2017年1月17日火曜日

経験182:三十台後半で転職しました!1次面接を合格!! 引き続き最終面接を受けました!!1次面接との違いは!??

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 


前回のブログで、念願の1次面接を受けれたことを書きました!

 さて、その結果は・・・・なのですが、非常にあせる出来事がありました。

 1次面接を受けた次の日に、エージェントからメールが届きました。

 「1次面接がもしも受かった場合、最終面接の日程は〇月○日、もしくは〇月〇日のどちらかから選んでください」というものでした。

 平日で仕事を休む必要があるため、とりあえず返事を出して待ちました・・・

 1次面接の結果が来ないまま・・・ なんと最終面接予定の〇月〇日の2日前に!!

 さすがに焦りました!!メールをしたところ、前日に返信が来て、「選考に時間がかかっています。」とのこと!!

 「そんなのある~?」みたいに思いましたが・・・ 同時に「他に候補者がいて落とされる可能性が高い?」との懸念・恐怖感も出てきました。。。

 全然心が落ち着かないこと2日後に、ようやくメールが届きました・・・

 「最終選考日が〇月〇日に決定しました。

 え??と思いました・・・ 自分が返事した日程はなんだったのか・・・ 自分は1次面接は合格したの??

 運よく、有休を取得せずに待機していたので、無駄に消費せず助かったのですが、とにかく対応が酷かった記憶があります。。。こういうことあるんだ~と思いました。

 メールが来て2日後に最終面接です・・・・ 次は本社での面接となります・・

 当然、当日は“体調不良”で現職の会社を休むことになりました・・・ 直前の日程変更だったので、ほとんどの方は体調不良になったのではないでしょうかww!

 今回は本社最終面接・・・ 普通で考えると、下手なことをしなければ受かる前提の面接であると信じていました。 事前電話面談もありませんでした!!


転職にはエージェントサイトの登録が有力です!
まずは登録を!





 【最終面接を受けました】

 当日本社に到着すると、受付で上階に行くように伝えられます。

 エレベーターに乗っている間・・・ものすごく緊張しました。ドアが開くと、総務部の人が待機していて待合室に案内されました。

 交通費を実費でその場でくれました。1次面接ではなかった対応ですね!

 待合室でも、印象良くするために良い子にしていました。

 待合室で、前回面接の時と同じく、質問事項を何か考えていました。。。 おそらく何らかの質問をしなければ!!面接官の印象に残らないはずだと思います。
 
 とはいえ、全然落ち着かずそうこうしているとついに呼ばれました(汗)

 大きく息を吸ってドアの前に立ち、いつも通りノック3回!で勢いで入室!!

 目の前に面接官が3名。自分の席が一脚。1次面接とは異なり、挨拶をしてスムーズに着席することができました!

 ここからは自分が受けた面接の質問内容です。

 ・自己紹介と、現在の職務内容を説明してください!

 ・高校・大学の場所・専攻・生活について
 
 ・現職の会社を選んだ志望理由は?

 ・弊社を希望した志望理由は?

 ・転職活動をしようと思ったきっかけは?時期は?

 ・希望した職種と自分の職種は合っていると思いますか?

 ・他に志望している他社はありますか?

 ・これまでに応募してきた他社はありますか?

 ・自分の現職業務の事業内容のこの先の展望は?

 ・業者とのやり取りに関しては、問題ありませんか?

 ・週末の過ごし方・趣味などは?

 ・入社後、ゆくゆくは管理者としての立場でやっていって頂きたい
  ですが、大丈夫か?

 ・入社は何月頃できそうですか?

 などなど、このような内容でした。。

 前回面接では、実際の部署の部門長やグループ長、技術系の面接官ばかりだったのですが、今回は本社人事部の方々だったので、一般的な質問ばかりでした。

 雰囲気としては、終始穏やかな感じでした。

 但し、メインの面接官の方はかなり積極的に質問をしてこられたので、少し圧倒されそうになりました・・・

 こちらからの質問は、

 ・中途キャリアの採用が多いようだが、なにかキッカケ・理由はあるのか?

 ・入社先部署の人数・年齢構成について

 ・入社してからの研修制度はどのようなものがあるのか?

 ・御社の○○の製品が毎年安定して売れ続けていくのは
  どのような販売戦略をとっているからなのか?

 ・ライバル企業との差は何があるのか?

 などなど。。絞り出しました。

 上記質問内容から、色々と話は膨れたりしていますので、今回も面接時間は1時間弱かかりました。

 ある程度ユーモアも混ぜて話せたと思います。

 面接が終わると、あっさりとエレベーターまで案内されて、終了となりました。

 これで、全ての活動が終わった!という想いで体が軽くなったのを覚えています。

 最終面接も自信を持ってこなせた!と思えました!
 
 
 1次面接は、

 ・技術・専門性の高い内容

 ・実際に入る事業部の部門長との面接

 ・緊張度・難易度は1次面接の方が高い

 です。
 
 最終面接は、

 ・一般的な内容がメイン

 ・人柄や、入社意思の確認がメイン

 ・面接というよりは、面談のような感じ

 
 さて、面接の結果はいかに・・・・ 次回に続く。。



Amazonで欲しいもの・必要なものを検索してみましょう!