経験178:三十台後半で転職しました!2つ目のエージェントサービスを登録して活動の幅を広げようとしてみましたが・・・

[経験] ブログ村キーワード

 転職活動もかなり追い込まれてきました・・・ 

 転職できない可能性がかなり高まってきた中、次に自分が打った手は、

 「もう一つ違うエージェントサービスに登録」することでした!


良かったら下のボタンをポチッとお願いします!


人気ブログランキング

 なぜ次にその手に移ったかというと、

 ・異なるエージェントサービスに登録すれば、
  すでに落ちてしまった企業にも違う方向から
  再度応募できるのではないか!?
  違うエージェントからなら、交渉してもらえる
  のではないか?

 という淡い期待があったからです・・・ 今思えば、「そんなわけない!」ということなのですが、当時の追い込まれた自分にとって、


 「なんでも試せることがあれば試したい!
 「完全にダメというのを自分で確認できるまでは、
  試したい!

 という必死な気持ちがありました・・・

 その他、

 ・登録済みのエージェントと異なる企業を
  紹介してもらえるのではないか?

 ・知人がそのエージェントを通して第1希望の

  企業に転職したので、パイプが太いのでは
  ないか?という期待があった。

 ・転職活動に合間を作りたくなかった。


 という理由で、動きました。






 さて、異なるもう1つのエージェントは、先ほど書きましたが、知人から紹介を受けた所です。

 そこは、エンジニア職に強い ということをウリにしているエージェントサービスです。

 「紹介を受ける」とは、知人がお世話になっていたエージェントの担当者を具体的に指名して登録することです!

 そうすることで、スムーズに登録が進む他、大抵のエージェントサービスは、紹介者に何らかの粗品が送付されるというメリットがあります!
 
 自分が紹介してもらったところは、なんと!紹介者だけでなく、自分にも商品券3000円分を送付してくれました!!

 ものすごく太っ腹で驚きました・・・ 非常にありがたかったです!これだけでも登録した甲斐があります(笑)


転職にはエージェントサービスを!





【新たなエージェントサービスへ登録しました!】

 すぐに登録をすませると、電話がすぐにかかってきて、お決まりのエージェントとの面談日程を決めます。

 ここのエージェントサービスも事務所は大阪にあります。エージェント同士、何か意識しあっているのでしょうか・・・

 面談に臨んで、エージェントに自分のキャリアと希望を相談しました。

 しかし、色々なエージェントがいるものです。。。 結果、ここのエージェント担当が全然肌にあわず、この最初の面談だけを受けて、それ以降連絡することを辞めました!

 ここは、男性のエージェントと、アシスタントの女性の2人が面談をしてくれました。





 アシスタントの女性は、どちらかというとこちらの意見も理解し、取り込みながら話をしようとしてくれるのに対し、男性エージェントは、完全に一方的に自分の考えを押し付けてくるタイプでした。

 確かに、企業を紹介してもらうのにお金を払っていません。こちらは“お客”なのか、それとも“お願いしている下の立場”なのか・・・ あいまいなサービスだと思います。

 でも、転職が成功する度にエージェント企業にお金が入る仕組みであることを考えると、わずかにこちらは“お客”であると思いたいです。

 具体的にどのような面談だったかというと・・・・

 ・自分が希望した企業・職種・悩みに対して、
  非常にネガティブな意見をされた。
  後ろ向きな対応をされた。

 例えば、「難しいですね」「そこは違います」などなど。

 こうしてみましょう。なんとかそれに向けて考えてみましょう!というアドバイスがありませんでした。

 ・紹介してくれた企業の資料に対して、
  会社の口コミ情報や会社HPの転職ページ
  を調べていたところ、
 
 「そんなところを調べても意味がありません」
 「会社のIR情報を重点的に見て、
  会社の将来性や企業内容を・・・ウダウダ」

 と、持論展開が始まりました。かなり上から目線でした。

 エージェントは転職紹介のプロかもしれませんが、企業の現場のことは全然分かっていない人達です・・・ 

 聞かなければいけない内容もありますが、あまりにも一方的な持論展開をされると、さすがに腹が立ちました。

 さらに、ここのエージェントサービスは、リク〇ートエージェントのように、独自システムを持っておらず、すべてメールでのやりとりになります。

 ここが致命傷でした。非常にメールのやり取りが手間がかかります。。。

 紹介の方法は、紙の資料を手渡されるか、メールで紹介もされます。

 これらの紹介に対して、なんと!メールで、すべての紹介企業の応募意思を返信してください。

 というシステムなのです。

 こんなのやってられない・・・と思いました。

 大手エージェントサービスと、システムや紹介内容にここまで差があるのか・・・と思いました。

 結果

 ・ネットでの転職システムが構築されて
  いないので、手間が非常にかかる。

 ・たまたまかもしれませんが、エージェント

  担当が全く肌に合わなかった。

 ・1番期待していた、自分の希望企業を

  前向きに検討してもらえなかった。

 という理由から、ここのエージェントサービス メイ〇ックネクスト は最初の面談だけで辞めることにしました。

 この経験で感じたことは、大手エージェントサービスのサービス内容の充実さです。





 洗練された紹介企業・大規模な転職フェアの紹介・転職システムの使いやすさ・エージェント担当の資質・・・ 

 やはり、自分はリク〇ートエージェントサービス1本で活動をすることを決めました。

 エージェントサービスを2つ掛け持つと、かなり自分の時間が無くなる!ことが分かりました。

 これから転職活動をされる方にもこの点はご注意お願いしたいところだと思います。

 担当に関しては、ある程度運次第だと思います。合わないと思ったら、チェンジしてもらう勇気も必要です。

 今回のように、初めの面談しか行かなくても、商品券などを貰えるサービスもあります!モチベーションの1つにして1度登録してみましょう!

 新たなエージェントサービスに登録する作戦も失敗しました・・・・

 次の手ははたして・・・・ 有るのか無いのか・・・ 次回に!



転職活動まずはサイトに登録を!

 

 



ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気の投稿