Translate

2016年8月28日日曜日

インディーズバンドのCD 「39Average」 気持ちの入ったロック10曲

 自分には趣味と言える趣味がほとんどありません。。
 昔はいっぱいありました。でも年を重ねる毎に仕事と家庭に追われ、気力がなくなっていく自分が残念です。。。

 そんな中、音楽を趣味にして活動を続け、毎日の忙しい中CDを作ってしまうほどに一生懸命な方が知り合いにいます。

 そのバイタリティに尊敬します。そして、そういう趣味があること、自分たちの音楽を作り、楽器を自在に扱えるという手に技を持っているということ。かっこいいですね。

 自分はずっとバスケットボールをしてきましたが、、それは技では無いです。未経験者よりはうまいですが・・誇れるものではないです。

 さて、そんなお知り合いの方がこの度作成したCDが写真のものです。


        

 普通に、店頭に並んでいるプロCDと同じ仕上がりです。。。びっくりしました。写真やデザイン、CDまですべて本物です。普通の人でもここまでできるんですね!


 さて、肝心の音楽の内容ですが、ロックです。パンチの聞いたハスキーヴォイスで奏でる、激しすぎず、大人しくもないロック。。その気持ちのこもった歌詞を存分に味わえる丁度良いテンポ。

 インディーズぽさも良い味わいです。

 1500円で売ってます!このCD。YOUTUBEでも「39average」で検索するといっぱい見れます!
 ぜひ時間つぶしにでも聞いてみてください。

 お問い合わせも一応引き受けます・・・ 知り合いなので。。。

 年を取ったときに向けて、何か趣味を見つけたいと改めて思いました。 これからの経験ですね!

2016年8月25日木曜日

経験85:ジョージ・ネルソンの壁掛け時計 サンバーストクロックは何年立ってもお気に入りです。安くておススメです。

 本日は、うちで使っているお気に入りアイテムの一つ。ジョージ・ネルソンのサンバーストクロックという壁掛け時計です。

 リビングに置く時計はオシャレがいいなと思って探して探して見つけたのが、この時計です。実用性よりも見た目!重視でした。

 使い始めて三年くらいになりますが、全然飽きないで、時計を見るたびにうれしい気分になります。

 当時自分が購入したときは7000円前後くらいしたような気がしますが、久しぶりに通販を見てみると・・・・4000円以下!!??びっくりしました・・・

 くやしい!という思いとともに、壊れたとしてもまた買い替えられるな~という安堵の思いと両方です!


本当に安くて超おススメです。 安いので一度お家にお試ししてみてほしいです! 



 実用性よりも・・と書きましたが、見慣れると何時かというのはすぐにわかるようになります。ちゃんと12本の突き出たデザインが時間を示しているからです。

 そして、シンプルなデザインと、カラフルではありますが派手ではない色使いが飽きない理由だと思います。

 数年使っても飽きないデザインって結構珍しいと思います。 まあ好みは人それぞれなのですが、あまりに自分が好きすぎて色々な方に使ってみてほしいと思います。

 北欧?寄りのデザインかなと思いますが、ナチュラルインテリアにも合いそうですね!

 こういうのをデザインする人の才能をすごいなと思います・・・

 そういえば、三年立っても電池が無くならない・・・ というのもブログを書いていて気付いたのですが、シンプルなだけに電池も持ちます!!

 みなさんのお気に入りアイテムはなんでしょうか??




2016年8月24日水曜日

経験84:夏の琵琶湖バレイは楽しすぎましたが、やっぱり気になる料金的な話や注意点・・・

 本日は琵琶湖バレイの話の続きです。最近テレビで取り上げられることが多い「琵琶湖テラス」。景色を一望できるカフェで有名なのですが、実際に行くと想像を超える美しさです。

 新しいだけあって、店内はキレイでテラスが外と一続きになっていて開放感がすごいです。また、テーブルや椅子も一つづつ異なっていてオシャレです。



 店内の雰囲気を写真に撮ろうと思いましたが、逆光で撮れず・・・でも大きな窓とテラスと景色の一体感は分かって頂けますでしょうか?子供が落ちないように気を付けないとです・・





 テラスの外は、さらにテラスが広がっていて、カフェを利用していない人も景色を楽しめるようになっています。天気の良い日は、阿倍野ハルカスまで見えるようです。すごすぎます。


 カフェの一番端の席で休憩中の様子。後ろの景色が見えますでしょうか?ここでマッタリとコーヒーでも飲んでいたらとても優雅です。子供がすぐ暴れますけど・・・


 さて、ほんとに楽しくて一日では足りない琵琶湖バレイでしたが、やっぱり色々と料金がかかるもので・・・ 

 駐車場料金が500円。最初のロープウェイの往復が一人2200円。ランチバイキングが一人1600円。さらに頂上までのロープゥエイ(リフト)料金が乗り放題で1000円。

 なので、大人二人、三歳以下の子供一人で約1万円が普通に飛びます!そして、高速道路やその他カフェや飲み物などの別費用を入れると、そこそこな料金ですね(汗)

 料金以外の注意点としては、とにかく時間に余裕をもっていくこと。リフトが16:00まで。ロープウェイも17:00までと意外と早く終了します。遊ぶところがたくさんある上に、レストランは最初の場所にあるため、移動にやたら時間がかかります。

 そして、ベビーカーがほとんど役に立ちません。山の斜面やオフロードなので、押すのに一苦労です。リフトなどには畳んで乗せることはできますが、ベビーカーは持って行かない方が良かったかなと思いました・・・

 おまけですが、行く途中に道を間違えたために大津ICに寄る機会があったのですが、ここのサービスエリアも景色がキレイで、施設もそこそこ大きくて休憩にはもってこいです!
 
 恋人の聖地 になっている?? にしているようですので、ぜひ立ち寄ってみてください!!


2016年8月23日火曜日

経験83:夏の「琵琶湖バレイ」は、空気が涼しめ、景色がすごい、遊具が楽しい、カフェがすごすぎる!ロープウェイが楽しい!!

 先日、滋賀の琵琶湖バレイに行ってきました。あまりにも楽しかったので、二回に分けてブログしたいと思います。

 琵琶湖バレイと言えば、スキー場なイメージだったのですが、テレビで「琵琶湖テラス」なるカフェが紹介されたことがきっかけで行ってみようということになりました。琵琶湖テラスの話は後ほどにしますが、景色とテラスが一体化したような壮大なカフェです。

 滋賀も広いので、たどり着くのに結構大変でした・・・高速道路が複雑で、出口を間違えたりもしました、。そして、琵琶湖バレイの駐車場についてからも大変でした。山の上に位置しているため、駐車場は山の斜面に段々に配置されています。

 昼の12時過ぎについたのですが、結構下の方の11番という場所に停めました。そこからロープウェイ入り口まで、送迎バスがあるのですが、台数が2台なうえに、バス自体も大きくないため、結構待たされることになります。歩いて上がるととんでもない坂を上がることになります!

 ロープウェイでも並ぶことになります。でもロープウェイ自体は比較的大きくて、大人数が乗車できるため、結構スイスイ進みますが本数が少ないため結局待ち時間があります。

 琵琶湖バレイに入るまでに難関がありますね。さて、ロープウェイからの景色は次の写真の通り。「おおっ!」ってなります。琵琶湖を本当に一望できます。感動します。 


 無事、辿りつくとそこには、レストランと斜面に作られた芝生のスライダー遊び、少々の遊具があります。スキー場の面影があります。

 そこから、次のロープウェイに乗り継ぎます。が、別料金!ですね~・・・当然ですね(汗)

 結構な距離をロープウェイで移動すると、途中に色々な遊具やアスレチックが見えます。子供用の小さいプールスライダーは気持ちよさそうです。アスレチックは子供向けのものや本格的なものもあります。でも、そこまで行くのが大変そうでした。アスレチックに関しては、どうやって行くんだろう・・・という位置にありました。


 ロープウェイの一つ目の終着点につくと、面白そうな子供向け遊具がいっぱいありました。大人でも楽しめます。
 



 うちの子供が好きなストライダー向けオフロードコースや、バスケット・野球・サッカー・水遊び場・竹馬や輪投げのような小物遊具も色々そろっていました。 ここのエリアにある遊具は自由に遊んで良くて無料です。ありがたいですね!

 うちの子はストライダーを乗り回していました。といっても僕がそばで支えないとコケソウなのでつきっきりで疲れました・・・



 僕は学生時代にバスケットをしていたのですが、子供にも初めてバスケットをさせてあげられました!ダンクシュート!感激です。


 子供用のプールスライダーはちょっとできませんでした。色々ある上に、広すぎるので、行けるところは限られます。もどかしい。


 ランチは琵琶湖バレイ出入り口ロープウェイ代とセット料金で買える、ランチバイキングにしました。バイキングといっても、取れる料理はある程度決まっていて、順路通りに進んで料理を取っていくというスタイルです。
 子供が好きそうな料理が多くて、自分は結構好きでした。

 本日は書ききれませんでしたが、次回は琵琶湖テラスや頂上の景色、そして色々とかかる料金(汗)についての経験を語ります。

 おススメ度は「超大」です。ですが、気になる料金や注意点は・・・次回に!

2016年8月22日月曜日

経験82:名古屋 リニア・鉄道館は電車好きにはたまらない。電車がズラリと並ぶ様は驚きです。

 名古屋の金城ふ頭という少し外れの埋立地に作られた、JR東日本の「リニア・鉄道館」に昔行ったことがあります。比較的新しい施設でキレイで大きかったです。

 特に自分は電車オタクというわけではありません。車を見るのは好きですが、電車を見るのがめちゃくちゃ好きというわけではありませんが、あたしくできたようなので、見に行こう!というのが行った理由です。

 電車がいっぱい展示されている施設というだけあって、場内は非常に広いです。古い電車から新幹線までずらりと車両が並んでいます。初めて行ったときは圧巻で、電車の存在感に感動した記憶があります。

 当然、汽車も展示されています。なぜか汽車には憧れてしまいます。多分あの独特の形や精巧な車体部品の数々に惹かれるのだと思います。


 展示車両はすべてではありませんが、中に入ることができるものもあります。見たこともないような車両の車内は素直にかっこいいと思えました。また、食堂がついているような車両もあり、電車内で食事したら楽しいだろうなと感じます。電車の旅行もいつかしてみたいですね!




 2Fのフロアもあり、その一角に電車や街の模型展示があるのですが、その模型が非常によくできていて、ずっと見ていたくなるような演出や隠しキャラクターなどが作られていて、ほんとに楽しいです。

 最近子供の電車好きが激しすぎて困っているのですが、電車館に連れてったらどのくらい喜ぶのか・・・もう少ししたらまた行ってみたいと思います。

 電車の展示のほかには、電車の歴史や仕組み・構造の展示など、電車に関することが盛りだくさんです。アミューズメント的なものは少ないですが、先に述べた模型だけでも十分だと思えます。


 新しい施設だけあって、食堂的なところもキレイでしたが、かなりの混みようだったような記憶です。

 お土産コーナーでは、電車グッズが盛りだくさんです!僕は特にほしいものがなかったのですが・・・ 多分子供にはたまらないものが売っていそうでした。

 おすすめ度は、中です。 博物館という雰囲気ですので、もう少しアミューズメント要素がほしいかな~と思う施設です。
 
 同じ金城ふ頭内に、インテリアショップのファニチャードームがあるのですが、僕はそっちが好きでたまりませんでした!一日に両方行けそうなのでお近くに寄った際にはぜひ!



2016年8月21日日曜日

経験81:名古屋港水族館は広くて、丁度いい感じに楽しめます。

 動物園の話に引き続き、水族館の話です。今回は名古屋港水族館に行った経験。

 三重県に住んでいたこともあり、名古屋港水族館には数回行ったことがあります。最近は子供を連れて初めて行きました。

 名古屋港という少し都会の中心からは外れた場所に位置しています。車で行くといい感じです。入り口までは階段を上がっていきます。

 入場口を入ると、目の前に大きな水槽がいきなりお出迎えしてくれます。シャチやイルカ、ベルーガが目の前を泳いでいます。北館と南館のそれぞれ3F建てとなっていて、すべて回るとほんとに一日楽しめます。

 北館側に先ほど書いた大きめのお魚がいて、南館には小さめの魚、各国の珍しい魚、深海魚・・・など分かれています。

 途中、決まった時間に色々イベントも用意されています。ペンギンの歩行を目の前で見れたり、アジの大群のトルネードを見れたり、イルカの餌やりを見れたり・・・・ 楽しいです。



 アジのトルネードは、何千匹という大群が一斉に同じ方向に泳ぐ圧巻の光景に初めて見るとびっくりだと思います。



 水族館ではお決まりですが、イルカショーもあります。大きなプールで人間とイルカが飛んで跳ねて、コミカルな演技をして・・・会場を沸かせます!


 広くて大きなスクリーンもあって、会場を演出します。


 北館よりも南館の方が小さい魚が多いのですが、その分種類も多く、水槽ごとに各生態系が再現されており退屈しません。順路通り進むと延々と続くかのような広さです。

 中にあるレストランは若干高めで、昔風なこじんまり系です。水族館の外に出ると、別施設にもお店が入っているのですが、そこもひと昔風な施設という感じです!その辺は少し残念な点です。

 おススメ度は、中の上です!入園料の高さと施設の古めかしさが気になります。
でも子連れで行くと間違い無しのスポットです。遠方から名古屋に行って、観光スポットとして水族館に行くかというと微妙な感じもしますが、子供と遊びに行く目的でぜひぜひ!!

 自分は最近寒い時期に行きましたが・・・寒い時期はやっぱりちょっとテンションが下がります(汗)夏の暑い時期にどうぞ!



 

2016年8月20日土曜日

経験80:大阪の「天王寺動物園」は、背景に超巨大ビルと手前に動物がいる大自然のアンマッチな風景を楽しめます。

 本日は、先日ブログした王子動物園に引き続き、名前が紛らわしい「天王寺動物園」の話です。

 天王寺動物園は、天王寺駅裏にある立地の良い場所にある動物園で、こちらも入園料がリーズナブルな大人600円です。

 こちらの動物園は家からも近いので、ちょくちょく行きます。子供が動物に興味を持ちだしたので、また近々行こうかなと思っています。

 さて、この動物園の特徴は その見渡す景色 だと思います。


 今のところ日本一高い「あべのハルカス」をバックに、大自然が広がっているように見える風景。不思議な感覚に陥ります。ここが動物園ではなく、大自然だったとしたら・・・ とかいう風に考えるとほんとに壮大で不思議な光景を味わえます。


 普通にあべのハルカスのデカさにも圧倒されます。キリンとハルカス・・・ どっちも長いですね!!

 さて、動物園内は広くて、動物も種々にいます。パンダやコアラは残念ながらいませんが、デカいオラウータンや、大きな鳥エリアでは、様々な鳥が飛び交う空間の中を歩くことができます。

 動物との距離感は、どっちかというと少し遠い位置からの観賞になります。もちろん近い動物もいますが、なんでしょう・・・ 動物たちが全体的に奥側にいたり、ずっとゴロゴロ動かずに寝ていたりしていることが多いような気がします(汗)僕の運が悪いだけでしょうか。

 写真の記載している通り、大きな動物には大きなスペースが与えられていて、ちょっと遠目に見ることになります。象もずっと奥側にいて大きさを感じられないと思います。


 レストランやお店は、よく見かけるようなコジンマリな食堂という感じです。でも動物園周辺に色々なお店があって、動物園も一度入ると出入りは自由なので、ランチにも困らないところです。



 最近リニューアルされた、動物園入り口付近の「てんしば」には広い芝生にレストランやカフェ、ペットショップやボーネルンド、サッカー場等々があって、ゴチャゴチャした都会の中に綺麗な空間ができあがっています。

 もう一方の出入り口には、通天閣がある新世界があり、串カツなどを堪能できます!

 さてさて、おススメ度ですが、「大」です。行く季節によって楽しめ度は変わると思いますが、立地条件の良さと入園料の安さを考えるとおススメです!動物園含め天王寺を楽しめば一日ではとても遊びきれません。

 あくまで動物園だけだとしても、良い場所です。

 遠くの方も、動物を見にぜひ行ってほしい場所です!!