経験70:「スパワールド」レビュー!プールと様々な巨大温泉とレストルームもあって、1日ゆっくりできます。

本日は、大阪にある
スパワールド
に行った話です。


 最近暑い日が続いてます。
外で遊ぶのもなかなかに
辛いです。

子供に水遊びをさせて
あげようと考えて
思いついたのが
スパワールドでした! 

駅からもまあまあ近くて、

通天閣も見える場所にあります。

中の施設は、
プール、温泉、レストラン、
ゲームコーナー、レストルーム、
お土産屋、宿泊施設、
マッサージ等々
・・・充実です!

しかも温泉のお風呂は、
めちゃデカくて、日本風、
西洋風、タイ風、サウナ、
水素風呂・・・


などなど色んなものが
あって、すごく広くて
びっくりします。


裸でだだっ広い空間を
歩き回ることができる
という体験は中々できないです!




裸でショッピングモールを
歩き回っているような感覚です


店員は服を着てウロウロ
しているので、すれ違う時は
ものなんだか恥ずかしい
微妙な空気が流れます(笑)

さて、充実の施設ですが、
入場料がお高めの1人1500円。


0歳の子供から1000円
かかるというのはちょっと
ヒドイですね・・・

これは仕方がないとしても、
しかも、忘れ物をしたとしても、
一瞬でも外に出ることを
許してもらえない
という徹底ぶり。。


その辺が不親切過ぎて
ひっかかりました。


貴重な室内プールです!

広い脱衣場で水着に着替えて、
プールに向かうと室内
なのにパーっとひらけた
空間があります。

経験66:大阪府の堺市にある「児童室内遊具施設ビックバン」レビュー!

以前から気になっていた、
堺市のビッグバンという
子供向け施設に行ってきました。



公共の室内遊具施設です。

ホームページを見ていると
楽しそうな感じです!


夏は外で遊ぶには本当に暑くて、
ふらふらしてしまうので、
室内の涼しいところで
遊べる施設は貴重です。

事前に調べていた情報だと駐車場が
結構高くて、隣接した場所にある
”パンジョ”という
ショッピングモールの駐車場に
停めた方がお得な可能性が
あるということで、
パンジョを目指していきました。



パンジョは、
高島屋が入っている結構大きい
ショッピングモールで、駐車場は
渋滞の列ができるほど混雑していました。

しかも、
初めて行くと駐車場の場所が
分かりずらくて、何周かグルグル
回ってしまうかもしれません。

この点はご注意を!

パンジョで2000円分の買い物や
食事をすると、駐車場が2時間無料
になります。

これを利用して、
ランチはここで食べました。

自分が好きな大戸屋という定食屋が
あったのですが、人気で待ち時間が
多かったのであきらめました・・・



さて、
前置きはこの辺にして、
パンジョから直接歩道橋で
ビッグバンとつながっていて、
歩いて5分以内で到着できました。

入り口を入ると、
早速テンションが上がるような雰囲気。
エレベーターも宇宙船
みたいな感じになっています。


フロアは4Fまであって、
4Fは自然科学館のような場所。

経験65:中国で食べる日本料理店の味は?台湾料理店の味は?? です。

さて、
本日は中国にある日本料理店の味、
台湾料理店の味は??
という内容です。


日本にも中華料理店は
たくさんあります。・・が、
中国の人からすると、
「違う。美味しくない」
と感じるそうです。

確かに日本人向けに
味付けされていますし、
本場の味が分かる人が
作るわけではないからですね。


逆に、
中国でも日本料理店はいっぱい
ありますが、同じことが言えます。

見た目はなかなか日本料理に近い・・・
でもちょっと違う。。

まずくはないけど、
日本で食べる料理の方が美味しい。。。
という感じです。

経験64:中国の方々の接待、高級料理店のお料理など、雰囲気や味はどうなのか?

中国に仕事で行って、
取引先企業に現場立ち合いに
行くと、
必ずと言っていいほど

「お昼行きましょう」
「晩御飯行きましょう」

となります。


そして、
帰国日が近づくと必ず
「お食事会しましょう」
となります。

例え仕事中でも、
早く帰りたくても誘われます。

ほとんどが断れません!
日本だったらこんなことありませんね。

これは、
中国の方々のおもてなしの心と、
人懐っこい性格・文化によるものです。

さて、
出張中、当たり前のように
幾度かお食事に行きましたが、
今回はその中でも高級店に連れて
行ってもらったお食事会の経験です。

何度か触れましたが、
本当に中国の方はおもてなしの
心がすごい。気遣いがすごい。

日本人が硬すぎるのかもですが・・・ 

中国に行く前の中国人のイメージ、
せせこましそうで、
いいかげんそうで、強引そう。。

つまり悪いニュースで
よく見かけるまさにアレです。

でも、実際は、人懐っこく、
思いやりが強く、ジェントル。

明るくて体力もある。

おもてなしには手を抜かない。
会社の前線で働いている人や
経営者は!ですが。。

今回の接待で連れて行って
もらったのは、
すごく豪華なレストハウス・・
でしょうか。
 

こういうお店はどこも
回転テーブルがついています。 

みんなでくるくる回しながら
食べたいものを食べる形式なんですね!


 料理は、
次から次へ出てきます。

経験63:「上海の地下鉄」レビュー!どのような雰囲気、感じなのか??

本日は中国の地下鉄の
移動に関しての話です。

前回はタクシーの話
だけで結構長くなって
しまいました。

さて、
中国は広いので、
移動には電車やタクシーが
かかせません。

上海では、
日本のように地上を
走る電車はなく、
すべて地下鉄です。


路線図は結構複雑で、
大阪と同じくらい?
東京ほどではない?
みたいな感じです。



基本的に、○号線から
△号線に乗り継いで、
目的地の駅まで行く。

というような感じです。

現地では、
光地や目的のお店に
行くために乗り換えが
結構あったので、
やはり広いんだな~と
感じました。

経験62:「中国のタクシーや地下鉄」レビュー!移動はどのようにするのか? 

本日は、
中国内での移動についてです。

中国は本当に広い。
広いです!
車で景色を見ていると
圧倒されます。



中国内での移動は、
基本的にタクシー + 地下鉄が
王道ぽいです。
(現地の人は電動バイク?)

どこかに買い物に行く、
ちょっと観光に行く。
ご飯に行く。
広くて歩いて行ける
ところには大抵ありません。


出張中は、
最寄り駅までタクシーで、
そこから目的地まで地下鉄を利用。
という感じでした。

上海のこのような交通の状況に
ついての経験をお伝えします。





まず、
タクシーについてですが、
流しのタクシーを手をあげて捕まえる。
日本と同じです。

経験61:「上海浦東空港(シャンハイプードンジーチャン)」レビュー!中国の空港はどんな雰囲気なのか!?

本日は上海浦東空港
(シャンハイプードン空港)
の話。

行きは関西空港から、
上海浦東空港へ。

帰りは上海浦東空港から
関西空港へフライトしました。



会社にお金がないので、
航空会社は中国東方航空という
中国の安い航空会社でした。

さて、
上海浦東空港どんなところかですが、
外から見ると
めちゃめちゃ広い」空港です。

ターミナル1とターミナル2に
分かれていて、
行先や航空会社によって
どちらに行くか事前に調べておかないと、
タクシーの運転手さんに
説明しないといけません。


関空から到着した場合、
この空港で印象に残っているのは、
手荷物検査が途中にあって
1人ずつ機械に通していくのですが、
結構適当な調べ方だな~と感じました!

経験60:中国に出張!上海、「現地のホテル」レビュー!設備や雰囲気はどんなところなのか??

本日は上海に宿泊していた
ホテルについてのお話です。

1日430元くらい
(7000円くらい?)。

中国では少しだけ
良いランクのホテル。
めちゃくちゃ高級ではなく、
安くも無いと思います。


部屋の広さは・・・
10畳ちょいくらいはあるでしょうか。

夜寝るだけなので十分ですね。

 
お風呂にはバスタブと
シャワーコーナーが
別々になっていて、
トイレと洗面所も同じ場所にあります。

まあまあ広いです。


 
エアコンの効きが悪く、
21度設定にしてもぬるい風が出ます。

経験59:中国へ出張!「中国のローカルな料理店」レビュー!味や雰囲気は?!③

本日は、
上海の有名??
ぽい焼き小籠包屋さんに
行った時のお話。

何度かここへ来たことがある人が
連れて行ってくれました。
 
お昼に行ってみると、
現地の人々も並んでいる
ほどのお店でした。

僕らも並んで注文しました。



行列はスイスイと進んで
注文できたのですが、
店内が恐ろしいほどの
大混雑・・・。

当然、注文するより
食べるスピードのほうが
遅いので渋滞が起きるのが
当たり前なのですが。

中国の人は、譲るとか、
並ぶとかいうことを
あまり考えません。

5人で行ったのですが、
5人が座れる席が
空くはずも無く、
結局2手に分かれて
食べることになりました。

しかも、
3人の方は、2人が座って、
1人は席が空くのを
待ちながら交代で
食べるというありさま!

結局3人座れましたが、
人気店に行かれる場合は
少人数で行くか、
分かれて食べるか覚悟が
要りますので注意です!

そして、
どこまで厚かましく
割り込めるかも覚悟が
要ります!


さて、
肝心な焼き小籠包ですが・・・

めちゃ美味しかったです(汗)

経験58:中国へ出張!「中国のローカルな料理店」レビュ!味や雰囲気は② 日本でいう定食屋・ファミレスはメニューが豊富すぎ!

上海滞在中は、
夕ご飯はホテル近くの
中華料理屋さん
に毎日のように通っていました。 

ローカルな料理屋で、
日本でいうとファミレスもしくは、
定食屋的な感じです。



店員さんは陽気な中国人で、
毎日通うと顔を覚えてくれて
「ハロー」ってな感じで迎えてくれます。



店内の雰囲気は、
がっつりと中華料理屋さんです。

当然結構散らかっています。

店内に犬が入ってくることも
ありました

夜の10時前に入ることが
多かったのですが、
お客さんは結構います。




エアコン設定が30度で
全然聞いていませんが
巨大扇風機があって風がきます。


メニューは種類が
めちゃくちゃあります。

経験57:中国へ出張!「中国のローカルな料理店」レビュー!雰囲気や味は① 小籠包は絶品!

上海での夜ご飯時に、
どこで食べるか~?

ということになりましたが、
フラッとその辺の
お店に入っていきました。

小籠包がちらっと
見えたお店でした。



お店のシステムは、
先にカウンター受付的な所で
メニューを選んで、
先にお金を払う。

そして、
席に座るという流れ。

でも、
丁度混んでる時間だったのか、
席が空いていない!!
焦りますねこういう時!



 
ダイナミックな店員のおじさんが、
1人でご飯を食べている
お兄ちゃんに何かを言いに行きました。
 
多分、
自分達が席がなくて困っているのを見て、
1人で食べているお兄ちゃんに
早く食べろ!

みたいなことを
言いに言った様子・・・(汗)

お兄さんはその後、
早く食べてお店を出ていきました。

自分達としてはありがとう!
という感じなのですが、
お兄さん大丈夫だったのかな~と
心配になりました。

これが中国流の接客!?ですね。

中国では、
1人1人が注文するより、
みんなで色々頼むスタイルが多くて、
この日も色々頼みました!




小籠包を食べるためにお店に
入ったので、2種類の小籠包を注文。



小籠包おいしいです!
種類が色々ありました。


自分はチェズ(ナス)が好きなので、
チェズ料理とその他モロモロ・・・

経験56:中国へ出張!「中国の料理・ごはんの味」レビュー!日本人の口にあう!?

さて、
本日は料理の話。
異国の料理文化に興味深々。

やっぱり国が違うので、
食文化が大きく違います。

こちらに来て、
毎日ほぼ中華です。





意識して日本料理店や、
イタリアンなどを目指さないと
中華料理です。

当たり前(笑)ですが、
こちらでの一般料理のことを
勝手に日本人が中華料理
言ってるだけですから・・

さて、
今日は会社の食堂の
料理についての紹介です。




日本の会社の食堂も、
あまり美味しくなくて
イマイチなのですが、
こちらの食堂は「まずい」です。。
はっきり言えます。

ただ、
たまに食べれるメニューも
当然ありますが。。。


きしめん的な麺の焼きそば!

食堂では、
小鉢を何個か選ぶコースと、麺、
チャーハン的なものを
選ぶコースがあります。

経験55:中国へ出張!中国の人々とは・・ どのような人達・性格なのか!?

[経験] ブログ村キーワード
出張二日目なのにクタクタです・・・

さて、
中国へ来たことがない方々の、
中国人への印象はどんな感じ
なのか気になるところですが・・・



TVの報道などしか見たことが
なければ、当然、良くない
イメージばかりお持ちだと思います。

中国に出張して、
働く経験を通じて感じること・・・

しっかりと普通に働いている
一般の方については、
話す言葉が違うだけで、
基本的には日本人と変わらないかも

ということを感じます。





冗談を言い合うのが好きで、
仕事も一生懸命して、
ジェントルな面も結構多い。

恥ずかしがりやな方も多い。
そう思います。

では、
日本人と文化の違いによる
性格面・行動面での違いはというと、

・喜怒哀楽が激しい? 


・天真爛漫。声がでかく感じる。

・少し大雑把。

・仕事よりも家庭・プライベートを重視している。

・とにかく面白いことが好き。

・サービス精神は大いにある。

・細かな仕事、新しく考え出す仕事が少し
 苦手な感じがする。

などなど・・・・
 
接客業をしている人達は、
礼儀や清楚さが少ないため、
サービスを受けている感覚にはなりにくい。

(宿泊したホテルのフロントは
 なかなかお上品でした) 

喜怒哀楽が激しく感じるのは、
話し声がデカいからかもですが、
とにかく、
面白いことがあると大声で
笑ってますし、意見の言い合いに
なれば、激しく言い合ったりする・・

そんな感じ。
もう少し詳しく書くと・・・

天真爛漫。
礼儀や清楚さが少ない。

のは言いかえれば人と人との壁がなく、
何やら初対面同士でも
普通にすぐに溶け込んでいる。

元気でエネルギッシュで、
楽しいことが好き。

そんな人が多い気がします。

少し大雑把。・・・、
まあ、ダイナミックだと思います。

細かいことを気にしないので、
そういうのが好きな人は
分かると思います。




仕事よりもプライベート重視。

日本人が異常過ぎな気がしますが、
中国の人達は定時になると、
いや、定時前には帰り支度をして、
シャッと帰ります。
 
仕事が途中であっても・・・(汗)

それを考慮に入れとかないと、
日本人の感覚でやっていると
重大な仕事の機会を逃します。

ご注意を!

でも、
日本人も異常だと思います。

仕事仕事で・・
自分も本心を言えば、
もう少しプライベートも
大事にしたいです。

サービス精神は大いにあります。

お店に行くと日本人だろうと、
ちゃんと大雑把に接客、
もてなしをしてくれます。

ローカルな
お店はちょっと怖いですけど。。。。

日本人だって、
言葉の通じない外国人に
接するときは少し委縮
してしまうこともあります。




それと同じ程度の感覚は
当然ありそう。

ローカルなお店は
全然ノリノリで接客してきますが・・・
大阪のおばちゃんと同じ感じ。

そして、
お客さんに接待するときは、
本当に豪快です。

ごちそうしたり、
おごったりすること
プライドを持っています。

日本人のおもてなしとは
ちょっと違います。
 
高級料理店にすぐ連れて行ってくれます・・

どうでしょう?
みなさんの印象や想像と同じでしょうか?
経験って大事ですね!




ブログ村に参加しています。
良かったら下を
ポチッとお願いします!

経験54:上海出張レビュー!大都会、上海の街並みや雰囲気はどんな感じ!?

[経験] ブログ村キーワード
久しぶりに上海に来ました。
上海空港が大きくて、
関西空港の小ささが際立ちます。

ホテルまで空港からタクシーで
向かいます。

中国では、目的地を言う場合、
「○○通りと△△通り」という
言い方をします。
不思議ですね。

そして、
目的地の近くに来たら、
「その辺!」と言って止めてもらいます。

日本ではタクシーの運転手さん
とか何号線と何号線!
とか言って通じるのでしょうか・・
 
当然のように、
目的地までの相場価格を
知っていないとボられる
可能性はあります。

でも、
上海だと最近はしっかりした
タクシーが多いような気がしました。

中国に来るといつも感じること。
とてつもなく広い」です。

そして、
都市部に近くなると建物の大きさや
数に圧倒されます。

東京にあるような建物が
あちらこちらにあるという
イメージです。

さらに、
日本では見られない
デザイン・ダイナミックさで、
余計にすごく感じます。



建物に圧倒されます。

でも、
すごいのになぜでしょう。

外壁やガラスが
汚い気がします・・・・

ルタオのチーズケーキが
おススメ!


最初から汚い外壁とかで
建てているのかな~って
思ってしまいます。

お店も日本で見かけるものが結構入ってます。

さすがに最近できたような
ところは普通に綺麗ですが・・・


最近できた施設は綺麗です!

本当に、日本などちっぽけに
感じるほど、
栄えているところも多いです。

写真は、96広場とかいうモールっぽい
ところですが、
綺麗なお店が並んでいました。


家具屋なのにド派手!!

特に都市部は日本と同じように
ゴミが落ちていないですし、
行き交う人たちも常識人な雰囲気です。

写真は夜中でも建物全体がギンギンに
LEDで輝いているのですが、
中国のちょっと高級な
家具屋さんらしいです。

IKEAばりにでかい建物でした。。。
維持費大丈夫なのかな・・


ビルもデカくてド派手!

気になるところ。。

自動車の運転は荒い。
人より車優先ということ。
というより行ったもの勝ち!

お店であってもトイレは
少し汚いこと。

一歩大通りからそれると、
結構落差が激しいこと。

dTVで映画見放題!


中国では、
非常に多くの人が電動バイクで
移動しています。

なんと中国では、
電動バイクが自転車と同じ扱い??
らしいです。
 
そうです。
免許画面要らなくて、
ヘルメットも要らない?んです。

そして、
値段も結構安いらしいです。
3~4万円くらいでしょうか・・・

なので、
当然流行ります。

しかも、3人くらいで乗ってたりします。
ダイナミックですね!

しばらくは中国での経験を
ブログしていこうと思います!


ブログ村に参加しています。
良かったら下を
ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ



日本に帰国

 2週間ぶりに上海から日本に帰ってきました。
現地にいると一日1週間が非常に長く感じますが、日本でそれを思い出すとあっという間だったような気がします・・不思議です。
 日本に帰ってきて感じること。 
 空がきれい。建物がきれい。道がきれい。人は落ち着いている。
でも、小さい。狭い。こじんまり。中国のようなダイナミックさ、壮大さ、風景も人も含めて。そういうモノはあまり無いかも。
 他の国で仕事をするとは、貴重な経験だと感じます。
 次回より、中国の経験編です。


注目の投稿

経験314:ニトリの「レンジ上ラック ワイド」でキッチンが劇的にスッキリ!毎日見惚れてしまいます!

最近、キッチンの収納グッズ を購入して、思った以上に すっきりして感動したことが ありましたので、紹介します! それは、 ニトリ で購入した 「 レンジ上ラック 」 というものです。 全然珍しくもなんでも無い商品 なのですが、なぜ何年も 気づかなかったんだろう...