スキップしてメイン コンテンツに移動

注目の投稿

経験550:17畳のリビングに60インチテレビを購入!設置時のテレビの大きさは??

約14年ぶりにテレビを 買い換えました! 自宅で迫力のある映画やゲーム時間を 楽しみたいと思い、 60インチというサイズの液晶テレビ を購入しました! 60インチのテレビをリビングに置くと大きすぎないかな? 約17畳のリビングに設置した様子を紹介します!今後テレビを検討されている方やインテリアの参考になればと思います。 買換え前は17畳リビングに42インチのテレビ 買換え前のテレビは 42インチ の液晶 テレビ でした! 42インチのテレビのサイズは 1010 x 745 x 270 cm です。 我が家のリビングダイニングは17畳 です。 そんなに広くないです。 42インチのテレビは、 14年前当時にしては 大きめのサイズでした。 テレビは特に故障したり、 表示がおかしく なったわけではなく、 普通に綺麗に見れています。 バックライトが今どきのLEDではなく、 細い冷陰極管が使われているモデルです。 古いテレビらしく、 画面のふちが分厚かったり、 ベタ画面を表示した際にムラが見えたり していましたが、十分実用レベル! 絶対に買い替える必要が あったわけではありませんが、 今回、 お正月の初売りセール で 思い切ってテレビを買いました! テレビ選び・購入の決め手は?! テレビを選ぶ時に とても悩みました。 悩んだポイントは以下の3点。 液晶テレビか有機ELテレビ 55インチか60インチ Android TVが 搭載されていること

経験628:おもちゃなのに本格的な「スーパートランシーバー」を紹介します!子供と一緒に遠い場所から会話をして楽しもう!

この記事をシェアする
  • B!

おもちゃなのに、
本格的な無線通話ができる
トランシーバーを紹介します!

その名も、
SUPER トランシーバー です!



トランシーバーはどんなおもちゃ?

トランシーバーなので、
操作はとても簡単です!

本体には、
  • 電源ボタン
  • 通話ボタン
のみついていて、
  • アンテナ
  • スピーカー
が備わっているのみです。


本体一台につき、
単四電池が4本必要 です。

少し多いですが、
それなりに長く遊べます!

本体は2台セットとなっていて、
赤色と青色の2色で分かれています。



大人が手に持つと
丁度良い大きさのおもちゃです。

子供には少しだけ大きめのサイズですね!



トランシーバーの遊び方は?

遊び方もとても簡単です!

まずは本体右側の電源ボタン
押して電源を入れます。

遊ばない時は、このボタンを
オフにしましょう!

電池が消費されるので注意です。


電源ON状態のまま、
今度は左側の通話ボタンを押したまま
本体に向かって話せば、
もう一方のトランシーバーから声が出ます!


とっても簡単ですね!


最大距離約10 mでおしゃべりしよう!

電波が届く範囲であれば、
普通に会話が楽しめます!


通話ボタンは交互に押して
話さなければなりませんが、
その不便さがトランシーバーの面白さです!

音声も独特のノイズが入っていて、
スマホとは違う感覚なのが楽しいです!


木造2階建ての我が家で遊んでみましたが、
1Fの端から、2Fの対角となる
部屋まではさすがに声が届きませんでした。


とはいえ、家の中だと
それなりにどこの部屋でも会話を
楽しめるというイメージです!

子供達とかくれんぼしながら
こそっと会話をするのも良し、
サバゲーをするのも良し。
楽しみ方は色々です!


こんなに面白いおもちゃなのに
お値段はたったの約1,500円(電池代別)
です。

スマホとはちょっと違う
コミュニケーションを楽しみましょう!

ぜひ!


商品紹介







合わせて読みたい!インテリアやお家グッズを中心に紹介する「GITA’S ROOM」もぜひチェックください!                                                                                                                                                                                   

                                                                                                              

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする
  • B!

コメント

人気の記事

カテゴリ別検索

もっと見る