Translate

2016年10月1日土曜日

経験109:鈴鹿サーキットのスーパーGTは8時間レース。長すぎ!! イベントはいっぱいなので体力要ります・・

 鈴鹿サーキットの近くに住んでいたこともあり、モータースポーツも幾度か観戦したことがあります。

 スーパーGTというのはF1を除いて、一番人気があるレースです。これの良いところは、市販車でいかに早く走るかを競うレースです。憧れの車たちが何十台も走る姿は鳥肌ものです!
 ・・・ただし、改造がすごすぎて、市販車の原型をとどめいてるものは少ないですが・・

 さて、鈴鹿のスーパーGTはなんと8時間耐久レースです!なんで8時間・・・って感じがします。観戦している人はスタートとゴール両方見ようと思ったら、当たり前ですが8時間時間をつぶさないといけません。

 これはものすごいことです。長すぎます!朝にスタートして、ゴール時には真っ暗です。

 でも、開催地は鈴鹿サーキット。遊具施設やF1関連グッズ店はもちろん、レストランや屋台もあります。また、お決まりのキャンペーンギャルのイベントもあります。一部の人はこれがメインで来ていますが・・・

 この日はなんとマッチこと、近藤真彦が来ていました。そのレース一日をブログします!



 レース当日、F1ほどの混雑はないですが、駐車場は早く行かないとゲートから遠い場所しか空いていません。

 ゲートから国際サーキット場までは、歩いて20分くらいはあります。第一コーナーもしくは最終コーナーで見たい!とか思うとさらに20分くらいかかるかもです!

 スーパーGTは車の排気量ごとに対決する車が分けられていますが、なんとその何十台の車が同じ時間に同じコースを走るのです。。 (なんで!?って感じですが)

 スタートの瞬間は、何十台のレースカーがものすごいエキゾーストノートの爆音で大迫力です。鳥肌立ちます。

 レース開始後、1時間くらい見ていると・・・マンネリしてしまいます。。車同士の距離が開き、淡々と車が走っていく・・・ 一般道で車の数を数えるバイトをしているような、そういう感覚!?

 なので、しばらくすると飽きてサーキットを一旦離れることになると思います。


 レース場を後にすると、イベント会場や屋台がいっぱいあります。マッチもいて、トークショーがありました!マッチを見た感想は・・・ 「マッチ小さ!」「マッチ足細!!」でした。

 でも、本当に謙虚でレースに一生懸命って感じで、好感度はアップしました。ジャニーズというだけであまり好きではなかったのですが、マッチはチャラくなくていい人そうです!



 他には各メーカーのキャンギャルが順番に宣伝していくイベントは盛り上がりました(カメラ小僧が) きれいなお姉さんがいっぱいでした!!こんなお姉さんと友達になりたいですね!どこで会えるんでしょう・・・

 さて、こういうイベントをぶらぶらしていると2時間くらい潰せます。そして、お昼ご飯でも1時間くらい。。。 これでも半分の4時間しか潰せていないんです!

 結構この時点で、呆然とする時が誰でも来ると思います。あとは遊具を乗ってみたりするのですが、サーキットは結構子供向けの乗り物が多くて、大人が楽しむのは厳しいのです!しかも人が多いので、待ちも多い・・・

 そうこうしているうちに、残り2時間くらいはレーズ場でゴールの時をダラダラと待ちます。
 日も暮れ、ゴールの時!! ・・・スタートと違って、感動しないんですね~これが・・・

 1台か、2台が競ってゴールって感じで。喜んでいるレーサーたちには申し訳ないですが・・・
はたから見ていても、身内で何か楽しんでいるなあの人達・・くらいな感じでしか見れませんです。
(多分観戦している人は結構こういう感覚が多いと思います笑!) 


 そして、頑張ってゴールを待っていた大きな理由は・・・ 花火大会!です!
 コースから上がる花火を間近で見るのは感動です!8時間よく、観戦した!という全員の気持ちが一体になる瞬間です!再度鳥肌・・・・

 このある種の我慢大会スーパーGT!体力に自信のある方は楽しいですので、一度観戦してみてはいかがですか!!?? 雨だと最悪ですね・・風邪ひくこと間違いないです!
 

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ




2016年9月29日木曜日

経験108:1歳くらいから長ーく使える 車のジュニアシートのおススメがあります!

 うちの子供は少しだけ平均より育ちが良いです!言葉は遅いですが・・・

 なので、車用に購入したチャイルドシートがすぐに窮屈になってしまいました。赤ちゃんがちょっと狭苦しそうにしている感じです。

 もう少しチャイルドシート使おうと思っていましたが・・・渋々ジュニアシートを探し始めました。
 
 奥さんが他に使っている人のを見て、購入するものを決めていたようで、お見せで迷うことなく購入しました。それがコレ、エールベベ製のジュニアシート!1歳ころから使えるそうなのですが、うちの子は1歳になる前から使い始めました。

2歳前頃です。
 このシートの特徴は、インパクトシールドというテーブル的なクッションを子供の前に置いて、シートベルトで固定するというものです。

 なかなか優れていて、子供をシートに座らせて固定するのが非常に簡単になりました。最近では子供が自らインパクトシールドを手に取って、自分の体の上に乗せます!

 子供がシールドを机代わりにして、本を読んだり、前のめりになって寝込んだりします。

 そして、次に写真を載せますが、子供が大きくなるにつれて、シートを使い分けることができるのです。 これはすごいと思います。子供が大きくなるのは早いですから!

 これなら長ーく使えると思います。価格も1万円もしないので、すごくお得です。

購入を検討されるならこちら → チャイルドシート(インパクトシールドタイプ) 

自分が購入した時より、さらに安くなっています。

インパクトシールドを外した状態


さらに背もたれを外した状態

 ネットで見ていると、このインパクトシールドタイプ、徐々に少なくなっているようです。自分は個人的に非常に使いやすくて好みなのですが・・・・

 なので、良いと思われた方がいましたら、早めの購入をおススメします!!



ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ



2016年9月28日水曜日

経験107:ベランダ用照明にステンドグラス風ランプを使用していますが、雰囲気が出て満足です。

 お家で使用しているものでお気に入りのもの!をさらに見つけましたのでアップします。

 家を立てた時にべランドの照明を取り付けたのですが、ハウスメーカーから提案されたものはどれも特徴のないものだったので、自分で探すことにしました。

 ネットで検索しても、意外となかなか見つけることができませんでした。検索に引っかかるのはハウスメーカーから提示されたものと同じ特徴のない照明ばかり。値段も結構高いものが多かったのですが、検索を根気よく続けていると、徐々に徐々に変わったものが出てき始めました。

 ようやくでしたが、がっつりと自分のハートを掴んだものが出てきました!それがステンドグラスな感じの屋外用壁掛け照明!です。

 すぐに工事屋さんに取り付け可能か問い合わせて、注文しました。取り付いた照明をみた時は想像通りの雰囲気でものすごくうれしくなった覚えがあります。

 実際の取りつけ写真はこちら →

ベランダの壁に取り付けた状態
明かりをつけた時のガラスを通した光が壁を照らすその姿がなんともノスタルジックです。いかがですか!?(自己満足(笑))


 オシャレな分、明るさは少し犠牲になっている気がします・・・・が、実用範囲内です。オレンジ色が強いので、余計に明るさ不足に感じます。でも満足です!

 こういうのが好きな方は、取り付けてみてはいかがでしょうか!?値段はそこそこ普通だと思います。1万円ちょっと。
 取りつけて三年以上ですが、全然問題なく動いてます。このランプはおすすめできます!ぜひ!
 

購入おススメできます!通販ならこちら → ステンドグラス風 ポーチ用ライト おススメです! 



ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


2016年9月27日火曜日

経験106:ジョイントハンガーを使用すれば、玄関に省スペースに帽子をいっぱい引っかけておけます!

 本日は、何となく購入して使ってみたら何気によかった収納アイテムの紹介です。

 うちはあまり広くない家なので、収納スペースが不足しています。当然玄関にクローゼット等もありません。そのため、壁にフックを取り付けて、そのフックに帽子や服などを一時的にひっかけています。

 自分は夏の暑い時期は、麦わら帽子が手放せなくなっています。なぜなら、髪形をセットしても、汗をかいてすぐに崩れてしまうので面倒くさくて被ります。暑いのもありますし・・・ 

 そして、冬にも時々帽子を被るので複数個帽子を持っています。 奥さんも同じように日よけのための帽子やスカーフなどを持っています。

 これらを少ないフックに重ねて引っかけていたので、落ちたり、下の方に引っかけたものを取り出すのが面倒くさくなるうえに、見た目も汚い感じになっていました。

こんな感じでした。これにジャンパーを掛けるときも・・・
ある日、ホームセンターでブラブラ買い物をしている時に、壁にフックを追加しようかと思って収納コーナーであるものが目につきました。

 「ジョイントハンガー RINGS」です。今ついているフックにリングを連ねて引っかける仕組みですが、そのリング一つ一つに帽子等を引っかけておける収納アイディアグッズです。

商品パッケージです。
 あまり期待していなかったのですが、値段が安かったのと、壁に追加で穴をあけないで済むことから、何気なく購入してみました。


 パッケージを空けてみると、写真のようなリングが5つほど入ってました。その他リングを引っかける大元のフックとネジが同梱されています。

 組み立てというほどの作業はなく、リング同士を引っかけて、どこかに吊り下げるのみ!めちゃ簡単でした。 


 さて、家の少ないフックの一つにこのRINGSをつけてみると、、、、便利!!なうえに、帽子がちょっとオシャレに展示されているように見えます。

 これは収納力が大幅アップな気がしました。もう一つくらいほしいかも・・・

 安くて、お家のハンガーや帽子等の収納場所に困っている方におススメです!!

 購入はこちらからできます → ジョイントハンガー ホワイト

 


ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

2016年9月26日月曜日

経験105:車のイベント「オートメッセ」は楽しみがいっぱいです!会場内の催しごとは!?

 独身時代によく車関連のイベントに友人と行ってました。自分は特に走り屋でもなんでもありませんが、とにかく車を見ることが好きだからです。

 家電や車って見ているだけでホントに面白いです!って思うのは一部の男の人だけなのかも・・ですね~!

 さて、オートメッセというイベントですが、これは車のパーツやドレスアップカーなどがメインとなっています。なので、最新カーがずらりと並ぶモーターショーとは少し感じが違います。

 さらに、東京で開催されるのがオートサロン、名古屋だとオートフェスティバル、大阪がオートメッセと呼び名が異なるところが面白いです。
 大阪会場はインテックス大阪で毎回実施されます。大きな国際展示場で色々なイベントが催されますね!


 車好きが減ったと言われるこの頃ですが、会場は人でいっぱいになります。色々なメーカー毎のブースがあって、色々な車が展示されていて大興奮します。


 当時は日産GTRが出た時で、目の前でGTRが見れるという当時ではすごく感動体験が出来ました。GTRとか一度乗ってみたいですね・・・


 車イベントでの楽しみ方は色々ですが、車を見て楽しむ!コンパニオンを見て楽しむ!そして、コンパニオンに群がるカメラ小僧を見て楽しむ!!この三つで一日があっという間に過ぎていきます。

 カメラ小僧たちのあの情熱はどこからくるのでしょう・・・羞恥心というものがないのでしょうか!?
いや、言い方一つ変えるだけで、情熱的、熱心なのでしょう!?尊敬に値します。

 しかし、コンパニオンを間近で見れるオートメッセですが、ほんとに綺麗な人が多くてびっくりします。近くにいるだけで、フェロンモンを感じる事ってあんまりないと思いますが、それを体感できます。


生協の宅配サービスは便利です!こちらから↓



 コンパニオンだけを見に行く目的でも十分に楽しいイベントかもしれません!僕は運よく車にも興味があるので、最高に楽しめるイベントです。

 ただし、パーツや改造車がメインである展示だというのは好みが分かれるところです。

 インテックス大阪は広くて、他にB級グルメ点が立ち並ぶ会場がある場合もありますので、実は車以外も楽しい事があります。

 車好きでない方も一度は経験してみてはいかがでしょうか?会場の雰囲気を味わうだけでも全然楽しいかもです!


 
ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


2016年9月25日日曜日

経験104:スピード違反で捕まりましたショック・・・パトカー内での実際のやりとりは!?

 先日パトカーに捕まりました・・ 人生初だったこともあり、数日たった今でも結構精神的ショックから抜け出せていません!運転をするたびに、バックミラーに移るパトカーがフラッシュバックされます!それほどショックを受けました。

 みなさんも自分は捕まらないとおもっていると思いますが、車を運転していればいつかは捕まる可能性がありますので、油断はしないように・・ 今回捕まってみて、どうすれば良いのかを口述します!

 さて、いきさつですが、名阪国道という三重県の元高速道路を走行中でした。ここは延々とまっすぐな道が続きます。また他の車も結構スピードが出ています。

 いつもの自分は、クラウン・スカイライン・インプレッサにおっさんが二人乗っていれば確実にスピードを落として走行車線を走るのですが、奥さんが体調不良で速く帰ろうという思いと、旅行疲れでぼ~っとしていました。

 そのため、あやしいクラウンの運転者をおばちゃんと見間違えて油断してしまいました・・・ 警察官がたまたま女性っぽい見た目だったのです!ひどい・・・

 その日は延々と追い越し車線を走っていつもどおりちょこっと早い運転をしていました。

 するとバックミラーにパトライトを光らせているシルバーのクラウンが見えるじゃありませんか!?

 自分しか追い越し車線走っていないので、やられた!と思いつつも、そういう時って、最後の最後まで自分じゃないかも・・・って勝手に思ってしまいます。

 ここからが実際の警察とのやりとりになります。参考にしてください!


生協の宅配サービスならこちら↓


 パトカーが自分の車を追い越して、背面に、「後ろに付いてきてください」とLED表示されて誘導されます。ハイテクですね!路肩に止まります。

 そして二人の警察が出てきます。ドキドキして窓を開けると、「こんにちわ~」とさわやかに挨拶されます。自分も「こんにちわ!」と返すと、「スピードがで過ぎていましたね~」と言われます。

 すぐに、パトカーに行きましょう!と誘われます。パトカーに行くまでに少し外で待たされるのが何とも恥ずかしい時間でした。

 パトカーに入るとクラウンの高級感に感動していました。いろんなメカが搭載されています。

 再度、「スピードが出ていましたね」→「ハイ・・・」
 「何キロくらい出ていたと思いますか?」→「100キロくらいだと思います~」
 「坂道下りで120キロ出ていました!」→「え~(わざとらしく)」
 「ただし、下り道では計測はしないので、安定走行時の37キロオーバーでなります」
 → この時点で、あとはどうでもいいので、罰金はいくらなんだ・・・ということしか考えていませんでした(汗)

 「この道の法定速度はいくらだと思いますか??」→「60キロですかね」
 「ここは70キロです」→「え~!微妙な設定!」
 「追い越し車線に長くいすぎでした」→「ずっと走ってましたから」
 「途中トラックが間に入ったので、計測を中断しましたが、それを除いても2キロ走り続けていました」→「伊賀あたりからなので、もっと長かったかも・・・」

 「なので、今回の違反はスピードと追い越し車線走行の二つとなります」→え~!なんなのそれ!?と心の中で思ってました。。。

 次に、書面に記載するために免許証を出して、住所・名前・会社名を聞かれます。

 そして、最後に「警察官も注意することが重要で、鬼ではありませんので、今回は追い越し車線走行のみで、マイナス1点、6000円の罰金のみにしておきます」

 →「ありがとうございます~!」やった~。

 「但し、次の免許更新で青色になります。ここから三か月以内に再度違反をすると、講習受講となりますので、注意してください!」

 これを聞いて我に返って精神的ショックを受けました・・・ゴールドで無くなる・・・当たり前ですが、結構誇りにしていた気持ちがあったので・・・

 今回捕まってみて分かったこと!

 ・とにかく、違反走行であっても、同じ動きを長いことしない。 ということだけで、かなり捕まりにくくなるということです。

 警察は計測を開始するのにある程度の動きを見ています。開始後も、間に車が入って来り、走行車線を変更した時点で、リセットするらしいです。なので、スピードを出していても一定時間ごとに速度を落とせば違反対象から外れるということ。マークをされているので、気づいたらすぐにやめることが一番ですが、普段からこういう運転をしていれば捕まりにくいってことですね!!

 ・あとは、素直に警察官の言うことをきいておけば、最も軽い違反まで軽減してくれる可能性があるということも分かりました・・ ごねたり、不服そうな態度をとっていると、そのままの違反内容で切符を切られることが考えられます。

 捕まると精神的ショックでその後の運転で事故りそうになります!ご注意を!


 
ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 
 

 


 


2016年9月24日土曜日

経験102:大阪の堺にある「ハーベストの丘」は大阪で自然と動物に触れ合える場所です。夏に行くとジャブジャブ広場で、水まみれで遊べます。

 夏に堺市の山の方にある「ハーベストの丘」に行きました。駐車場内にJAの直売所もあって、新鮮野菜も買えます。というのはおまけですが、おまけ施設はうれしいですね。

 さて、昼前に到着しましたが、広大な駐車場の奥の方に停めなければならないくらい混雑していました。ちなみに学生は夏休みの季節だったので当然と言えば当然です。

 駐車場が広いので、入り口にたどり着くまでに結構疲れました。入場すると、斜面を登っていく感じです。山の中にある施設なので、アップダウンが結構あります。

 ベビーカー持参で行きましたが、大変でした。ご注意を!

施設入り口
 レジャーや遊び場検索はこちら →


入り口からの坂道を登り切ると、ちょっとしたお店が立ち並んでいる場所に出ます。大きめのレストランもこの辺にあります。芝生のスライダーもあって楽しそうです。また、夏なので、水の上に浮いた風船の中で遊べる遊具もありました。

 このエリアを抜けると、今度は下り坂を下ります。そして長いつり橋があって、そこを渡ると動物たちがいる牧場エリア、ボートが乗れる池、ジャブジャブ広場へと続きます。ジャブジャブ広場の上あたりにもう一つのレストランがあります。

牧場にいる羊たち
園内の施設をもっと書くと、バーベキューレストラン・地ビール工房・パン屋・カフェ等があり、陶芸・工房見学・乗馬・牛の乳しぼり体験などができます。

 観覧車やゴーカート、おもしろ自転車、芝滑り、パターゴルフやアーチェリーなどのちょっと手作り感溢れる遊具があってキャンプ場もあります。

 動物は、羊やカピバラ、うさぎ、ポニーやミニブタ等々もいます。当然餌やりもできます。ボートにも乗れます。

 夏限定のジャブジャブ広場は、噴水がいっぱいあって、子供がびしょびしょになりながら走り回れます。何回か強力水鉄砲でスタッフが打ち合いを始めるイベントも発生します。

景色が良い!です。
全体的な感想としては、施設の広さはそこそこですが、アップダウンが激しくて体力を奪われます。一つ一つの遊具や施設は、手作り感ありの少し子供向けのものが多いです。

 ジャブジャブ広場側にあるレストランは、若干学校の食堂感を感じます。食券を購入して呼ばれたら取に行くセルフ方式。レストラン内はもう少しエアコンを効かせてほしいと思いました。

 ボートは、数が少なくて2時間近くの待ちが出ることがありました。乗れそうにありませんでした!

 大阪にあるというロケーションのせいもあって、連休や夏休みシーズン等に行くと混雑を感じます。

 ジャブジャブ広場は、新しい目玉施設ということもあって子供は楽しいと思います。
ジャブジャブ広場は噴水がいっぱい!
全体的に子供向けの娯楽施設ですので、子連れだと楽しめる場所も多いと思いますが・・・
おススメ度は「中」でしょうか。。 一つ一つの施設をもう少し頑張ってほしい・・ と感じました。全体として見ると良い施設です。

 お花が綺麗に咲くシーズンに再度行ってみたいですね!

  

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ