Translate

2017年1月21日土曜日

経験184:三十台後半で転職しました!転職前と転職後の会社の違いは?転職後の生活はどう変わったか!?

 現在、転職をして丁度一か月くらいになりました・・・

 転職をした人って、その後どうなったのかものすごく気になります。。。

 知り合いで転職していった人達。。いっぱいいましたけど、その後はほとんどの人は分かりません。話を聞いても、ぼんやりとした話しか分からないのが正直なところです。

 自分もまさかですが、転職が決まりました。面接が終わった時の安心感、そして、内定の連絡が入った時の嬉しさはかなりのものでした。

 ・・・が、一通り落ち着くと新しい会社に入った後の不安感に襲われる時がありました。

 「職場に全然溶け込めなかったらどうしよう・・・」

 「仕事が全然できなかったらどうしよう・・・」

 その二つの心配で頭がいっぱいでした。 その一方で、どうとでもなれ!とも思っていました。

 さて、事前に分かっていた転職前後の会社の違いは・・・

 (転職前の会社)
 ・給料がカット中
 ・会社の業績が悪く、先行きが見えない
 ・通勤時間が徒歩15分
 ・職場の同僚・上司・先輩は良い雰囲気
 ・仕事はどちらかというと激務に感じていた

 (転職後の会社)
 ・給料はUP見込み
 ・会社は今のところ安定
 ・会社の規模は転職前より小さいが、それでも大きい
 ・通勤時間が電車・バスで1時間15分
 ・知り合いが何人か働いている

 でした。

 知り合いからも事前情報を少し得ることができましたが、雰囲気は悪くなさそうでした。
 でも、それは配属先にもよることです・・・

 あれよあれよと入社日を迎え、入社しました。


転職にはエージェントサイトの登録が有力です!




 【入社して一か月過ごした感想】
 
 入社してビックリしたことは、会社の雰囲気、文化、仕事のやり方・・・ 大きく違うんです!!

 前の会社と違うこと・・・

 ・めちゃくちゃ挨拶をすること。 
  前の会社だと、知り合いでも、廊下では顔を下にしてよそよそしくすれ違うだけでしたが・・・・
  今の会社は、むしろ挨拶をしない方が違和感があります・・ 
  知らない人もめっちゃ挨拶してくれます!

 ・服装に厳しい!
  今の会社は上下ともに作業服に着替えます。女性も技術部も間接部門も関係なく、
  全員です!
  シャツが出てたり、襟が歪んでいるとすぐに言われます・・・
 
 ・とにかく至る所が体育会系です・・・

 ・安全に関する意識の高さが半端ない。
  曲がり角があれば、指を挿して左右確認をしないといけません。
  毎日安全に関するアナウンスや、「ご安全に!!」という号令を事あるごとに口にします。

 ・整理整頓、掃除をみんながしっかり参加する!
  前の会社はデスクも実験室もグッチャグチャでした。。 掃除の時間になっても
  参加しない人がかなり多かったです・・・

 ・お昼ご飯の食堂は、一日3百数十円定額で、給料から控除されるのですが、量が
  多めで満足!前の会社はちょっとでも小鉢を取るとすぐに500円くらいに
  なってました。。しかも少な目!!さすが体育会系!!

 ・グループのチームワークがゼロ!よく仕事が回っているなと思うと共に、みんなが
  自分の仕事以外をフォローしない感じなので、ヤバい気がしてなりません。。。
  前の会社は、グループで助け合う文化はありました。。。

 ・マイコップを持っていけば、お茶が飲み放題。お湯が使い放題!なので、
  インスタントコーヒーを持っていけば安くでコーヒー飲み放題!

 ・一年で85000円分の買い物に補助が出る・・・・ 何この凄すぎる制度は!!

 ・通勤がかなり大変になった・・・ 今は朝5時30分に起きています。
  一生これが続くと思うと結構恐ろしいと感じています。。。

 ・イベント(ボーリング大会など)、飲み会が多い!本格的!
  飲み会でビンゴしたり・・・気合入っています。
  前の会社では普通の飲み会・・・ って感じでした。

 ・9割デスクワークであり、一日がめ~ちゃくちゃ長く感じる・・・・
  一週間が果てしなく長く感じる・・・ 本当にヤバいです・・・

 ・休み取得制度は悪くなった・・・
  有休以外の特別休暇等が非常に少ないです。。。
  
 
 ・・・と、細かいところまで色々書きましたが、今のところ転職成功!と思っています。
 本当に収入が増えればですけど。。。

 職場環境や仕事内容などは、ある程度運しだい的な部分があると思います。

 転職理由は色々だと思いますが、転職しなくて良いのが一番良いですよね!

 もう二度と活動したくないです・・

 今の会社・・・最後まで何事もなく構えていてほしい。。。 日本の大きな会社。。次々と傾いています。頑張らないと・・ と思います。

転職ブログは今回で終了です!何かお役立ち情報に慣れれば嬉しいです!!


ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


イトーヨーカドーで欲しいもの・必要なものを検索してみましょう!




2017年1月19日木曜日

経験183:三十台後半で転職しました!半年間の活動が実りました。 転職成功のための秘訣とは!!

 最終面接を受け終わった後、5日後に内定の連絡が来ました!!

 自分の中では、1次面接を受けた時点で自分は受かると思っていました・・・・

 面接まで行けたら受かる自信がありました。 でも、面接まで行けずに半年近く活動が続きました。。

 自分とは逆に、面接にはいっぱい行けるけど、面接で落ちる・苦手!という人もいるかもしれません。そういう人の方が多いかもしれません。

 自分は転職活動を最初甘く見ていて、無知だったので、第一希望を三回も落ちてしまいました・・・ 危うく転職できないところだったと思います・・・

 今から転職活動を考えている方、転職活動中でうまくいっていない方に、自分のように回り道をしないよう、こうしとけば良かったと思うことを再度まとめておきたいと思います!!

 今回のブログだけ読めば済むじゃん!という内容ですがWW! 経験を語りたかったのです・・・
 

転職にはエージェントサイトの登録が有力です!
まずは登録を!







 【転職活動でやっといて良かったこと】
 
 ・転職エージェントに登録をする! 閲覧だけの転職サイトは要らない!

 ・余裕があれば、二つくらい登録する。そのうち1つは大手エージェントを薦めます。
 (システム・イベント・自由度が充実していると感じたため)

 ・最初の面談は、必ずエージェントオフィスまで行って、しっかりと聞きたいことを聞く。
  希望を伝えること!

 ・自分が受けたい企業は自分で捜して、エージェントに逆提案もすること。

 ・受けようと思った企業の募集内容をしっかりと確認し、自分の職種と重ね合わせる事!
 (自分のキャリアと合わない・・と思われるかもしれませんが、無理やりにでもつじつまを
  合わせましょう!)

 ・最も重要!職務経歴書・応募用キャリアシートは、時間をしっかりとかけて、書くこと!
  受けたい企業の募集職種と、自分のキャリアを重ねるように内容を書くこと!
  
 ・受けたい企業ごとに、応募用キャリアシートは内容をしっかりと書き換える事!!

 ・転職フェアにはできるだけ参加すること!面談を積極的に受ける事!
 (面接官に覚えてもらっていると、自分のようにどこかで助けてくれるかもしれません!)

 ・面接に備えて、志望動機を明確に考えておくこと!

 ・面接の時に、色々と質問をできるようにしっかりと考えておくこと!
  (業務に関することを中心に、業務と関係ないことも少々考えておく!)

 ・面接の時はどんな雰囲気・どんな内容であっても、相手のオデコを見続けて、
  ゆっくり話すこと!

 
 自分は、応募用キャリアシートの内容にメリハリがなかったため、面接官の目に止まらず、どこの企業にも資料選考で落とされたんだな~と反省しています・・・

 自分の転職経験では、筆記試験や集団面接、圧迫面接などはありませんでした。。。
 
 なので、その辺はアドバイスができません・・・

 自分は三十台後半で、しかも第一希望の企業に受かることが出来ました・・・ 一回落ちたらあきらめる・・・ ではなく、あきらめずに次の手を次の手を考えれば、きっと突破口が見つかるのではと思いました。

 新しい会社に入って、一か月・・・ 転職は成功だったのかどうか!?次回に!!!



ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


イトーヨーカドーで欲しいもの・必要なものを検索してみましょう!






 

2017年1月17日火曜日

経験182:三十台後半で転職しました!1次面接を合格!! 引き続き最終面接を受けました!!1次面接との違いは!??

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ 


前回のブログで、念願の1次面接を受けれたことを書きました!

 さて、その結果は・・・・なのですが、非常にあせる出来事がありました。

 1次面接を受けた次の日に、エージェントからメールが届きました。

 「1次面接がもしも受かった場合、最終面接の日程は〇月○日、もしくは〇月〇日のどちらかから選んでください」というものでした。

 平日で仕事を休む必要があるため、とりあえず返事を出して待ちました・・・

 1次面接の結果が来ないまま・・・ なんと最終面接予定の〇月〇日の2日前に!!

 さすがに焦りました!!メールをしたところ、前日に返信が来て、「選考に時間がかかっています。」とのこと!!

 「そんなのある~?」みたいに思いましたが・・・ 同時に「他に候補者がいて落とされる可能性が高い?」との懸念・恐怖感も出てきました。。。

 全然心が落ち着かないこと2日後に、ようやくメールが届きました・・・

 「最終選考日が〇月〇日に決定しました。

 え??と思いました・・・ 自分が返事した日程はなんだったのか・・・ 自分は1次面接は合格したの??

 運よく、有休を取得せずに待機していたので、無駄に消費せず助かったのですが、とにかく対応が酷かった記憶があります。。。こういうことあるんだ~と思いました。

 メールが来て2日後に最終面接です・・・・ 次は本社での面接となります・・

 当然、当日は“体調不良”で現職の会社を休むことになりました・・・ 直前の日程変更だったので、ほとんどの方は体調不良になったのではないでしょうかww!

 今回は本社最終面接・・・ 普通で考えると、下手なことをしなければ受かる前提の面接であると信じていました。 事前電話面談もありませんでした!!


転職にはエージェントサイトの登録が有力です!
まずは登録を!





 【最終面接を受けました】

 当日本社に到着すると、受付で上階に行くように伝えられます。

 エレベーターに乗っている間・・・ものすごく緊張しました。ドアが開くと、総務部の人が待機していて待合室に案内されました。

 交通費を実費でその場でくれました。1次面接ではなかった対応ですね!

 待合室でも、印象良くするために良い子にしていました。

 待合室で、前回面接の時と同じく、質問事項を何か考えていました。。。 おそらく何らかの質問をしなければ!!面接官の印象に残らないはずだと思います。
 
 とはいえ、全然落ち着かずそうこうしているとついに呼ばれました(汗)

 大きく息を吸ってドアの前に立ち、いつも通りノック3回!で勢いで入室!!

 目の前に面接官が3名。自分の席が一脚。1次面接とは異なり、挨拶をしてスムーズに着席することができました!

 ここからは自分が受けた面接の質問内容です。

 ・自己紹介と、現在の職務内容を説明してください!

 ・高校・大学の場所・専攻・生活について
 
 ・現職の会社を選んだ志望理由は?

 ・弊社を希望した志望理由は?

 ・転職活動をしようと思ったきっかけは?時期は?

 ・希望した職種と自分の職種は合っていると思いますか?

 ・他に志望している他社はありますか?

 ・これまでに応募してきた他社はありますか?

 ・自分の現職業務の事業内容のこの先の展望は?

 ・業者とのやり取りに関しては、問題ありませんか?

 ・週末の過ごし方・趣味などは?

 ・入社後、ゆくゆくは管理者としての立場でやっていって頂きたい
  ですが、大丈夫か?

 ・入社は何月頃できそうですか?

 などなど、このような内容でした。。

 前回面接では、実際の部署の部門長やグループ長、技術系の面接官ばかりだったのですが、今回は本社人事部の方々だったので、一般的な質問ばかりでした。

 雰囲気としては、終始穏やかな感じでした。

 但し、メインの面接官の方はかなり積極的に質問をしてこられたので、少し圧倒されそうになりました・・・

 こちらからの質問は、

 ・中途キャリアの採用が多いようだが、なにかキッカケ・理由はあるのか?

 ・入社先部署の人数・年齢構成について

 ・入社してからの研修制度はどのようなものがあるのか?

 ・御社の○○の製品が毎年安定して売れ続けていくのは
  どのような販売戦略をとっているからなのか?

 ・ライバル企業との差は何があるのか?

 などなど。。絞り出しました。

 上記質問内容から、色々と話は膨れたりしていますので、今回も面接時間は1時間弱かかりました。

 ある程度ユーモアも混ぜて話せたと思います。

 面接が終わると、あっさりとエレベーターまで案内されて、終了となりました。

 これで、全ての活動が終わった!という想いで体が軽くなったのを覚えています。

 最終面接も自信を持ってこなせた!と思えました!
 
 
 1次面接は、

 ・技術・専門性の高い内容

 ・実際に入る事業部の部門長との面接

 ・緊張度・難易度は1次面接の方が高い

 です。
 
 最終面接は、

 ・一般的な内容がメイン

 ・人柄や、入社意思の確認がメイン

 ・面接というよりは、面談のような感じ

 
 さて、面接の結果はいかに・・・・ 次回に続く。。



Amazonで欲しいもの・必要なものを検索してみましょう!


















2017年1月15日日曜日

経験181:三十台後半で転職しました!緊張の1次面接!!面接官の人数は?雰囲気は?内容は?

 

 転職活動を始めて半年近く・・・ ついに書類選考を通過することが出来ました!

 しかも同じ企業を三回落ちて、四回目のトライで連絡頂けました。。。 普通なら諦めても良いくらいの回数ですが・・・ あきらめなかったことが良かったのかもです!

 さて、事前電面談で色々とアドバイスを頂きました。(内容は前回ブログで)

 自分で事前に再確認したことは・・・

 ・志望動機の整理
  →会社の状況が悪くなったこと
  →開発部だった経験を活かし、製品に関わった仕事をしたいこと

 ・自分の職務経験
  →12年間すべての業務を思い出して整理

 ・志望会社の事業内容
  →転職フェアでのプレゼンや、資料を再度読み直し、今後の展望
    を中心に見ておきました
 
 この3つだけ念入りに確認しました。 
 あとは、自分の言葉で、その時に臨機応変に答えようと思っていました。

 なんとか自分のペースに持ち込んで・・・とか少し甘い考えを持っていました!

転職にはエージェントサイトの登録が有力です!
まずは登録を!





 【ついに面接日当日】
 
 その日はどのように過ごしてもやってくるもので・・・あれよあれよと面接日当日となりました。

 当然、現職場には事前に有休を取得していました。。。 忙しい時期だったので申し訳ない
 気持ちは当然ありますが、気持ちは面接に向いていました!

 面接会場は、自分の希望していた事業所にある会議室です。

 まだ自宅から通ったことが無いので、念入りに時間を調べて30分くらい前には到着するように準備していきました。

 バスでいよいよ会社前に到着して、挙動不審そうに入り口を探していると・・・・

 転職フェアで面談をしてくれて、事前電話面談でアドバイスをくれた、さらに1次面接の面接官である人事担当の方が丁度到着して自分に気づいてくれました・・・

 なんて偶然でしょうか!とにかくこんな当日にも助けて頂くことになるとは・・・ご縁があるような気がしてなりませんでした(笑)
 
 面接時間まで、展示スペースで商品の説明をして頂いてました。 気分も少しほぐれました。。。

 その後、待合室で待つこと数分。いよいよ時間となりました!!

 心臓のバクバクが半端なかったですけど、いつも自分はドアの前に立つとものすごく落ち着きます・・・ あきらめ?なのか気合が入るのか・・・ 今だに自分でも分かりません!

 ドアをノックする時には必ず3回する!というのは絶対に守るように最も気をつけています。
 マナーらしいです。誰も気にしないことだと思いますがこだわってやっています。

 ドアを入ると、人事担当の方のみ。「ええ?後から入ってくるの?」と心の中で思いました。。。

 ドアを開けるとともに自己紹介と挨拶をしようと思っていたので、拍子抜けでした(汗)

 しばらくすると、2名入ってこられました。。ここが一番緊張しました!
 立ち上がって「こんにちわ。」 

 正面に来られたところで、「〇〇です。よろしくお願いします。」 という流れ。

 そして、遅れて2名入ってこられました。

 また、立ち上がって繰り返し(汗)「一回にしてよ~」と心の中で思っていました。


ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


 【面接内容について】
 
 まずは、人事担当の方から、面接の説明がありました。

 そして、自分の自己紹介と職務経験を説明するように言われます。

 面接官の方たちは当然、威厳あるご年配の方々が並ぶため非常に気圧されます。。。

 一言目の声が出るかどうかで、流れが変わると思っていたので、第一声は大きめで話始めました。

 ここでも自分の中でこだわりがあります。 

 ・それは正面の人を中心に、面接官のオデコあたりを
   見て話すことです。絶対にそらしません!!
   目を見るわけではありません!オデコを見続けます!

 ・可能な限り、ゆっくり話すことです!
  自分で話しながら軌道修正する。そして、相手が聞き
  とり易くするためです。

 そしていよいよ面接官の質疑応答!

 ・現職の内容について、興味深く聞いてくる。
 
 ・出身や住んでいる場所・家族など・・・

 最初に気を使って頂いて気持ちをほぐしてくれる意味合いがあると思います。

 そして、徐々に返答内容に気をつけないといけない質問に変わっていきます。
 
 ・なぜ、うちの会社を受けてくれたのか!

 ・希望業務について、自分のキャリアをどう生かせるか?

 ・他の会社は受けているのか?

 そして、一旦ここで、今回の応募職種について、資料が配布されて内容を説明されました。

 大体、思っていた内容なので軽く聞く・・・ のではなく!ここでもやることがあります。

 ・資料の内容や業務説明の中から、必死に質問を考える事!
 
 です。何か質問をするために、必死で資料に目を通しました。

 普段何気ない時には疑問は色々出てくるものですが、極限状態だと出てこないものです。。。
 さらに、下手な質問はできないだろうというプレッシャーもあります。

 さて、説明の後やりとりは続きます・・・

 ・業務内容に質問などありますか?

 ・入社すると、ずっと(定年まで)この業務をやっていくかもしれませんが
  大丈夫ですか?

 ・この業務で本当に良いですか?(念押し)

 ・何かこの業務で自分の中でこうすれば良いというようなアイディアはありますか?
  
 主な質問はこのような感じでした。。少なそうですが、実際はその中でさらに話が膨らみますので少ないとは感じません。

 面接時間としては、1時間程度。。。 長いようですが、ペースに乗れる、自分ペースに持ち込めればもっと話していたい!と思えるかもしれません。

 こちらからの質問としては、

 ・自分の現職と取らし合わせた質問 ができたので、ある程度運しだいかも・・
 
 ・職場の雰囲気や、食堂について、グループの
  年齢構成などざっくばらんな内容

 ・現職の会社や商品についてのイメージ を逆に・・・

 などなど、ある程度ホンワカできる内容と実務的な内容をうまく織り交ぜて話せたと思います。

 

 面接が終わった後、ものすごくホットした気持ちになりました。

 面接までできたので、充実感があって、これで落ちたらもう悔いはないとも思いました。
 これで落ちたら、しばらく現職で頑張ろうと腹をくくった時でもありました。

 12年ぶりの面接。。 あの当時と比べると自分は大分社会人になったな・・・と実感しました。

 転職活動をしている方も、年齢キャリア関係なく、1次面接まで来れたら、みんな平等に戦える場所だと思います。

 いつもの自分を出せるように・・・落ち着けば と思います!!!

 さて、1次面接の結果は・・・ 次回に!



楽天市場で欲しいもの・必要なものを検索してみましょう!





 


ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ



 

2017年1月13日金曜日

経験180:三十台後半で転職しました!半年間活動を続けて全ての応募に失敗してきましたが・・ ついに!

 半年間の転職活動を通して、すべての応募に落選してきました・・・・

 その度に気づくこと、新たに方法を変えてトライすることを繰り返してきました。

 最後の最後、神様を信じていない自分が神頼みまでして応募した第一希望の企業・・・・

 半年間でこの第一希望の会社には三回落ちています。普通ならブラックリストにも載ってしまいそうな勢いです。

 今回、応募の際に「技術部・開発部へのこだわり」 と 「技術部・開発部のキャリア」 を捨てて職種を選びました

 とはいえ、技術の知識・考え方は必要な職種でした。

 応募に必要な「キャリアシート」を今までにないくらい大幅に修正して応募しました。。。

 この頃には、あまりにも落選ばかりするので落ちて当然の感覚でいました。

 応募の際に神頼みをしましたが、それ以降あまり考えずに日常を過ごしていました。
 
 2週間くらいしたでしょうか。いつものように「Personal Desktop」という転職システムにメールが届きません。 おかしいなと思っていた時に・・・

 エージェント担当から、メールが届きました。

 「1次選考の選考日程調整のご連絡

 ??? 一瞬だけ戸惑いましたが、「キター!」という喜びが早かったです!!

 面接まで行けた!!神様~! 

 と本当にテンションが上がりました。ようやく土俵に上がれるのです。

 日程の連絡をしてウキウキしながら返信を待っていました。。。 すると、メールが届きました。

 「事前電話面談の日程調整の件

 ??? これには本当に戸惑いました・・・ 「事前電話面談!?」なんだろう・・・

 「事前の電話」とはいえ、企業の方と直接話をするのです・・・かなりの緊張です。。。

 何を話すのか??
 どのように話をしようか・・・

 頭が混乱しました! 1次選考面談の前で平日の時間調整だったので、仕事中の残業時間に電話面談することにしました!

転職にはエージェントサイトの登録が有力です!
まずは登録を!







 【緊張の事前電話面談】

 当然ですが、時間丁度に連絡がかかってきました・・・

 ものすごく緊張しながら、電話にでました。

 この時思ったのは、声だけで、いかに悪い印象を与えないか!!?? です。

 電話に出ると、こう言われました。

 「以前、転職フェアで面接させて頂いた〇〇さんですよね?」
 
 !!?? ビックリしました!面接官の方が自分を覚えていてくれたのです!!

 そして、この電話でやり取りをした内容は、ずばり

 「1次面接をなんとか受かってください!受かるためには・・・・・

 というようなアドバイスの電話だったのです!!

 手が震えました。

 なんと、面接官の方が受かるようにアドバイスをしてくれているのです。

 他に良い応募者がいないのか・・・ 募集先部署に何かあるのか・・・

 色々考えてしまいましたが、とにかく面接担当者の方が自分を受からせようと
 
 してくれていたのです。

 このとき、転職フェアでの企業ブースでの面接の経験がついに実を結んだのです!
 
 本当にまぐれでしか無いのですが、地道な活動が役に立った瞬間です。

 この事前電話で、自分では調べようのなかった1次選考面接の心構え、受け答えの注意を知ることが出来ました。

 アドバイスの内容は、

 ・とにかく前向きに答えてほしい。

 ・緊張するかもですが、無駄に丁寧に振舞うより、

  いつも通りの自然体でいて下さい。

 ・入社したら、本当にウチに入社してもらえるのか?

  と聞かれると思いますが、前向きに答えてください!

 というようなことでした。

 この上くらい大きな勇気を貰い、あとは1次選考の日を待つのみです!

 当日は、本当に自分次第です!

 次回は、【緊張の1次面接の対応】 です!!



ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


Amazonで欲しいもの・必要なものを検索してみましょう!






2017年1月11日水曜日

経験179:三十台後半で転職しました!選考落選の繰り返しで、「こだわり」「キャリア」を捨てる決断をしました。

 3月頃から転職活動を開始し、8月に差し掛かってい頃、ここまでで1つも成果が出ていない状態でした。

 不安と焦り、仕事と転職活動による心身疲労も溜まっていました・・・

 5か月くらい経った今、転職活動のやり方というものがかなり分かってきました。活動もスムーズに行えるようになっていました。

 活動のプロ、落選のプロになっていたと思います。

 ここまでの経緯と経験としては、

 ・転職サイトに登録するだけでは活動が進まないので、エージェントサービスを利用した。

 ・第一希望から第三希望まで、書類選考で落選。 自分のキャリアと希望企業とのギャップを認識。

 ・転職フェアに3回参加し、再度第一希望から第三希望の会社と面談を実施。
   面接担当者と直接話をすることができ、モヤモヤとしていたそのギャップを明確に理解できた。

 ・それなりに大きな会社で技術総合職で働いていたため、色々な経験をしてきましたが、逆に
  自分のキャリアが広く浅くなってしまっていた。


 結果、年齢が高い人物には、本当に飛びぬけた専門性を持つ人材が求められている具体的には、設計ができる人材。もしくは、回路系・ソフト系技術者です。

  転職フェアに来ていた他の参加者を見ていると、企業側から逆に声がかかる人もいて、ものすごく劣等感を感じました。。。

 ここまで来ると、もうだめかと諦めても良い状態です・・・ ですが、自分の転職理由と希望を再度見直しました。

転職にはエージェントサイトの登録が有力です!
まずは登録を!






ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

 【転職の方向性の大きな転換】

 自分の転職理由は最初からブレずに一貫していました。

 「生活を守るため」「生活環境を改善するため」

 キャリアアップのため!という前向きな理由でないことは少し恥ずかしいですが、会社が傾いており、将来数年後、10年後を想像すると、生活がしっかりできているか非常に不安な状況でした。

 また、会社の状況が悪かったため、やはり収入面と福利厚生面、ライフワークバランスが少し取れていないと感じていた現状を変えたかったという想いがありました。

 そして、自分のキャリアは非常に幅広く、専門性に乏しい・・・ですが、逆にある程度色々な事ができる可能性があるということ。

 技術部であったというキャリアをメリットとしてしっかりと自信を持っておくこと。

 この転職理由・キャリアから、自分がずっとこだわっていた・・・というより目線が狭くなっていただけですが、希望職種の方向性を変えることにしました!

 つまり、完全な開発職・技術職にこだわらないこと!!

 自分は、今のキャリアに関連している職種しか転職できないと偏った考えを持ってしまっていました・・・
 
 考えを改め、技術職のキャリアを武器にして、その他の職種を探してみようと考えました。

 エージェントの言葉を思い出しました。

異なる職種・部署であれば、応募できるところもあります!


 そうです!第一希望の企業の中途採用HPを再度チェックしました。技術職以外を重点的に探しました。

 営業職はさすがに無理だと思っていましたが・・・ すぐに、見つけました!

 商品性を理解し、それを役立てるようなサービス技術関連の職種です。

 ここなら、専門性をそこまで要求されません!商品を取り扱うという意味では、現在の開発業務経験・考え方というものを直接役立てることができます。

 これまで、書類選考で全て落ちてしまいました・・・ 面接まで行かなければ自分は戦うことができない(汗)

 どうすればよいか・・・ 当然、職務経歴書が全てです!エージェントが「よく出来た経歴書です」と言って頂いていたものを見直しました。

 エージェントの言うことを全て信じてはいけない部分はこういうところでした。

 受けようとしている所の募集要項を何度も見直し、職務経歴書を大きく修正しました!

 職務経歴書を修正したポイントは、

 ・自分のキャリアと募集内容を可能な限りマッチングさせた。

 ・自分の能力について、多少過剰気味にアピールした。

 ・最後に、希望した意気込みを定型文を利用するのではなく、自分の言葉に書き換えた。

 です。

 面接担当者が、うちの欲しい人材とマッチしているかもしれない!と思わせるのに十分な内容に書き換えました!

 落ちてもいい・・・ せめて面接を受けさせて欲しい・・・ というのが正直な感想。

 今までで一番神様に祈りました。 「面接をさせてください。。」 と。
  

 最後の気持ちで、応募ボタンを押して、エージェントにも色々と確認の電話をしました。

 書類選考の結果は・・・・ 次回に!



楽天市場で欲しいもの・必要なものを検索してみましょう!








 


 






 

2017年1月9日月曜日

経験178:三十台後半で転職しました!2つ目のエージェントサービスを登録して活動の幅を広げようとしてみましたが・・・

 転職活動もかなり追い込まれてきました・・・ 

 転職できない可能性がかなり高まってきた中、次に自分が打った手は、

 「もう一つ違うエージェントサービスに登録」することでした!

 なぜ次にその手に移ったかというと、

 ・異なるエージェントサービスに登録すれば、すでに落ちて
  しまった企業にも違う方向から再度応募できるのでは
  ないか!? 違うエージェントからなら、交渉してもらえる
  のではないか?

 という淡い期待があったからです・・・ 今思えば、「そんなわけない!」ということなのですが、当時の追い込まれた自分にとって、


 「なんでも試せることがあれば試したい!
 「完全にダメというのを自分で確認できるまでは、試したい!

 という必死な気持ちがありました・・・

 その他、

 ・登録済みのエージェントと異なる企業を紹介してもらえるのではないか?

 ・知人がそのエージェントを通して第一希望の企業に転職したので、

  パイプが太いのではないか?という期待があった。

 ・転職活動に合間を作りたくなかった。


 という理由で、動きました。


 さて、異なるもう一つのエージェントは、先ほど書きましたが、知人から紹介を受けた所です。

 そこは、エンジニア職に強い ということをウリにしているエージェントサービスです。

 「紹介を受ける」とは、知人がお世話になっていたエージェントの担当者を具体的に指名して登録することです!

 そうすることで、スムーズに登録が進む他、大抵のエージェントサービスは、紹介者に何らかの粗品が送付されるというメリットがあります!
 
 自分が紹介してもらったところは、なんと!紹介者だけでなく、自分にも商品券3000円分を送付してくれました!!

 ものすごく太っ腹で驚きました・・・ 非常にありがたかったです!これだけでも登録した甲斐があります(笑)

転職にはエージェントサイトの登録が有力です!まずは登録を!






【新たなエージェントサービスへ登録しました!】

 すぐに登録をすませると、電話がすぐにかかってきて、お決まりのエージェントとの面談日程を決めます。

 ここのエージェントサービスも事務所は大阪にあります。エージェント同士、何か意識しあっているのでしょうか・・・

 面談に臨んで、エージェントに自分のキャリアと希望を相談しました。

 しかし、色々なエージェントがいるものです。。。 結果、ここのエージェント担当が全然肌にあわず、この最初の面談だけを受けて、それ以降連絡することを辞めました!

 ここは、男性のエージェントと、アシスタントの女性の二人が面談をしてくれました。

 アシスタントの女性は、どちらかというとこちらの意見も理解し、取り込みながら話をしようとしてくれるのに対し、男性エージェントは、完全に一方的に自分の考えを押し付けてくるタイプでした。

 確かに、企業を紹介してもらうのにお金を払っていません。こちらは“お客”なのか、それとも“お願いしている下の立場”なのか・・・ あいまいなサービスだと思います。

 でも、転職が成功する度にエージェント企業にお金が入る仕組みであることを考えると、わずかにこちらは“お客”であると思いたいです。

 具体的にどのような面談だったかというと・・・・

 ・自分が希望した企業・職種・悩みに対して、非常にネガティブ
  な意見をされた。後ろ向きな対応をされた。

 例えば、「難しいですね」「そこは違います」などなど。

 こうしてみましょう。なんとかそれに向けて考えてみましょう!
 というアドバイスがありませんでした。

 ・紹介してくれた企業の資料に対して、会社の口コミ情報や
  会社HPの転職ページを調べていたところ、
 
 「そんなところを調べても意味がありません」
 「会社のIR情報を重点的に見て、会社の将来性や企業内容を・・・ウダウダ」

 と、持論展開が始まりました。かなり上から目線でした。

 エージェントは転職紹介のプロかもしれませんが、企業の現場のことは全然分かっていない人達です・・・ 

 聞かなければいけない内容もありますが、あまりにも一方的な持論展開をされると、さすがに腹が立ちました。

 さらに、ここのエージェントサービスは、リク〇ートエージェントのように、独自システムを持っておらず、すべてメールでのやりとりになります。

 ここが致命傷でした。非常にメールのやり取りが手間がかかります。。。

 紹介の方法は、紙の資料を手渡されるか、メールで紹介もされます。

 これらの紹介に対して、なんと!メールで、すべての紹介企業の応募意思を返信してください。

 というシステムなのです。

 こんなのやってられない・・・と思いました。

 大手エージェントサービスと、システムや紹介内容にここまで差があるのか・・・と思いました。

 結果

 ・ネットでの転職システムが構築されて
  いないので、手間が非常にかかる。

 ・たまたまかもしれませんが、エージェント

  担当が全く肌に合わなかった。

 ・一番期待していた、自分の希望企業を

  前向きに検討してもらえなかった。

 という理由から、ここのエージェントサービス メイ〇ックネクスト は最初の面談だけで辞めることになりました。

 この経験で感じたことは、大手エージェントサービスのサービス内容の充実さです。

 洗練された紹介企業・大規模な転職フェアの紹介・転職システムの使いやすさ・エージェント担当の資質・・・ 

 やはり、自分はリク〇ートエージェントサービス一本で活動をすることを決めました。

 エージェントサービスを2つかけ持つと、かなり自分の時間が無くなる!ことが分かりました。

 これから転職活動をされる方にもこの点はご注意お願いしたいところだと思います。

 担当にかんしては、ある程度運次第だと思います。合わないと思ったら、チェンジしてもらう勇気も必要です。

 今回のように、初めの面談しか行かなくても、商品券などを貰えるサービスもあります!モチベーションの1つにして一度登録してみましょう!

 新たなエージェントサービスに登録する作戦も失敗しました・・・・

 次の手ははたして・・・・ 有るのか無いのか・・・ 次回に!



ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ


転職活動まずはサイトに登録を!