スキップしてメイン コンテンツに移動

注目の投稿

経験550:17畳のリビングに60インチテレビを購入!設置時のテレビの大きさは??

約14年ぶりにテレビを 買い換えました! 自宅で迫力のある映画やゲーム時間を 楽しみたいと思い、 60インチというサイズの液晶テレビ を購入しました! 60インチのテレビをリビングに置くと大きすぎないかな? 約17畳のリビングに設置した様子を紹介します!今後テレビを検討されている方やインテリアの参考になればと思います。 買換え前は17畳リビングに42インチのテレビ 買換え前のテレビは 42インチ の液晶 テレビ でした! 42インチのテレビのサイズは 1010 x 745 x 270 cm です。 我が家のリビングダイニングは17畳 です。 そんなに広くないです。 42インチのテレビは、 14年前当時にしては 大きめのサイズでした。 テレビは特に故障したり、 表示がおかしく なったわけではなく、 普通に綺麗に見れています。 バックライトが今どきのLEDではなく、 細い冷陰極管が使われているモデルです。 古いテレビらしく、 画面のふちが分厚かったり、 ベタ画面を表示した際にムラが見えたり していましたが、十分実用レベル! 絶対に買い替える必要が あったわけではありませんが、 今回、 お正月の初売りセール で 思い切ってテレビを買いました! テレビ選び・購入の決め手は?! テレビを選ぶ時に とても悩みました。 悩んだポイントは以下の3点。 液晶テレビか有機ELテレビ 55インチか60インチ Android TVが 搭載されていること

経験630:コンサートやアウトドアに便利!コンパクト「オペラグラス」を購入しました!遠くのものが良く見える!

この記事をシェアする
  • B!

奥さんがコンサート用に欲しい
とのことで、
オペラグラスを購入しました!

高級品では無く、
安価なモデルを購入しましたが、
使いやすさはどうなのか?
紹介していきます!


10倍ズームモデルを購入

今回購入したモデルは、
FIFTY STORMSという商品名の
双眼鏡(BINOCULARS)です!

とっても安くて、
約2,400円です!

10倍ズームというのは本当なのか?
興味深々です。


付属品は、
オペラグラス本体と専用ケースです。

本体色はホワイトを選択しました。


持ち易さ・操作性は?

本体サイズ・重量は次の通りです。

  • サイズ:W80mm×H40mm×D100mm
  • 重量 :約135 g

手に持つと、
とっても小さく感じます。

重さは約135 gとなっていますが、
軽すぎて驚きです。


安価モデルというだけあって、
樹脂やゴムのみで本体が構成されているため、
おもちゃのような質感であることは否めません。

但し、
性能はおもちゃレベルでは無い事は
先にお伝えしておきます!

使い方は、

①両目の位置にレンズを合わせる。

 本体を左右に広げるとググ~っと広がるので、
 見えやすい位置に調整します。

②右目側のダイヤルを回し視度を調整する。

 右目側のレンズにだけ、
 ダイヤルが付いています。
 
 見えやすいようにダイヤルを
 回して調整します。

③焦点を合わせる。

 本体中央のダイヤルで、
 ボヤケている映像が鮮明になるよう、
 焦点調整をします。


10倍ズームの見え方は?

レンズ越しに写真を撮るのはなかなか
難しいので、次の写真をご参考に!

リビングの壁掛け時計をオペラグラス
見てみます。

左上の茶色い時計に注目ください!

室内の時計までの距離は約4 m〜5 m
くらいです。

遠くて小さいですね!


オペラグラス越しに見ると・・・

おお!時計が間近に見えます!


スマホとオペラグラス越しに
焦点を合わせるのは至難の業なので、
このような写真になっていますが、
実際に目で見る場合はもっと鮮明です!


次は、天気の良い公園内で使用した
場合を紹介します。

緑が綺麗な公園の中、
下の写真の赤丸内の外灯を
オペラグラスで見てみます。


オペラグラスを覗いてみると・・・

おお!近い!
かなり近く、はっきりと見えます。

特に、看板などがあると、
文字まで読めてしまいます!


公園で使ってみると、
鳥や蝶々や、木の上の実など、
観察すると楽しい対象がいっぱいあります!


楽しみ方は色々ですね!

今度は夜景なども見てみたいです!


オペラグラスの感想

今回購入した安価な10倍ズームオペラグラス
を使用した感想は以下の通りです。

  • 軽くてコンパクトなのでカバンに入れやすい
  • 焦点合わせが簡単
  • 手ブレ補正は無し
  • カジュアルに楽しむには最適

10倍ズームですが、
手ブレ補正機能はありません。

でも、確かに遠くのものは
近くにはっきりと見えます!

おそらく、
コンサートやバードウォッチング、
その他気軽に遠くの景色を楽しむ
ような使い方ができます!

手軽にカジュアルに!

ささっと取り出せるオペラグラス
は楽しいです。

旅行などにも持っていけば
子供も喜びそうですね!

ぜひ!
ご参考に。

商品紹介





合わせて読みたい!インテリアやお家グッズを中心に紹介する「GITA’S ROOM」もぜひチェックください!                                                                                                                                                                                   

                                                                                                              

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事をシェアする
  • B!

コメント

人気の記事

カテゴリ別検索

もっと見る