経験143:岐阜県の養老の滝!近くにある養老天命反転地は芸術爆発のテーマパークです!

 本日まずは、養老の滝!の話。飲み屋さんではありません!

 岐阜県にある有名スポットのうちの一つですね!大昔に、この滝がお酒に変わって、とある息子が親孝行でお酒を父に持ち帰ったというような伝説があります。

 途中にある養老公園は今回お話しが無いのですが、、、とにかく!滝までの道のりは四季折々の景色が広がります!!この時期だと、きっと紅葉がめちゃ綺麗なはずです!

 さて、養老の滝ですが、落差32メートルだそうです。・・・でも僕はそこまでの感動はありませんでした・・・(見る人のテンションが下がりそう!)
 
 なんでしょう。景色かな??普通の滝だな・・・と思ってしまいました!ただし、マイナスイオン感は半端ないですので、すがすがしい気持ちになるのはまちがいないです!!暑い夏などに行くと気持ちいいでしょうね!!

 飲み屋の養老の瀧を思いながら、ゆっくりと滝を眺めるのもいいかもです!!


 本日のメインテーマは、養老にある「養老天命反転地」という本当に異色のテーマパークです!

 ここは、芸術は爆発だの岡本太郎の弟弟子、「荒川修作」という紫綬褒章も受賞したすごい芸術家が携わったテーマパークだそうです。

 中に入ると、「おお!なんだこれは・・」と誰もが思う景色が広がります。

 観覧車やメリーゴーランドがあるわけではなく、異様な建造物が点々とあるのです。しかも結構広大な敷地にです!

 よくこんなの作ったな・・・と本当に思うほどです。芸術の固まりです。
(以下、一部写真を他から引用しています)


天命反転地の景色
 自分が行った日はものすごく天気が良い夏だったので、余計に景色が広く見えました。特に色々と可動するような遊具はないのですが、それぞれの”物体”を眺めたり、登ったり、中に入ったり・・・

 とび方を自分たちで創作しなさい!と言われているような場所なのです。



広い広場もあるので、思い切り遊べます!
 遊び方を考えさせられるのも芸術的だと思いました。子供の無限の創造力を掻き立てられそうな気がします。

 ただし、危ない遊びには気をつけましょう!!結構フリーなので、小さな子供は目が離せません!! 
とにかく不思議なものが点々としています。
 園内には、ちゃんと売店やレストランもありますので、弁当を持っていくのも良し!お店で食べるも良し!で楽しめます!!


あの遠くの壁にも登れるんです!!
 常に自然を感じられるので気持ち良いです!!天気の良い日に行けばきっと爽快です。 


迷路?のようで壁が低い・・・


クリスマスはルタオのチーズケーキはいかがですか!?検索は↓から!





天井が地図!!?な建物。中に入れます。
 この異色のテーマパークの不思議な体験をしてみたい方は・・おススメです!思いっきり子供とノビノビしましょう!!



 ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ