経験150:チャギントンの玩具!「走るウィルソンパネル10」もクリスマスプレゼント候補に!!

 本日もウチにあるおもちゃの紹介。クリスマスが近いので・・・おもちゃシリーズが続いていきます!

 2歳の誕生日に僕の姉からもらったおもちゃ、「走るウィルソンパネル10」です。

 どのようなおもちゃかというと、10個の線路パネルと、電池で走る電車ウィルソンが付属しています。10個のパネルは、線路の形が様々で組み合わせによって色々な経路を作ることができます!
 
商品は軽いです!


 ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


中身はシンプルに梱包されています。
 うまくできていて、結構適当に組んでもそれなりのルートができます。どんな方向でも、簡単に組むことができます!


細長いルート
 細長ーい線路から、密集した線路まで、組み方次第です!!


密集したルート
 ただしこのおもちゃ、子供が2歳の頃にはほとんど興味を示しませんでした・・・ 触ろうともしませんでした(汗)

 でも、2歳半あたりから、急に頻繁に遊ぶようになりました!自分でパネルを組み立てることはできないのですが、組もうと色々試している姿が可愛いです。



 今では、プラレール と トミカさうんどタウン と並べて遊んでいます。色んな電車と車に囲まれて豪華になっています!!

 このウィルソンパネル、僕から見たら昔の「チクタクバンバン」を思い出してしまいます!分かる人はいるかな~・・・

 お値段もパネルが10枚のこのセットは3000円以下で買えます。また、ネットを見てみたらこれもまたレゴデュプロと同じくセール中!でした。

 2000円以下で買えます(2016年11月現在)ので、クリスマスプレゼントの候補の一つとしていかがでしょうか!?

 シリーズも他にありますので、追加購入することでさらにレールを長くすることができそうです。



 うちこの子の経験からすると、2歳半以降のお子さんにおススメです!

※実際に箱には対象年齢3歳以上となっています!!


人気の投稿