Tweet

経験501:機能充実!高コスパスマホ「OPPO Reno3A」購入レビュー!安いのに良いですね!


約2年半ぶりにスマホを
買い替えました。

2年半の間に、
何回かスマホを地面に落として
ついに画面にヒビが入り、
画面全体が浮き上がるという
状態に・・・

そんなタイミングで丁度発売
されたのが、今回紹介の
「OPPO Reno3A」でした!

ちなみに、
これまではファーウェイ製の
「Mate10 lite」という機種を
使っていました。

(過去記事)


今回この機種を選んだ理由は?



急遽でしたが、
今回この機種を選んだ理由は

・発売されたばかりの最新機種

・値段が4万円以下

・6GB・128GBのメモリ搭載

・防水・防塵 性能

・4眼カメラ搭載

・有機ELパネル搭載

・4000mAh以上のバッテリ容量
 (急速充電対応)

に興味があったからです。


購入時に未知だったところは、

・CPUの処理性能

・OPPOのOS「Color OS」

と、

カスタマーセンターが
あるのか?

という点です。

でも、その高コスパの魅力に
惹かれてすぐに購入しました。


商品紹介



商品開封レビュー



早速自宅に帰ってから
開封しました!

梱包箱は、
見る角度によって
光沢感が変わる緑のデザインです。


デザインは中国ぽいな・・
と一瞬思ったのですが、
見慣れるとカッコいいです。

しっかりとした箱で、
裏面にシリアルNoなどが
記載されたラベルが貼ってあります。


上蓋をあけると、
薄い箱が一番上にあります。

この薄い箱の中に、
取説や保証等が入っています。


また、
純正のスマホケース
も入っています。


箱を取り出すと、
本体がお目見えします!

汚れが付かないように
保護シートに包まれています。


本体の下には、
ACコード、イヤホンが
入っています。


イヤホンがなんだか
カッコいいです・・

ACアダプタは、
急速充電対応で少し
大きく感じます!

タイプCのUSBケーブルも太い!



スマホ本体レビュー




当たり前ですが、
本体はピカピカ!

指紋1つありません。
しっかりとした会社ですね!


約6.4インチの画面サイズですが、
手に持つとそれほど
大きく感じません。


最近流行りの細長仕様で、
横幅がスリムです。

画面は強度が高い
ゴリラガラスが使用されていて、
今度は落としても大丈夫かな!

背面側も光沢感があって、
綺麗です。


ホワイトのカラーのはずですが、
青色のグラデーション
がかかっており、
半分が青色なイメージです!


本体の厚みは、
薄くてカッコいいです!

本体画面側から見て、
右側に電源ボタンがついています。


逆の左側に音量UP、DOWNの
ボタンがついています。

Mate10 liteの時は、
全て右側にボタンがあったので、
操作に慣れるまで違和感があります。


純正のカバーは
フニャフニャ素材のものが
付属しています。


純正カバーでも
デザインが見えてかっこいいです。

ただ、本体が薄いので、
落としてしまいそう!

なので、ケースは別途
購入しました。



いよいよ電源ON



いよいよ電源ONしました!

「OPPO」のロゴが
表示されます。


有機ELディスプレイは
黒がしっかりと出るので、
かなり鮮明な表示に感じます。

まずは言語を選択。


そして、
国を選択。

当然日本ですね!


利用規約を読んで・・・
(多くて読みませんけど!)


WIFI設定をして、
初期の設定は完了!


その後、
ホーム画面へ進んで、
データの移行作業開始です!

スマホの買い替え時の移行作業が
毎度困りますね!



実際の使い心地は?



このスマホ、
ディスプレイ内に指紋認証
センサーが入っています。

安いのに先進的ですね!


画面の所定位置を押すと、
明るく光って指紋を
読み取ります。

反応は・・・
指紋を認証するまで
タイムラグが入る感じです。

「めちゃくちゃ早い」と
感じていたmate10 lite と
比べるとちょっと気になる感じです。

でも、あくまでも
実用範囲の速さです。

正直、
センサーの位置は、
画面内にある方が良いのか、
背面側にあるのが良いのか・・・

どちらも良いと感じます。

OPPO独自のColor OSの
インターフェイスや機能、
操作に関して、
こちらも慣れになりますが、
ジェスチャーモーション設定が
なかなか便利です。


例えば、
画面の下から上に指を
スライドさせると、
ホーム画面へ戻ったり、

画面の左から右へ指を
スライドさせると、
1つ前の画面に戻ったり。

片手で色々と操作が
できるように設計されています。

使いこなせると
便利だと思います!




バッテリーの持ちは?



バッテリー容量が
4000mAh以上あるので
期待していたのですが・・・

画面の明るさを次の写真の
ように抑えて設定しています。


会社への通勤往復80分くらい
をネットサーフィンで使用し、
その他、
終日チョコチョコいじる。

という使い方で
寝る前には30%台です。
mate10 liteの方が
良いのでは・・・とも
感じるほどです。

有機ELパネルの
消費電力が大きいのでしょうか・・

但し、
操作していない待機状態に
していると、
全然減らないイメージです。

数日後、
設定を少し変えたのですが、
バッテリーの持ちがかなり良くなりました。

それは、
ブルートゥースの電源OFFと、
フェリカの機能OFFです。

特に、フェリカの機能OFFが
効いたみたいです。

スマホのケースを購入して、
ICCOCAを入れているのですが、
フェリカに誤反応することが
良くありました。

これがなくなったおかげで、
劇的に良くなりました。

上記と同じ使い方で
寝る前にはまだ60%台を
維持しています!凄い!

また、
充電も早いです!!

ほんの20分くらい充電しただけで、
30%くらい回復しているのでは?

とにかく早いです。


動作処理速度は?



スナドラ665というCPUを
積んでいるのですが、
動作は「やや遅さが気になる」
と思います。

よく他のレビューを見ていると
気にならないと書かれていますが、
自分は気になります。

普通に画面をスクロールする時、
滑らかではなく、
ヌベヌベ~と
スクロールするようです。

特に、
ツイッターやフェイスブックの
スクロールがややぎこち無い・・

少し、僅かにですが
重たい感じがします。

有機ELディスプレイの
応答速度、
フレームレートの速さも
関係あるのでしょうか・・

埋め込まれている写真や動画が
表示されるのもめちゃくちゃ
早くはありません。

期待しすぎか・・・

全然、
普通レベルの速さと言えば
そうです。

もちろん、
気にならない人も多いと思いますが、
この価格でこの性能を
どう思うかになります。

自分はちょっと
贅沢を言ってます。

今回、
カメラはそれほど使用して
いませんので、カメラは
レビューできないのですが、
絶対綺麗でしょうね!!

4万円以下でこんなスマホが
使えるなんて、持っていて
満足しています!

全部入りなんて
言われていますが、
なんでもできそうで
安心感がある機種だと思います。


重い3Dゲームをしなくて、
普通に難なく心配なく過ごしたい方!

めっちゃくちゃおススメです!!


商品紹介




ブログ村に参加しています。
良かったら下を
ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ



この記事をシェアする
  • B!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注目の投稿

経験368:パナソニック製室内ドア「リビエシリーズS5K型」のカギロックが故障!自分でできる修理交換!!

家のトイレのドアは、 パナソニック製の 「 リビエシリーズS5K型 」 です。 家じゅうの扉がこの リビエシリーズですが、 シンプルなデザインです。 ウチは、 トイレのドアのみに “ロック”がついています。 ロックは、 シーソー型のスイッチに なって...