経験189:メガネ型ビデオカメラの実力は!? 結婚式の教会内でこっそり使用してみました!

 本日はちょっと変わったアイテムの紹介です。
 それは、メガネ型ビデオカメラ!!です。 

 とある結婚式があったのですが、式場ではよくある話で「教会内は撮影禁止」。厳密にいうと、別料金!! 

 結婚式のあらゆるものの値段の決まり方には非常に納得いかないのですが・・この愚痴は別の機会に! 

 人生で一度きりの結婚式の、最も良い瞬間を抑えるために、メガネ型ビデオカメラを準備することを決意しました。撮れればラッキー。撮れなくてもまあしょうがない!

 さて、カメラ本体ですが、一見すると少しフレームが分厚いメガネですが、実際にかけてみると意外と自然に見えます。

メガネ型ビデオカメラの本体
 本体は軽いです。付属品は、充電用USBケーブル・カメラ本体・収納袋です。説明書は??って感じです・・・ 


記録用のマイクロUSBを入れるスロット

 データを記録するマイクロUSBを入れるスロットは、フレームを折り畳んだ根本部分にあります。さすがに、入れにくく、出しにくいです。


良かったら下のボタンをポチッとお願いします!


人気ブログランキング

 充電用のUSBケーブルは、フレームの下側に挿入口があるので、簡単にさせます。何分で充電できるのか使っていても不明です・・・

 そして、何分間使用できるのかも不明です(汗)


電源・操作ボタンは一体型で一つです。
LEDも内側についています。 
 電源ボタン、操作ボタンは兼用となっています。この製品の最大最恐の難点は、操作方法が分からない!現在の操作モードが分からない! ということです。
 
 自分も結婚式本番で失敗が許されないと思い、必死で操作方法をさぐりました。





 何十回と操作をして、自分でメモを取ってようやく操作方法を見出すことができました。

 LEDは2色で、ボタンを押した後に少し点灯したり、点滅したりします。見逃すと訳が分からなくなります!なんという仕様でしょうか・・・



カメラとマイクはメガネのサイド側

 カメラのレンズとマイクは、メガネのサイドに付いています。なので、想像しているより少し中央がズレた映像になるので注意が必要です!

 マイクは思ったより声や音を拾いますが、モノラルという感じで少しこもった音になります。

 いよいよその画質!を公開します。


外の明るい場所を撮影した映像

 外の明るい場所を撮影した映像です。残念ながらフルHDの性能ではありません。外だと明るすぎなのか、少し白っぽくなります。

 ただ、映像としてはしっかり成り立っています。ひと昔前のビデオカメラのようです。




 注意が必要なのは、振動がモロに映像に伝わります。なので、撮影者は極力頭を動かさないようにしなければなりません・・・ なかなかハード。


教会内の映像
 そして、最も重要な教会内の映像です!暗い教会ですが、バッチリ撮れています!買ったかいがあったというもの!一生に一度の思い出をしっかりと抑えることができました!!

 さすがに超美麗な映像というわけにはいきませんが、雰囲気や仕草がしっかり見えますし、音声も取れています。遠いと表情がぼんやりとしていますが、近いとしっかりと見えます。

 早い動きは捉えにくいです。

 総評としては、どうしてもバレずに撮りたいものがある!という重要なことがあれば、利用できます!
 
 でも、普通に映像を撮りたいなら、普通のビデオカメラを使うべきです。用途が限定的でおススメします!!

 使い方によっては犯罪になりかねないので、使用方法には気をつけましょう!!




 比較的安い値段で、フルHDの商品。しかもレンズがメガネの真ん中についている商品がありましたので、購入希望の方は検討してみてはいかがでしょうか!? 

 フルHD画質でおススメはこちらです!

フルHD画質 メガネ型ビデオカメラ


ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気の投稿