経験321:家の家電を音声操作!スマートフォンでも操作!「ネイチャーリモ」レビュー!本当に便利になるの!?

昨年話題のスマートスピーカー
「Google Home」
を購入しました!

(過去記事)

「音声操作」という新たな
インターフェイスを体験してみて、
その便利さを実感しました。

ですが、
Google Homeだけだと
その音声操作を
活用できる範囲が
かなり限られています・・・

そこでずっと気になっていた
「スマートリモコン」
を購入しよう!
という気になりました。

スマートリモコンで
できることは、

・スマートフォンで
 家電を操作できる。

・Google Homeと連携すれば
 音声操作で家電を操作できる。

もちろんGoogle Homeとの
相性が良く、連携できる
スマートリモコンを
探したところ、
Nature Remo(ネイチャーリモ
という製品にたどり着きました。



ネイチャーリモは、
最初クラウドファンディングから
スタートした製品ですが、
無事軌道に乗り今では
人気商品のようです。



スマートフォンやGoogle Homeから
家電操作コマンドを入力すると、
インターネットを介して
ネイチャーリモへ信号が送られ、
ネイチャーリモから
赤外線信号が家電へ送信される。
という仕組みです。



なので、

・インターネット環境があること

・ネイチャーリモから赤外線信号が
 届く範囲内に家電があること

が条件となります。

アマゾンプライムでお得に
動画・音楽サービスを!




また、
Google Homeと連携させるため、
“IFTTT(イフト)”という
アプリケーションのインストールと
登録が必要となります。

イフト というアプリケーションは
「もし***の場合」
「***をすると」
「***が***する」
というコマンド、
プログラムを組むことが
できるソフトです。

詳しくは延べませんが、
この便利アプリを利用する
必要があります。




さて、付属品ですが、
シンプルで、取説・アダプター・
USBケーブル・両面テープ・
本体となっています。

取説は今どきのIT商品らしく、
簡単な内容のものだけが
記載されており、
WEBで詳細検索が必要です。



WEBで調べると、
いろんな情報サイトもありますので、
それを見ながら設定を
進めていくことになります。

自分もできましたので、
きっとめちゃくちゃ難しい
ということはありません。



ただ、家族など複数人が登録する場合、
同じアカウントを共有するみたいな
使い方になるのですが、
その設定が少し手間取りました。



さて、ネイチャーリモ本体の大きさは、
「小さい」です。

側面3辺から赤外線信号が
出ているようで、“どこに設置するか
”が悩ましいことろです。

また本体をよくよく見ると・・・
品位が悪く、部品と部品の
“スキマ”があったりと
作りが甘いことが分かります。

壊れなければ良いですが・・・
ちょっとマイナスポイントです。

我が家では、
部屋の隅の高いところに設置
することにしました。

部屋の隅ですが、
自分が操作したい家電は
すべて電波が届きます。
結構信号が強いですね!


ケーブルそのままだと見た目が汚い!

高いところに設置すると、
ケーブルが汚く見えるので、
ホームセンターでケーブルを隠す
“モール”を購入しました!
本当にすっきりします!

モールでケーブルを隠すと綺麗!

さて、
肝心の「スマートリモコン
での音声操作」についてですが、
ウチでは

・TVのON・OFFができる。

・TVのボリューム・チャンネル変更・
 外部入力操作ができる。
 
・TVでYOUTUBEが音声操作
 検索ができる。
 
・エアコンが操作できる。
 
・リビングとダイニングの
 照明をON・OFFできる。
 
・ブルーレイレコーダー
 のON・OFF 録画開始
 ・再生などの操作ができる。

ということを可能にしています。
今後は扇風機も操作できるように
しようと思っています。

レノボでITショッピングを!



やはり最も便利なのは、
TVの音声操作です。

寝転がってTVを見ていることが
多いのですが、リモコンを
探すことなく、
「OK Google チャンネル8
というとチャンネルが
変わったりします・・・


リモコンを探す、リモコンを見る、
リモコンのボタンを押す。

という操作がなくなる事がどれほど
楽になるか・・・想像以上です。

特に、奥さんが子供を抱っこしながら、
洗い物をしながら音声でTVを
操作していて、
便利だと喜んでいます。

もしくは、スマートフォンで
全ての家電を操作できるので、
もうリモコンを探す
必要がありません。

これもかなり大きな
インパクトです。

IFTTTというソフトを使うと、
音声操作の「言葉」を自分で
決めることができます。

例えば、“TVを消す”という
動作に対して、
「TV消して」「TV オフ」
「TVの電源消して」
のような異なる言葉を登録すれば、
それをしゃべるとコマンドが入ります。

なので、
思いつく言葉を全て登録しておけば、
かなりの言葉の自由度で家電を
操作することが
できるようになります。

ですが、
これらの言葉コマンドの
Google Homeの認識率は
6割~7割くらいの感覚です。

残りの3割程度は失敗したり、
認識しないことがあります。

その辺、Google Homeの苦手な
言葉を探し出すのが
大変かもしれません。

ドスパラでITショッピング!



後は、IFTTTをうまく使えば、
「お休み」などの言葉ですべての
家電をOFFしたり、
家から200m以内に近づいたら
全ての家電をONしたり
といった設定も可能です。

使っていると少し未来の
スマートホームを
体験できたような感覚になります。

声で家電が動く・・・
映画とかでたまに見かける
あの光景が家でできる。。
すごいことです!

ぜひ、
スマートスピーカーとスマート
リモコンで快適ライフを!!


ウチが購入した
Nature Remo」おすすめです!






Nature Remoの半額くらいで

買えるものもあります!






その他のスマートリモコンもあります!







スマートリモコン新製品!









スマートプラグ(コンセント)
なるものもあります!

赤外線リモコンがついていない家電も、
ON/OFF操作ができるようになります!





ソニー製のスマートリモコンは
音声操作に対応しているタイプ
ではありませんが、全ての家電を
オリジナルのインターフェイスに
カスタマイズして操作
できるオシャレなものです!


 

ブログ村に参加しています。
良かったらボタンをポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

注目の投稿

経験314:ニトリの「レンジ上ラック ワイド」でキッチンが劇的にスッキリ!毎日見惚れてしまいます!

[経験] ブログ村キーワード 最近キッチンの収納グッズ を購入して、思った以上に すっきりして感動したことが ありましたので、紹介します! それは、 ニトリ で購入した 「 レンジ上ラック 」 というものです。 全然珍しくもなんでも無い商品 なのですが、なぜ何...