車線を走り続けないこと。を行うことで違反対象から外れるということ。


 マークをされているので、気づいたらすぐにやめることが一番ですが、普段からこういう運転をしていれば捕まりにくいってことですね!!

 ・あとは、素直に警察官の言うことをきいておけば、
  最も軽い違反まで軽減してくれる可能性があると
  いうことも分かりました・・ 
 
  ごねたり、不服そうな態度をとっていると、
  そのままの違反内容で
  切符を切られることが考えられます。



 捕まると精神的ショックでその後の運転で事故りそうになります!ご注意を!
 本当にしばらく動揺してました。。。
 
ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

人気の投稿