経験302:こどもチャレンジ1月号レビュー!すごろくゲームで子供と盛り上がろう!

こどもちゃれんじを初めて半年。
6回目の付録が届きました!

半年経つのが早いものです。。。
子供がそれだけ成長した
ということを考えると早いです。。

最初は何となく始めた
こどもちゃれんじでしたが、
予想を大きく上回るほど
子供がはまって、楽しんでいます。

素晴らしいのが、
DVDも楽しんでくれますし、
付録はもちろん、
ワークと呼ばれる絵本や
お絵描きの勉強を非常に
楽しみで取り組んでくれることです。



こどもちゃれんじの
キャラクター「しまじろう」
が特に好きで、
しまじろうコンサートにも行きました!


先月の12月号の付録は
「お医者さんゴッコセット」
という大物でしたので、
隔月で考えると今月号は
”しょぼい付録の月”
ということになります。





そのお決まり通り、
今月号はしょぼい付録の月でした。。

今月号の一番の付録は、
全て紙でできた「すごろく」です。



小さな子供向けのすごろくのため、
ルールがものすごく簡単です!

紙でできたルーレットを回して、
その色のマス目まで駒を進めます。


紙のルーレットなんて回るの!?
って思っていましたが、
意外とクルクル回ります。



進んだマス上に、
「カードを引いてください」
と書いていると、”約束カード”か、
”ワハハカード”を引かないといけません!




約束カードには、
2択のクイズが書いてあって
答えないといけません。。が!

間違えても次に進めてしまう
ルールです。

クイズの内容は子供が
守らないといけない
生活ルールばかりとなっています。

例えば、
駐車場ではどうしないと
いけないか?などなど



ワハハカードの方には、
指示が載っています。

可愛い顔をして笑って!
隣の人に抱きついてください!

などなどお父さん
お母さんにも嬉しい内容です。

こどもチャレンジを
ネットで調べてみよう!






すごろくのゴールは、
ルーレットで何色を出しても
ゴールできます。

すごろくとしては、
ほとんど勝負という感じでなく、
淡々と進んでいくという
ちょっと寂しい内容・・

カードの中に、
”ルーレットをもう一度回す”
というものがあり、
れを引くと実質
ほぼ勝てるというゲームです。


続きましてワークですが、
今回も4色色鉛筆”トレンティ”を
使ってお絵描きや線引きを
楽しめる内容となっています。



すごろくの内容が
書かれているページもあります!



しまじろうの絵本の
ページもあります!



色鉛筆”トレンティ”を使って、
シャボン玉を書いたり、
ワニの歯を書いたり、
ルクルした紐を書いたり・・・










鉛筆の練習ができるのと共に、
創造力も養えます!
 
その他、
しりとりを勉強できる付録も
ついていて、
子供がちゃんとしりとりの順番に
言葉を並び変えれるようになって、
本当にうれしく思います。

ただ、
子供のエンドレスすごろくに
付き合うのはちょっとツライです・・・!!

こどもちゃれんじおススメです!



ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

経験368:パナソニック製室内ドア「リビエシリーズS5K型」のカギロックが故障!自分でできる修理交換!!

  [経験] ブログ村キーワード 家のトイレのドアは、 パナソニック製の 「リビエシリーズS5K型」 です。 家じゅうの扉がこの リビエシリーズですが、 シンプルなデザインです。 トイレのドアのみ、 “ロック”がついています。 ロックは、シーソー...