経験330:4月上旬、家族4人、 2泊3日「沖縄旅行」レビュー②!2日目。美ら海水族館はスケールが違う!

 [経験] ブログ村キーワード
 4月上旬に家族4人で、2泊3日の沖縄旅行に出かけました。

 今回は2日目の旅行を紹介します!

(過去記事)
 経験329:4月上旬、家族4人、 2泊3日「沖縄旅行」レビュー①!1日目。こんな景色テンション上がるしかない!


 ホテルでゆったりとした朝を迎えました・・天気が良くて本当に気持ちの良い朝です。。

 朝食はホテルのビュッフェを堪能しました。ホテルのレビューはまた別記事で紹介しようと思います。

 本日は沖縄の旅行ガイドブックでよく見かける「古宇利大橋」を目指しました。




 ホテルから40分くらいの場所にありました。到着は朝の11時前後くらい。。

 古宇利大橋は、古宇利島という小さな島にかかる一直線の大橋なのですが、とにかくその景色が美しい・・・

 海が広がる真ん中に一直線に続く道路は確かにあまり見れない光景です!


 大橋の手前には小さなパーキングがあります。観光客なら必ず1度は止まってしまいます!



 ジュースやスムージーも売っています!ちょっと高いですが、果物の濃厚な甘ーい味を堪能できます!




 ジュースを飲みながらのんびり景色を楽しむのも良いですね!
 
楽天でショッピング!



 駐車場から浜辺へ降りることができ、大橋を横から一望できます。約2キロの大橋を歩いて渡る人もチラホラ・・・




 車で運転すると・・・一直線に伸びる道路の先や横が何もない!初体験な感覚に陥ります。



 そんじょそこらでは見れないオーシャンビューが広がります!どの車ものんびり速度を落として走っています。


 島に到着すると、目指すは「ハートロック」!看板に「嵐が撮影に来ました」と書いていました。




 ハートロックに行くのに注意点があります!それは、

 ・駐車場
 ・靴

 の2点!

旅行にはWIFI必須です!




 車の通常ルートで真っ先に出てくる看板通りに進むと、”正式駐車場”みたいな雰囲気をかもし出すゲート付きの駐車場が見えてきますが・・・ここは最も料金が高いところなので停めないように!!(1時間300円)

 そこを通り過ぎて少し行くと、無人の100円駐車場が見えてきます。そこがおすすめです!

 無人だから払わない!ではなくて、ちゃんと払いましたが、無料の貸し出しサンダルが置いてあるところがポイント高かったです!



 また、洗い場もあって、砂まみれになった足やサンダルを洗うことができます!すばらしい・・



 注意点で”靴”を挙げましたが、ハートロックの砂浜までの道のりも結構細くて険しいです・・子供やお年寄りは注意が必要です。



 そして、砂浜!大きな粒径の砂に足を取られて一瞬で砂まみれになります!

 普通の靴で行くとえらいことになります!スリッパやサンダル必須です!




 ハートロックも・・美しい!どこも美しいですが、自然が作り出す作品は存在感が違いますね!

 ランチには、ハートロックに行く途中に目にはいる「ガジュマルロック」というカフェ・レストランに行ってみました!



 こちらのお店はまだネットにもHPがなく、雑誌にも紹介されていないお店でした。
 


 ウリは、”海を眺めながらお食事ができる”、”ハンモック”でのんびりできる。ことです。

インターネットはNURO光が
おススメ!



 
 ハンモックは自分もじっくりと乗ったことがなかったので、今回初めて経験しましたが、思った以上に快適というか、宙に浮くふわふわ感が気持ちよかったです。


 

 子供も興味深々で楽しんでいました!でもやっぱり少し不安定です。目を離した隙にポトッと落ちて泣いていました!ご注意を!




 こちらのお店のお食事メニューは多くはありません。自分は沖縄名物「そうきそば」を注文!豚肉がジューシーで美味しい!

 明るい店内で座席数も5~6テーブルくらいでした。DIYで店内を作っていっているようでまだまだオシャレになっていく途中という感じです。




 お店の入り口には大きなハンモックがあって、家族4名全員が乗れるほど!大きいほどハンモックって気持ちよいことが分かりました!

 ここで記念写真を!って感じですね。

 ランチを済ませて次に向かったのが、王道の「美ら海水族館」です!

 10数年ぶりに行きましたが、記憶よりもスケールが大きく、また新鮮な気持ちで楽しめました!




 入場口前には広い公園があり、見たことが無いほどの広大な”ネット遊具”が接地されています。




 高いところに比較的安心に登れるので子供は楽しいと思いますが、広い遊具広場なのに遊具はこのネット遊具のみ!

 この遊具、意外と楽しいだけじゃなく、バランス感覚や体力・筋力も必要で本当に良い運動になるんでしょうね!




 遊具で遊びたいところですが、メインは水族館です!目の前には広大な海が広がります。

無印良品でグッズ検索!



 周辺一帯は「海洋博公園」という国営の公園で、この美ら海水族館も含めて、他にも植物園やイルカショー、プラネタリウム、先ほどのネット遊具などもあります。




 移動に小さなカートのようなものも走っており、ここを楽しもうと思うと1日全てを使い切ってしまうほどです。




 今回、自分は水族館のみでしたが、それでも数時間は悠々と過ごせました。




 建物もとにかく巨大!大阪の海遊館が本当に小さく感じます。例えるなら、
 
 ・海遊館:マックスバリュ
 ・名古屋港水族館:イオン単体のスーパーマーケット
 ・海遊館:巨大イオンショッピングモール

 です。テンションもあがるはずです。




 中の水槽もスケールが違います。心なしか、水も綺麗な感じがしてしまいます。




 まるで海の中にいるよう。という表現ができるくらい目の前に海があります。




 色んな魚がいて、特に大きな魚が近づくと「おおっ」となってしまいます。




 子供たちも珍しそうにクギ付け状態ですが、大人の自分も延々と眺めていられる景色です。



 もちろん、その他にも珍しい生き物や、深海生物が展示されています。




 色んな生き物がいて、本当に不思議・・・

国内旅行はるるぶで検索!





 メインの水槽には巨大なジンベイザメやエイの他、数えきれないくらいの魚たちを大迫力に楽しめます! 




 併設されているカフェでは、魚たちを眺めながらお茶やランチができます!人混み注意ですね!




 ジンベイザメの餌やりの時間は本当の激混み!状態になります!旅行中は外国人観光客が圧倒的に多かったのですが、子連れの奥さんに席をゆずってくれたり道を開けてくれたりする親切な人は決まって外国人・・・

 日本人は礼儀はあるかもしれませんが、親切心やレディファースト感は別次元で劣っているのを感じました。。



 ちなみに、このメインの水槽、大きさが世界一!と思いたい所ですが、厚さが世界一!ガックリ!です。

 アクリルなのですぐに傷がついて曇ってしまうのか、触れることも禁止です。

 とにかく、ジンベイザメみたいなこんな巨大な生物がいるなんて!という神秘を味わえます。海遊館のジンベイザメよりも1.5倍以上デカいと思います。
(海遊館ばかりを比較に挙げて申し訳ないですが・・・)
 
 せっかくの沖縄なのに水族館行くのもな~・・と言わず、とりあえず日本一です!おすすめです!!

 海遊館を後にしたのが17:00前後頃・・・1日2つの観光ぐらいがちょうど良い!?

沖縄旅行はHISで検索!



 次回は3日目の紹介です!


ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

注目の投稿

経験314:ニトリの「レンジ上ラック ワイド」でキッチンが劇的にスッキリ!毎日見惚れてしまいます!

[経験] ブログ村キーワード  最近キッチンの収納グッズを購入して、思った以上にすっきりして感動したことがありましたので、紹介します!  それは、ニトリで購入した「レンジ上ラック」というものです。全然珍しくもなんでも無い商品なのですが、なぜ何年も気づかなかったんだろう・・と...