経験296:HUWAIメディアタブレット10 T3 LTEモデル レビュー!激安10インチタブレット!使えるか!?

今年の父母の誕生日
プレゼントとして、HUWAI製の
メディアタブレット10 
 T3(LTEモデル)」を
プレゼントしました!

母はそうでもないですが、
父は恐らく自分と同じく
デジモノが好きです。

自分では認めたく
ないようですが・・・

姉に聞くと、
昨年にプレゼントした
スマホを1日中触っているようです。

(過去記事)

そんな父母に今年は
タブレットをプレゼントしました。

その思惑として、

・スマホを1日中触っている
 父は絶対タブレットを
 欲しいはずだから

・母が自分のボロいガラケーで
 1日中孫の写真や動画を
 見ているようで、
 大画面タブレットで写真を 
 見て欲しいから

・新聞を辞めて、タブレットで
 色々調べて欲しいから

・自分が契約している
 dマガジンのアカウントが
 余っているので、実家で
 共有したいから

(過去記事)

そんな思惑の中、
プレゼント用に探した
タブレットの条件は、

・画面は約10インチクラス

・値段はお安めで

・実家にはWIFIがないので、
 SIMフリー対応モデル

その中で、
たったの2万円程度で
条件にはまったのが
今回購入した
メディアタブレット10 T3
(LTEモデル)でした。

たったの2万円ちょいです・・・
安すぎます!

安い理由としては、

・本体記憶容量が16GBのため、
 実質の容量は10GB以下

・メモリは2GB

・ディスプレイ解像度が  
 WXGA(1280✖800)
 
・CPUがSnapdragon425

 ということで、
本当にネット閲覧がメインの
端末というイメージですが、
YOUTUBE等で
購入レビューを見ていると、
普通にゲームや動画も
動いているようなので、
決めました。

さて、
家に届いた実機の箱を
開封します。

外装箱は何となく
中華製品を感じさせる
ようなイメージでした。


フタを開けると、
保護シートに包まれた
タブレット本体が現れます。

取り出しやすい”耳”が
ついていて好印象です。


タブレット本体の下に、
付属品が入っています。

アダプター、ケーブル、
取説、ピン。

付属品が入っている小箱は、
やはり低コストを感じます。




実機を触ってみると・・・
本体の質感は思った以上に上質!

メタルボディーは
安っぽさがありません。

すごく良かった点です。


厚みも薄くて、
メタルボディなのに
そこそこ軽いです。

良かったら下のボタンを
ポチッとお願いします!

人気ブログランキング


電源をONしてhome画面を
開くと、画面が大きくて
綺麗です!

普段スマホに慣れているので、
余計大きく感じます。


とりあえず、
プレゼントということと、
父母が落としたりするのが
恐いので、カバーも購入しました。


カバーはネットで1400円
ちょいくらいだったのですが、
ペンと液晶画面保護
フィルム✖2枚まで
ついていました。




ペン先はゴムで太いので、
文字を書くというよりは、
アイコンなどをタッチする
用のものだなと感じます。

 

カバーの質感は
何も言わなければ、
そこそこ良いと感じます。

値段を知って、
じっくり触ると安いな・・
と感じる部分も当然あります。

が気づかないです。
満足度十分!


カバーのおかげで、
テレビのように立てることができます。

動画を見るときに
重宝しそうですね!








さて、
肝心の使い心地などですが、
最初に電源を入れて
立ち上がるまでが40秒ちょい
くらいかかって少し遅いかな?
というのがまず最初の印象です。

メインの使い方となる
dマガジンを開いてみましたが、
やはり約10インチサイズは
本を見るには良いサイズ感です。


縦だと本当に雑誌の1ページを
読む感じで、横にすると
見開きで全体が見れるので
そのページに合わせて選びたいです。


但し、
やはりディスプレイ解像度が
WXGA(1280✖800)の
せいなのか、雑誌と拡大率に
よっては文字が潰れてしまって
読みにくいものが
あることに気づきます・・


文字が読みにくい時は
拡大率を変えて文字が
綺麗に表示されるところを
見つけないといけない時
ありました。

やっぱり解像度って、
フルHDはいるんだなと思いました。

WXGA(1280✖800)だと
全体的に”にじむ”というか、
アイコンや文字の輪郭が
ぼんやりしている印象です。




実用範囲内なのですが、
じっくり見ると違いが分かります。

約10インチの画面サイズは、
キーボードを打ったり、
サイトを見るにもやはり
素晴らしいと感じます。


最初に本体の保存容量に
ついて記載しましたが、
実機で確認してみると
最初の時点で約7GBちょっと・・
という保存領域でした。

少し心もとないです。


しかも、
このタブレットはアプリを
SDカードには移せない
らしいですので、
そう多くのアプリも
インストールできなさそうです。

使い方に注意が必要ですね!

自分はレノボの”YOGA BOOK”
というタブレットを持っていますが、
そちらはキーボードが
ついているものです。

(過去記事)

今回は普通のキーボードが
無いタブレットでしたが、
軽くて良いなって
思ってしまいました・・・

自分ももう1台欲しいかも・・・




メモリーが2GBということで、
ネットを見ているときや
画面の切り変わり時に
少し動作が遅くなる時が
ありました。

止まるわけではないので、
実使用時にどれほど
気になるのかこれから
ウォッチしておきます。

以上、
HUWAIメディアタブレット10
 T3 LTEモデル 
の最初のレビューですが、
かなりの激安な割に
高級な外観や必要な
基本性能は備えています。

タブレットを試しに
使ってみたいとか、
本当にネット閲覧用の
サブ機として安いものを
探している方にはかなりの
おススメ品です!ぜひ!

入門タブレットとして
だけではなく、自分用にもぜひ!























ブログ村に参加しています。
良かったら下を
ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

注目の投稿

経験314:ニトリの「レンジ上ラック ワイド」でキッチンが劇的にスッキリ!毎日見惚れてしまいます!

[経験] ブログ村キーワード 最近キッチンの収納グッズ を購入して、思った以上に すっきりして感動したことが ありましたので、紹介します! それは、 ニトリ で購入した 「 レンジ上ラック 」 というものです。 全然珍しくもなんでも無い商品 なのですが、なぜ何...