経験205:結婚式の準備。時間がありそうですが、実際は全然無いのは!?

[経験] ブログ村キーワード
 結婚式までの数か月・・・ 準備をガッツリとやろう!といきこんでいたのですが、実際は時間がありません。

 なぜか!?・・・それは、仕事がある!からです。

 自分は当時、結構夜遅くまで働く仕事をしていました。
 
 土曜日も結構出社していたと思います。
 
 それから、前撮りの日取りや準備・・・そして結婚式の当日付近に海外出張のお仕事もありました・・・

 そして大阪に引っ越してきたばかりであったこともあり、家具や日用品の買い物にも出たり・・・

 結婚式以外の用事が多々あって、今思い出すと結構疲弊していたと思います。

 そんな中でも最も負担が大きかった作業と言えば・・・「DVDスライドショー作成」です。これを自分で作ろうとしたために非常にしんどいことになりました。

 スライドショーを自分で作成した方は分かるかと思いますが、“簡単でかなりシンプルなスライドショー”であれば、2日くらいあれば完成できます。

 でも、凝ったものを作ろうと思うと、1日1時間、週末に数時間作業できるとしても1~2か月かかってしまうような大変さがあります。

 結婚式では馴れ初めスライドショーと、エンディングロールスライドショーの2本をつくったので、かなりの作業量でした・・
 スライドショーソフトについては、また別記事で。

自分が使いこなせるようになった
動画編集ソフトは以下です。おススメです!
どんなスライドショーでも作れます!

 Corel VideoStudio Pro X10 通常版


 
 Corel VideoStudio Pro X9 通常版




 家に帰宅後、スライドショーを作成しながら、
 
 ・招待状の住所をまとめ
 ・テーブルの席順を考え
 ・引き出物を選び
 ・・・(前回の経験204参照)

 そして、時間がある土日には、
 ・式場との打ち合わせ
 ・ドレスの試着
 ・前撮りの段取り・前撮り
 (経験166:前撮りについて http://keiken-blog.blogspot.jp/2016/12/166.html)
 ・出張準備
 ・買い物 etc
 ・友人との相談(受付や余興)
 ・アルバム写真打ち合わせ

 一つ一つ潰していくのに、日々追われていると全然時間が足りなくて休む間もなかったという感じです。
 
 そんな中、奥さんと衝突した項目と言えば!!

 ・ドレスの試着
 ・前撮り
  
 が大きく記憶に残っています。。

 自分は女心がイマイチ分かっていない、奥さんは見栄っ張りな性格なため、
 「ドレスはこれでいいじゃん」
 「値段があがるけど、これが良い」
 「せっかくだからお色直しもする」
 「!!??このドレスとそのドレス何も
  変わらんじゃん!」
 「このラインが・・・」

 「前撮りもしないと」
 「何それ!?前撮りって」
 「式では着ない、和装で記念になる」
 「前に撮ってどうすんの~?」

 ・・てな具合。もめました!他でも揉めたことは当然あります。僕も疲れで思考能力が薄れていたのもありますが、結婚の準備で喧嘩する人がいるのは何となく分かる気がします・・



 式場の打ち合わせでは、なんどかプランナーさんを困らせてしまったこともあります。

 結局全て奥さんの意見通りになっていますが、自分はこの先奥さんに意見できることがあるのかな~。。と思う日々。

 そして、結婚式直前まで中国へ出張に飛びました・・・
 スライドショーは、力尽きて妥協した部分が多くあり、演出が雑いシーンがあって残念なのですが、自分のスキルを存分に投入したスライドショーが作れたと自画自賛。

 結婚式の準備は本当に大変です。
 結婚情報誌ゼクシィが毎月出ています。

 自分のように揉めたり・損をしないために事前にジックリと呼んでおくことをおススメします!
 






 今回はいつにも増して日記風になってしまいました。

 次回は結婚式当日のお話しです。



ブログ村に参加しています。
良かったら下のアイコンをポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ