経験340:和歌山県 「湯快リゾート 御苑」レビュー!アドベンチャーワールド目的に宿泊!

最近、和歌山県の
アドベンチャーワールド
へ行きました!

数年前にも行った
ところですが、
子供のためにリピート
したかったので再度旅行へ!

(過去記事)


今回も宿泊先は
「湯快リゾート」です。

前回も同じく湯快リゾート
でしたが、写真をあまり
撮影しておらずレビュー
できませんでした。

同じ「湯快リゾート」
とはいえ、和歌山の
白浜には3か所くらい
あるそうです。

そのうちの1つは、
宿泊費が少し高い
”プレミアム”だそうです。

今回宿泊したところは、
湯快リゾート 御苑
(ぎょえん)
というホテルで、
回とは違う場所でした。


「湯快リゾート」は、
経営難のホテルを
買収・改修して新たな
サービスを提供しているため、
ホテル自体は結構 
”老舗” 感を感じます。

宿泊先はトリバゴで検索!



ただ、温泉は素晴らしく、
夕食・朝食はバイキングで、
部屋も比較的広く、料金が
安いため利用したくなります。

特に、家族で泊まるには
ありがたい内容です。



宿泊した日は、
先にアドベンチャー
ワールドを楽しんだため、
チェックインが18時前頃
になりました。

ホテル”御苑” の最初の注意点は、
ホテル入口近くの 
”第一駐車場” が
埋まってしまうと、
えげつない坂の上にある
砂利の ”第二駐車場” に
車を止めなくては
ならないことです。



車を駐車した後は、
歩いて坂道を下って
こなくてはなりません。

雨が降ったりしたら
大変です・・・



しかも、古い民家が
周りを取り囲んでおり、
なんとなく「車上荒らし」
にあうのでは・・
と思ってしまうような
雰囲気の場所です。



さて、ホテルの入り口
を入るとすぐに大きな
シャンデリアが出迎え
てくれます。

「昔はまあまあ豪華なホテル」
だったんだろうな、という
雰囲気をバンバン感じます。



そして、建物自体は
老朽化も当然感じます。

所々リフォームされて
いますが、時代を感じます。



通路は少し暗めの印象で、
カーペットや壁は結構
傷んでいたりします。



気になるお部屋ですが、
やはり古い時代の部屋を
ベースに少しリフォーム
したというのが分かります。

楽天で旅行goodsを検索!




ですが、広い!
そして、ベースの部屋は
おそらく昔はそれなりに
良かったと思われます。
居心地が良いです。



約12畳くらいの広い
和室にフカフカの布団が
最初から敷いてあります。



壁は石造りで雰囲気が
かなり出ています!
高級感を感じますね!

洗面所やトイレは
さすがの ”年代モノ” 
といった感じですが、
トイレはしっかりと
温水洗浄便座
ウォシュレット)が
備わっていて安心感があります。



部屋には浴室も
備わっているのですが、
小さいながらも大理石調
の高級感ある浴槽です。

水道蛇口が ”年代” を
感じるもので、
浴槽にお湯を溜めるのに
時間がかかります。



部屋の大きな窓から
外を眺めると、
すぐ目の前に海が
広がっていて眺めが良いです!
(海が見えるかは
 部屋によりますが)



目に入ってくる、
川久(かわきゅう)という
超高級ホテルがかなり
気になります・・・

Amazonプライム会員で
お得にショッピング!




部屋には、金庫や冷蔵庫も
備わっています。



夜ご飯はホテル内の
レストランでバイキング
となります。

時間は事前に
何時~何時と予約を
入れておく必要があり席は自由。
というシステムです。



メニュー数は多くも、
少なくもないです。

ただ、全て食べたい!
と思っても食べきれない
種類がそろっています。




和洋中の料理が、
一通りあります。

中でも、目の前で焼いて
くれるステーキはすごく
柔らかくて美味しかったです!




2回くらい取り
まわりたかったのですが・・
残念ながら満腹に!

一昔前の自分なら
いっぱいおかわり
できたはずですが・・・

年を取りました! 




温泉は2種類あります。
お湯は濁り湯で、
すこしヌメリ気もある
気持よいお湯です。

入浴後にはお肌の
調子が良いなと感じます!

WOWmaで欲しい物を検索!




どちらも露天と室内
の2つを楽しめて、
サウナとミストサウナが
備わっています。

さらに、色々な種類の
石鹸が置かれており、
試すこともできます。

どちらの温泉も、
一方のお湯の温度が高めで、
もう一方は
丁度良いくらいです。

自分は温度が高めの
方は入れませんでした!

温泉がある場所の
目の前には、
娯楽施設が備わっています。

まずはキッズスペース。
タイルカーペットが
敷かれており、
小さな滑り台、
ボールプール、 
ょっとしたオモチャが
置かれています。



小さな子供なら少しは
楽しめると思います!

同じ場所に、
マンガ読み放題スペース
もあります。

結構充実しており、
読みたいマンガも
全巻そろっていたりします。

一昔前の世代の
マンガが多いですが、
自分にとってはた
まらないものが多く、
ゆっくり読みたかった
ですが・・・

家族で来ている以上、
ここで時間をつぶす
ことは出来ないんでしょうね!
残念・・・




隣接してさらに、
卓球台が4台(予約制)、
プリクラの機械が
数台設置されています。

卓球はやってみると
やっぱり楽しい!



他にはゲームコーナー
もあります。 

庶民的なスーパーマーケットに
備わっているゲーセン
みたいな雰囲気です。




でも、小さな子供が
楽しめるゲームや、
型落ちのマリオカート
や太鼓の達人、
エアホッケー等々、
結構楽しめる内容です!

JTBで国内旅行を検索!





期待以上の娯楽設備で、
それなりに楽しめる
と思います!




朝食ですが、夕食と
同じくバイキング。

でも、夕食とは違う
場所のレストランで
お食事となります。

ホテル内には、
2つのレストランがあり、
宿泊客が多いため
二手に分かれているようです。



朝食を食べたレストラン
の方が若干広く、
基本的にメニューは
同じだそうですが、
少しこちらの方が
充実しているそうです。




朝食メニューの種類も
豊富!朝から全種類を
試せるほど食べれません!




和食・洋食メニューが
そろいます。
どれも美味しい!

ーヒーはお持ち帰り
OKで、後ほど部屋で
楽しむことができます!

また、高級ホテルに
ありそうな ”その場で
調理オムライス” もあります。

作り立ては美味しいですね!




お土産が買えるショップ
がフロント横にあります。

それなりに品数豊富ですが、
近くに「とれとれ市場」
という和歌山で有名な
巨大物産店がありますので、
ここで選ぶ必要はあまり
無いかなと思います。




フロント前には、綺麗な
自然を眺めながらの 
”足湯” ができる
庭もあります。






何も考えずにぼーっと
足湯につかりたい!



後の清算はIT化の
波に乗って、今どきらしく
セルフ方式となっています。

部屋のキーに一緒に
引っ付いているIDタグ
をかざすと、値段が
表示されます。

現金を入れることも
できますが、
クレジットカード
支払いもできます!
すごい・・・

清算後、部屋のキーを
カゴに入れれば

チェックアウト完了!
です。ハイテクです・・・

以上、
「湯快リゾート 御苑」
でした。

割安なのに充実した
設備とバイキング料理、
そして気持ちよい
濁り湯の温泉を楽しめます。
 
アドベンチャーワールド
まで車で約10分、
とれとれ市場まで
約5分と立地も便利です!

ホテル自体は少し古さを
感じますが、随時
リフォームを進めている
ようなので
今後改善されていくようです!

るるぶで旅行検索!




ぜひ家族旅行へ!! 

ブログ村に参加しています。
良かったら下を
ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

注目の投稿

経験314:ニトリの「レンジ上ラック ワイド」でキッチンが劇的にスッキリ!毎日見惚れてしまいます!

[経験] ブログ村キーワード 最近キッチンの収納グッズ を購入して、思った以上に すっきりして感動したことが ありましたので、紹介します! それは、 ニトリ で購入した 「 レンジ上ラック 」 というものです。 全然珍しくもなんでも無い商品 なのですが、なぜ何...