経験232:韓国に出張へ。韓国の人達はどんな人!?仕事っぷりは!?町並みは?

今回は人生の貴重な経験の1つである、
「韓国出張」に行った時のお話し。

以前、
中国の上海に出張に行った時
の経験話をしました。

(過去記事

韓国には仕事で1度だけ訪れました。
しかも1週間も無かったかもしれません。

貴重なのは、
”旅行”で行ったのではなく、
”仕事”で行ったことだと思います。

現地の方と話をする。
日常を感じる。
仕事ぶりを感じる・・・

旅行では得られない体験です。

中国と同じく、
TVや新聞等だけを見ていると
本当の韓国の事が
分かるはずがありません。

TVや新聞等の情報だけだと、
悪いイメージばかりが先行します。

本当にそうなのか!?

さて、
数年前の話なのですが、
致命的なのが・・・

行った場所の地名を
度忘れしてしまっていること(汗)

もっと早くにこうやって
記録しておくべきでしたね!

つくづく思います。


海外へ行くならWIFIの準備を!



ソウルから電車で1時間くらいの
距離の場所だったと思います。

都会から少し離れたのどかな
田舎な風景が広がる場所です。

工場などがある場所って、
田舎が多いのは日本も同じですね。



宿泊先ホテルから
工場までも車で40分ほど。



ホテルのある場所は
ちょっとした街中です。

車の中から見える風景で
印象深いのは、
高層マンション群です。

あまり広くない土地に
住居を構えるのにマンションが
多いのは日本と同じなんでしょうか。


それにしても密集感が凄かったです。



少し車を走らせると、
どっと田舎感が出ます。

緑が広がる農村地帯に
ポツポツと建物がならんでいます。

韓国は高速道路の文化で、
高速道路は人々の
日常道路となっていて、
いつも大渋滞だそうです。

時間によって程度は
当然変わりますが・・



街中の建物の看板がでっかくて、
ハングル文字が並んでいると、
韓国にいるんだなという
不思議な気持ちになります。



出張中は現地メーカーに
勤める日本人の方に
ナビゲートしてもらっていました。

コッテコテの関西系の人で、
勢いで全て進めていけるような方・・・

全世界共通なんだなと感じました。





ご飯はやはり”辛いもの”が多いです。

ローカルなお店に連れて
行っていただきましたが、
お店の雰囲気は、
日本で言う昔ながらの
商店街にある雑多な感じです。



そこでご飯を食べている人たちは、
普通の家族やサラリーマン・・・

ごくごく普通の光景です。

ただ、
言葉が分からないせいか、
すこし愛想が無いような・・
そんな感じも受けました!


仕事中に宿泊したホテルは、
日本で言うガチの
ビジネスホテルより
少し良いところだったと思います。

宿泊先ならトリバゴで検索!



部屋は広くて、
お風呂もかなり広いです。

街中のせいか、
開放感が今一つのロケーションです。

設備は充実でしたが、
オシャレで綺麗とまでは
いかないですね!

これが韓国の好まれる
デザインなのかもしれませんが・・・


朝食はお決まりのバイキング形式で、
レストランに自分で行って
自由に食事ができます。

唯一、
1人で食事をする機会・・

周りには異国の人達ばかりで、
少しばかりの
旅行気分を味わえるひと時でした。





メニューはそこそこあります。

中国のホテルほど充実していませんが、
味はこちらの方が上!という印象です。


従業員も愛想が良い、
親切な対応でした。

中国のホテルは
愛想は無かったです(笑)

さて、
街並みやホテルを少し紹介しましたが、
本日のテーマ、”韓国の人”に
ついてですが、
一緒に仕事現場にいた感想としましては、

・みなさん普通に真面目。
 街中の飲食店も含めて。

・やはり日本人ほど、
 仕事重視ではなく、
 家庭・プライベート重視寄り。

・喜怒哀楽は中国人ほどではなく、
 日本人よりは感情豊であるように感じる。

・特に”反日感情”というものを
 持っている人はいない。
 (分かりませんが、
  表には出していない。
  それは日本人だった同じです!) 

余談ですが、

・やたら綺麗な人が多いきがする・・

・女性は細身の人ばかり・・・
 食生活や、
 生活スタイルの違いなんでしょうか!

旅行の準備はネットで検索!



1歩引いてみると、
やはり同じ人間・・・

日本人と変わらない生活、
日常を過ごしているんだろうな
と思います。

文化やスタイルの違いはありますが・・・

TVで見る政治の話を見ると
本当に腹立たしいですね!

1部の政治家のせいで
その他大勢人たちの感情が
揺さぶられる。。

おかしな話です。

海外に行って思うのは、
言葉通じればどんなに楽しく、
そしてお互いの文化に
ついて話し合えるだろうか・・・
 
ということ。
分かっていても、
勉強できない!!

なので、
デジタル技術の飛躍で
文明の力に翻訳を頼りたい自分でした。
 
ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

経験314:ニトリの「レンジ上ラック ワイド」でキッチンが劇的にスッキリ!毎日見惚れてしまいます!

最近、キッチンの収納グッズ を購入して、思った以上に すっきりして感動したことが ありましたので、紹介します! それは、 ニトリ で購入した 「 レンジ上ラック 」 というものです。 全然珍しくもなんでも無い商品 なのですが、なぜ何年も 気づかなかったんだろう...