経験212:11年間乗りました。トヨタの「アルテッツァジータ」という車!レビュー。

本日は、11年間お世話に
なったマイカーのレビューです。

ついにある時、
子供のためにミニバンに
乗り換えました。

11年経ってもずっとお気に入りで、
本当に泣く泣く手放した愛車。

アルテッツァジータ
のレビューをしたいと思います。

めちゃくちゃカッコいい・・


トヨタ製のステーションワゴン。


セダンタイプのアルテッツァ
もあるのですが、当時トヨタが
BMWの3シリーズを目指して
開発されたミドルサイズの
FRスポーティセダンでした。

このセダンタイプのアルテッツァ、
期待されていましたが、
発売された実車の走りがマイルドで
ユーザーの期待外れだったため、
人気はいま1つという車でした。
 
人気はいま1つとはいえ、
当時は結構街中で見かけましたし、
専用パーツが豊富で、
車いじりが好きな人に
好まれていたと思われます。

その派生モデルとして
発売されたのが、
アルテッツァジータです!

経験211:マイカーを売却したい! 中古車の委託販売を試してみました!その仕組みとは!?

本日はマイカー
委託販売」というものに
売りに出してみたので
その話をしたいと思います。


自分の乗っていた車は
11年目を迎えていました・・

すっごくお気に入りで、
11年たっても全然ウキウキして
車に乗り込みますし、
満足感もありました・・・

でも、
結婚して子供ができると
誰もが通る道・・





「車が狭い!」
「スライドドアがほしい」・・・
というヤツです。

自分が乗っていた車は
アルテッツァジータ」という車。

ワゴンなのにFR駆動なんです!!
こんな車はありません!!でも、

経験210:披露宴・結婚式にかかる費用とご祝儀は!?結局いくら負担なの!?? これから結婚式を挙げる方に!!

本日はいよいよ結婚式
最終話。

最も気になるその費用は!?

そしてご祝儀でどのくらい
取り戻せるのか!? 
に迫りたいと思います!

自分のメモを見直して、
残っているデータのみ、
大体ですが公開します!!

ちょっと多い!??
友人は結構削ったんです・・・
親戚が多いんです僕。

今から結婚式を挙げようと
されている方は
ものすごく気になる事です。

いくらかかるの!?
ご祝儀でいくら戻ってくるの!?

さて、
先に招待人数を思い出してみると、
自分側は友人・上司・親戚で約50人弱。

奥さん側は30人ちょいだったと思います。
なので8?人の招待人数でした。






 
招待状は450円✖8?人で、
4万円近く! 

さて、
早速結婚式・披露宴の総額は・・・

経験209:結婚式当日の舞台裏では何をしていたのか!?料理の話も少しだけ!!

本日は結婚式当日の舞台裏
ではどんなことをしていたの!?
という話。

なかなかに珍しい話かな!?
という勝手な想いですが、
結婚式の舞台裏では、
当事者は何をしているのかを
書いてみようと思います。

早速ですが、
式場に到着すると、
まっ先に衣装に着替え、
化粧して、髪をセットする・・・

という流れになるのですが、
奥さんとは違う控室で
自分は着替えました。

ささっと着替えると
奥さんの控室に入ります。

奥さんの着替えと化粧は、
自分の何倍も時間がかかるので、
自分は椅子に座ってひたすら待ちます。

少しだけ髪形をセットしてもらいます。

式が始まる前の控室













この間、
友人や親せきの待合室に行って
良さそうでしたが、
行かずにココで待ちました。

経験208:買ってよかった結婚式・披露宴のグッズ紹介!貴重な結婚式にぜひ!

本日は、結婚式・披露宴関連で
自分が購入したグッズ紹介を
したいと思います。

ほとんどが式場で
準備されるものですが、
自分達で準備したものもあります。

これを購入することで、
披露宴にかかるコストを
少し削減できたり、
満足度が上がったりしました!

ぜひ参考にして
もらいたいです!

①メガネ型ビデオカメラ:経験189

http://keiken-blog.blogspot.jp/2016/10/129_27.html


これは撮影禁止(別料金)の
教会内での人前式をこっそり
撮影するために購入しました!

本当に信頼できて、
ある程度デジタル物に抵抗が
無い友人に頼まなければ
なりませんが、
成功すれば本当に感動の
瞬間を収めることができます!

式場に別料金で撮影を頼めば、
5万以上取られたと思います。
最悪なシステム!

経験207:結婚式当日の話!自分の選んだ式場はこんな感じでした② 披露宴はどうだった?!

本日は前回の続き!
教会での人前式後の披露宴は
どうだったか?です!

教会から披露宴会場に移った後、
自分たちは入り口裏で待機します。

入場の瞬間は教会ほどでは
ありませんが、
ここでも緊張します。

大勢の前でこのような入場を
するなんて人生でそんなにない
シチュエーションですから!

慣れていないものです。

入場の瞬間です。


各テーブル周りをグルグル~と
1周していきます。

会場が広いため、
狭くて困るようなことはありませんでした。


回っている時って、
どのような顔をしていいのか
分かりませんでした!

経験206:結婚式当日の話!自分の選んだ式場はこんな感じでした① 教会の人前式はどうだった!?

[経験] ブログ村キーワード
本日はいよいよ結婚式当日の話。

自分はどんな式を挙げたのかを
紹介します!

これから式を考えている人の
参考になればと思います。

式の当日、
開始はお昼くらいだったと
思いますが、
自分たちは準備のため
早くから会場入りします。。。

が、まさかの渋滞にはまり、
あり得ないほどの荒々しい運転で
会場に向かった記憶があります。

プチ遅刻!


なんとか取り戻せる範囲内の
遅刻だったので、
多少バタバタしましたが、
準備を整えました。


「本当にこの後式が始まるのか・・・」
という気持ちです。

「みんなちゃんと来てくれているかな」
という心配もあります。

当日は準備のため受付してくれる
友人に朝一に会えないため、
段取りが心配なのです。
 


受付の様子。綺麗な場所ですね!
 











受付では、
ウエルカムドリンクが用意されていて、
比較的広い空間で皆さんゆっくりと
過ごして頂いたようです!

受付のみんなの様子を見たかったです!


その後、
いよいよ式が始まるとのことで、
当日も教会でリハーサルをしました。


入場から退場まので一連の流れです。

指輪の付け方や、ベールの上げ方、
誓約書の読み方・・等々!


自分は覚えれませんでした!!

後藤真希さんおススメのサプリメント!!
  



そして、
時間になると教会入り口にスタンバイ。

ここで、
自分たちだけで生い立ち
スライドショーを見せられるのですが、
これが感動的で入場前に
涙ボロボロになりそうでした。

ここでそういうの見せる!?って
思いましたが式場の素敵なサプライズです。


  

 
そして、入場。

扉が開くと、
自分だけでまず入場します。

真っ先に目に入るのはバスケ部の友人達。

いつも緊張をほぐしてくれる
頼もしい友人達です。

さらに、
メガネ型ビデオカメラで隠し撮りを
依頼した友人!

ぶれない様に頭を完全に固定して
撮影していてくれたのですが、
周りの人達が動き回っている中で、
その人だけが異常に静止しているので、
本当に笑いをこらえるのに必死でした!

友人に感謝です。

(過去記事)

経験189:メガネ型ビデオカメラの実力は!? 結婚式の教会内でこっそり使用してみました!


先に入場して奥さんを待ちます!











そして、奥さんと、
奥さんのお父さんが入場します。

赤いカーペットは“血”を
イメージしていて、お父さんから
自分へ奥さんをバトンタッチする
意味があるそうです。

 







お父さんから「お願いします」と
奥さんをバトンタッチされた後、
檀上で誓約書~指輪~誓いの
キスまでこなしていきます。

自分は人前式を選択しました。

宗教や神様を信仰しているわけではなく、
自分でなんでもやっていく
という意気込みです。



教会は綺麗!神秘的です。



















教会の壮美さで、
式場を選んだこともあって、
壇上に立っていてもずっと
その会場に見とれていました。

ヴァイオリンの生演奏が
さらに際立たせてくれます。

もう4年くらい経ちますが、
やはり檀上での記憶はかすかに
しか残っていませんね!

緊張していたのでしょう!

そして、教会の外に出て、
フラワーシャワーをしてもらった後、
みんなで集合写真です。




 
自分は7月後半に式を挙げたのですが、
なんとこの日だけ異常に涼しくて
天気も良かったのです!

汗だくを覚悟していただけに、
奇跡に感謝しました。



綺麗な場所で写真を撮れます!
















いっぱい友人が来てくれて
嬉しかった瞬間です。

呼べなかった友人には
申し訳ない気持ちです。

高校までの友人、大学の友人、
会社の友人が揃うなんて、
ちょっと不思議な感覚でした。

以上、
披露宴までの流れでした!
 
今回は披露宴前までのお話しでした。

自分は過去に色々と友人に結婚式を
読んで頂きましたが、
そんな中でも、自分の挙げた式場は
ひいき目に見たとしてもかなり
良い場所だったと思います!

ぜひ参考に探してみてください!
ゼクシィならすぐに見つかります!





ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

経験205:結婚式の準備。時間がありそうですが、実際は全然無いのは!?

[経験] ブログ村キーワード
結婚式までの数か月・・・

準備をガッツリとやろう!
といきこんでいたのですが、
実際は時間がありません。

なぜか!?・・・
それは、仕事がある!からです。


良かったら下のボタンを
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング

自分は当時、
毎日のように結構夜遅くまで
働く仕事をしていました。
 
土曜日も
出社が多かったと思います。
 
それから、
前撮りの日取りや準備・・・
そして結婚式の当日付近に
海外出張のお仕事もありました・・・

そして大阪に引っ越してきた
ばかりであったこともあり、
家具や日用品の買い物にも出たり・・・

結婚式以外の用事が多々あって、
今思い出すとかなり
疲弊していたと思います。






そんな中でも最も負担が
大きかった作業と言えば・・・

「DVDスライドショー作成」です。

これを自分で作ろうとしたために
非常にしんどいことになりました。

スライドショーを自分で
作成した方は分かるかと思いますが、
“簡単でかなりシンプルな
スライドショー”であれば、
2日くらいあれば完成できます。

でも、
凝ったものを作ろうと思うと、
1日1時間、週末に数時間作業できる
としても1~2か月かかってしまう
ような大変さがあります。

結婚式では馴れ初めスライドショーと、
エンディングロールスライドショーの
2本をつくったので、
かなりの作業量でした・・

スライドショーソフトについては、
また別記事で。


自分が使いこなせるようになった
動画編集ソフトは以下です。

おススメです!
どんなスライドショーでも作れます!







 






家に帰宅後、
スライドショーを作成しながら、
 
・招待状の住所をまとめ

・テーブルの席順を考え

・引き出物を選び


(過去記事)
経験204:式場を選んだ後に決めなくてはならいこと!価格UPの罠が!!







そして、時間がある土日には、

・式場との打ち合わせ

・ドレスの試着

・前撮りの段取り・前撮り
 
(過去記事)
 経験166:堺市にある大仙公園にて前撮り。
 自然豊かで庭園もある綺麗な公園です。 

 
・出張準備

・買い物 etc

・友人との相談(受付や余興)

・アルバム写真打ち合わせ

1つ1つ潰していくのに、
日々追われていると全然時間が
足りなくて休む間も
なかったという感じです。
 
そんな中、
奥さんと衝突した項目と言えば!!

・ドレスの試着

・前撮り
  
が大きく記憶に残っています。。

自分は女心がイマイチ分かっていない、
奥さんは見栄っ張りな性格なため、
 
「ドレスはこれでいいじゃん」

「値段があがるけど、これが良い」

「せっかくだからお色直しもする」

「!!??このドレスとそのドレス何も
 変わらんじゃん!」

「このラインが・・・」

「前撮りもしないと」

「何それ!?前撮りって」

「式では着ない、和装で記念になる」

「前に撮ってどうすんの~?」

・・てな具合。

もめました!
他でも揉めたことは当然あります。

僕も疲れで思考能力が薄れていた
のもありますが、結婚の準備で
喧嘩する人がいるのは何となく
分かる気がします・・



式場の打ち合わせでは、
何度かプランナーさんを困らせて
しまったこともあります。

結局全て奥さんの意見通りに
なっていますが、
自分はこの先奥さんに意見できる
ことがあるのかな~。。
と思う日々。

そして、
結婚式直前まで中国へ
出張に飛びました・・・

スライドショーは、
力尽きて妥協した部分が多くあり、
演出が雑いシーンがあって
残念なのですが、
自分のスキルを存分に投入した
スライドショーが作れたと自画自賛。

結婚式の準備は本当に大変です。。

結婚情報誌ゼクシィという
雑誌が毎月出ています。

自分のように揉めたり、
損をしないために事前にジックリと
呼んでおくことをおススメします!
 






今回はいつにも増して

日記風になってしまいました。

次回は結婚式当日のお話しです。








ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

注目の投稿

経験314:ニトリの「レンジ上ラック ワイド」でキッチンが劇的にスッキリ!毎日見惚れてしまいます!

最近、キッチンの収納グッズ を購入して、思った以上に すっきりして感動したことが ありましたので、紹介します! それは、 ニトリ で購入した 「 レンジ上ラック 」 というものです。 全然珍しくもなんでも無い商品 なのですが、なぜ何年も 気づかなかったんだろう...