経験212:11年間乗りました。トヨタの「アルテッツァジータ」という車!レビュー。

 本日は、11年間お世話になったマイカーのレビューです。

 つい一か月前、子供のためにミニバンに乗り換えました。

 11年経ってもずっとお気に入りで、本当に泣く泣く手放した愛車。「アルテッツァジータ」のレビューをしたいと思います。

 トヨタ製のステーションワゴン。

 セダンタイプのアルテッツァもあるのですが、当時トヨタがBMWの3シリーズを目指して開発されたミドルサイズのFRスポーティセダンでした。

 このセダンタイプのアルテッツァ、期待されていましたが、発売された実車の走りがマイルドでユーザーの期待外れだったため人気はもう一つという車でした。
 
 人気はいま一つとはいえ、当時は結構街中で見かけましたし、専用パーツが豊富で車いじりが好きな人に好まれていたと思われます。

 その派生モデルとして発売されたのが、
アルテッツァジータです!




 一見すると良いイメージがない車なのですが、自分はこの車の写真を見た時に一目ぼれしてしまいました・・・ どこに惚れたのかと言うと、

 ・見た目のスタイリッシュ感
 ・5ナンバーサイズに近い車格なのに、FRという駆動方法
 ・スポーティなのに、レギュラー仕様

 ワゴンが好きだった自分には全てピッタリと当てはまった理想的な車でした。

 ちなみにFRというのはフロントエンジン・リアドライブという駆動方式で、スポーツカーに多いのですが、後輪がエンジンで駆動されるという方式です。

 後輪が駆動されるということは、クイックに曲がる事ができます。(詳しくは説明しませんが・・) 初めて運転した時に、ハンドルを少し回しただけでグイッと回るのに驚いた記憶があります。

斜めから見るとめちゃくちゃカッコいい・・

 さて、自分が購入したのは、2000㏄のZエディションというスポーティグレードで、純正のユーロスタイルパッケージというエアロを装備していました。めちゃくちゃカッコいい・・・(汗)

ユーロテールが目をひきます

 正面もめちゃくちゃカッコいいのですが、後ろのテールランプあたりがたまりません。。 当時はやったユーロテールというヤツです。


ワゴンなのにスポーティ

 側面から見ると、ワゴンなのに低くてシャープなラインです。ちなみに、ユーロスタイルのデザインですが、ジータ というネーミングもイタリア語で「小旅行」と言うそうです。


ムーンルーフは・・・役には立ちません

 欲張ってムーンルーフもつけていました。カッコよかったのですが、実際は全然使わなかったです。。暗い時に少し開けるくらい。本当にデザインの一部だと思います。

 今後車を買う時は、多分もう付けないと思います・・・


時計でよく見かけるクロノグラフメーター!

 メーターパネルは、今時からすると古臭いデザインかもしれませんが、良く言うと渋くて力強いデザインです。なんとクロノグラフメーターです。

全部渋い!素敵!

 ハンドルは革張りで握り心地が良く、11年経っても全然色あせません!シフトノブは金属製でカッコいいですが、夏がアッチッチでした!一応それなりの高級車なので、何かとカッコよいです。

 ただ、ダッシュボードのプラスチック感はもう少し頑張ってほしいところです。 


ラゲッジは狭めですが・・・役に立つ!

 ラゲッジスペースは、ワゴンにしては狭いと思いますが、何度もこの広さに助けてもらいました。IKEAでクイーンサイズのベッドを買っても載りましたし、引越しの時にもかなりの荷物を載せました。

 ワゴンで無ければどうしようもないシーンが何度もあったので、なかなかセダンを買おうという勇気は出ません。

 スピーカーがこのラゲッジスペースに後ろ向きについていたので、自分はKENWOOD製のサテライトスピーカーを天井に後付けしていました。


広くは無いです・・でも実用範囲内

 そして、後部座席。大人四人だと結構圧迫感を感じるような室内空間です。広くは無いです。ただ、遮音性が高くて、静かで重厚感のある空間です。

楽天市場でお買い物しましょう!





 11年間運転していて感じたこと。

 ・出だしの加速はマイルド。時速80㎞超えるあたりから、地面に吸い付くような
  ス~っとした伸びのある走りができる。
 ・室内が静か。純正スピーカーの音が良くて、
  たま~に大音量で音楽を聴いてました。
 ・カーブはかなりクイックに曲がれます。
  本当に手足のように・・・とはよく
  言ったもので、サイズも手ごろなので思い通り
  に狭い道でも運転できました。
 ・荷物はいざとなったら結構載せることができて、
  頼もしかったです。
 ・室内は狭めですが、これは天井が低いため
  余計にそう感じていたと思います。
 ・足回りは結構固めですが、女性が不快に
  感じる域には達していない心地よい
  感じでした。
 ・不人気車であったため、滅多に見かける
  ことが無く、誇らしい気分でした。
 ・燃費は大体10L/㎞前後くらい。
 ・前後のタイヤのサイズが異なるため、
  タイヤ交換時等はいつも注意が必要。
  (ディーラーさえも把握してないことが多い)
 
 人に何を言われようと、本当にカッコよくて良い車でした・・こんなサイズのFRワゴン車なんてもう二度と巡り合うことはないんだろうな・・と今でも名残惜しいです。

 会社の人に譲ったその後姿を見ながら涙が出そうになりました。。。

 これから何回か車を乗り換えることがあるでしょうが、ジータより好きでいられる車は無いかもしれません。。

 現在では、中古相場はかな~り安い値段で出回っています。前回ブログで売れなかった話をしましたが、不人気であるというだけで、本当に良い車です。

 初めて車に乗る方や、安くて車を探している方にぜひ見てみて欲しいと思います!

 ありがとうアルテッツァジータ!!

まずはネットで中古車査定を試してみましょう!!




ブログ村に参加しています。
良かったら下のアイコンをポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ