経験332:4月上旬、家族4人、 2泊3日「沖縄旅行」レビュー④!「マリオットホテル」は至れり尽くせり!料金は!?

 [経験] ブログ村キーワード
 4月上旬に家族4人で、2泊3日の沖縄旅行に出かけました。

 前回まで、2泊3日で回った観光スポットについてブログしてきました。

 今回は宿泊したホテルについて紹介しようと思います。宿泊したホテルは「オキナワ マリオット リゾート & スパ」という所です。

 暖かくて、綺麗な海が広がる沖縄にせっかく来たというので、リゾートホテルを選択しました。(奥さんが!)

 旅行が終わってから思い返すと・・・ホテルの滞在時間ってどのくらいなんだろう・・って感じですが(汗)!

 でも、4つ星リゾートホテルというだけあって、本当に別世界を感じれました。デートでくれば間違いなしです!

 マリオットホテルは「名護市」という沖縄本土のほぼ真ん中、ちょっと上あたりにあります。

 那覇空港より車で最短70分(沖縄道通るルート)、空港からリムジンバスも出ています。

 真ん中ということで、沖縄の上から下まで観光しつくしたい人には位置的にも良い場所です。

 那覇空港でレンタカーを借りて、「沖縄村」から40~50分でした。ホテル入り口までの道のりは、細くて長い道を延々と上ります。



 リゾート地に良く見かける風景ですね!



 ホテルに到着!これでもか!というくらいの圧倒感のある外観です。ほんのりピンクがかったような建物で、心なしか少し年季が入っているようにも感じます。

宿泊先はトリバゴで検索!


 ロビーに入ると、外観のイメージとは全くの別世界です。ガラス張りの天井から降り注ぐ明るい陽射しと大理石の床がピカピカで「凄っ」って思ってしまいます。



 チェックイン後、部屋へ移動。。エレベーターは5基あります。混雑時でもそれなりに回転しそうです。

 エレベータから降りると、これまた広い通路が・・このガラス張りの無駄な(贅沢な)スペースは・・・豪華すぎます。



 重厚感とアジアンぽいデザインで、こういう場所にいると気持ちがすごく落ち着きます・・・



 こんな建物を設計したり、デザインする人って・・・どんな想像力しているの!?って本当に思ってしまいます・・




 ピカピカのエレベーターに変な形のソファ・・・美しいですねほんと・・

 部屋の扉は、カードを通すと横に自動でスライドするオフィスのようになっていて、当然オートロックです。

旅行先はHISで検索!



 部屋は・・「広!」っていうのが全員のまずの感想だと思います。


 大きすぎるベッドがまず目に入ります。ベビーベッドが2つ、ソファーコーナーもあり、景色を眺めながらコーヒーなど飲めます!


 ソファーは背もたれが低いですが・・・柔らかさや高さなどが絶妙・・・ベッドとしても使えそうです。実際に1日だけ、ソファで寝てみました!


 寝心地は最高なのですが、幅がベッドとしては少し狭くて無意識に落ちないように体が緊張して逆に疲れてしまいました・・・女性や子供なら十分だと思います!


 TVは少し小さめ。TV台や大きな鏡付きのクローゼット、化粧台が贅沢に設置されています。クローゼットの中には金庫があって貴重品を管理できます。



楽天でショッピング!




 TV台や横の収納棚の中に、冷蔵庫や寝間着が入っています。この寝間着・・以上に着心地が良くて良く眠れました・・・約8000円で購入できるようです・・欲しい・・



 棚の上の黒い箱の中には・・”ティーセット”が入っています!なんてオシャレな・・・コーヒーが好きなのでありがたい!先ほどのソファコーナーで贅沢にゆっくりと楽しみたい! 


 化粧台の上にホテルの設備案内や内線電話などが備え付けられていますが・・・片隅にスマホが・・・



 このスマホ、なんと宿泊者が自由に使用してもよいフリーのスマホです!もちろん、外に持ち出してもOKです。

 簡単な設定が必要なのですが、その後は普通のスマホのように使えます。最後にデータの消去が可能なので、アプリをインストールして思う存分使うことができます。



 こちら、「handy」というホテルとスマホレンタル会社との間のサービスです。本当に便利・・自分のスマホの通信データやバッテリーの消費を気にすることなく、自由に使えるというのは頼もしすぎます!

 もちろん、盗難等の対策は十分なのでしょう!くれぐれも持って帰らないように!!

 洗面・お風呂・トイレはリゾートホテルにありがちな一体型です。なぜなんでしょうね!?トイレは別がいいです・・



 アメニティーグッズも充実です!持っていかなくても十分です!子供がいる事を連絡しておくと、子供用便座まで持ってきてくれます!



 ホテルのタオルも分厚くてフワフワ!家用に欲しい・・

ハンズストアでショッピング!



 部屋にはテラスがついていて、ベンチが備わっています。ここでもコーヒーをたしなみたいです・・・



 外に出ると目の前にオーシャンビューが広がります。敷地内のプール施設も見えますね!広い!綺麗!



 ちなみに、ベッドの広さはこんな感じ!!子供が走り回れます!小さなお部屋!?くらいの大きさです!



 夜になるとホテルの雰囲気は一気にムーディーに・・特にロビーが落ち着いた大人な感じになります。






 ホテルの中にはコンビニが入っています。お値段は定価通りですが、必要なものは全て揃います。コンビニがあるか無いかで全然安心感が違いますね!



 免税店やネイル、マッサージ、レストランと施設は充実。

 そして、ホテルの楽しみの1つ、朝食ビュッフェですが・・当然豪華です!しかし、高級ホテルにあるまじき残念な点が・・・

 それは、朝食時に行列ができる。並ばなくてはならないということ!8時前になると大行列です!約30分並びました・・・高級ホテルなので、改善希望です!


 そしてビックリなのが、ある女性が平然と自分の目の前に”割り込み”をしてきて今でも思い出すと本当に腹が立っています。そんなモラルのない人間がこのホテルに宿泊しているなんて・・・とショックです。

 その女性は、自分の前に並んでいる家族の一員だと当然思っていたのですが、どうやら子供1人と宿泊に来ていた全く別グループであることが後で分かったのです。

 平気な顔して行列に割り込んでくるなんて本当にどんな神経をしているのか信じられない気持ちです。。犯罪者ってああいう事ができる人がなるんだろうな・・とそこまで考えてしまいました。嫌な思い出が加わって悔しい!

 嫌な話は置いといて、レストランはとにかく綺麗です!


 ビュッフェスタイルなのですが、洋食コーナー・和食コーナー・調理コーナーに分かれていて、どれも食欲を掻き立てるメニューばかり・・・


 和食は入口付近にあるのですが、ご飯やお粥はもちろん焼き魚や多様な一品ものおかずがいっぱい!カレーもあります!



 自分は洋食が好きなのですが、でも和食も食べたくてお腹が痛くなるほど食べてしまいました・・・

JTBで旅行先を検索!



 まずは洋食!お決まりのメニューという感じですね!スクランブルエッグにハムに野菜にパン・・・


 パンやチーズの種類が豊富で選びきれませんでした・・・ほんとに残念!もっと食べたかったです!


 フルーツも充実なうえに新鮮で美味しい!もちろん果物ジュースもいっぱいです!パッションフルーツのジュースが美味しすぎて今でも思い出します。。

 コックに調理を頼むと、オムレツやエッグベネティクト、パフェなどその場で作ってくれます。それぞれ、いろんなトッピングや種類があって凄い豪華!



 エッグベネティクトは、トロトロ卵に濃厚ハムがパンに乗っかっていて普段は食べられない貴重感が半端ない・・・



 オムレツは、絶妙な柔らかさでお上品・・・こんなの自分では作れません。。


 
 海ブドウのマグロ丼なんかも作って置いていたりします!ワサビ漬けすぎましたが、海ブドウのプチプチがたまりませんでした!


 和食も食材が新鮮でお上品な味付け!シンプルですが、お粥とお味噌汁が最高です!お粥は色々とトッピングができます!



 自分は食べるラー油がお気にいり!!また食べたい・・・ハマります!

 とにかく!食べきれない!選びきれない!素晴らしいです!この旅行中に食べた沖縄料理を含めても朝食がNo.1です!

 そして、ホテルのウリの1つである、プール!さすがに広い・・・4月上旬、気温はぎりぎり泳げるかな・・みたいな感じでしたが、子供を中心に泳いでいる人たちもいました。



 おそらく、1日中ホテルで過ごす方達だと思います。リゾートホテルで何も考えずにゆっくり過ごす・・そういう日があった方が良いんでしょうね!!

無印良品でグッズ検索!



 こちらのプールはスライダーや大きな遊具もあって、子供は楽しいです!



 

 室内プールも完備されており、さらにトレーニングルームまで宿泊者は自由に利用することができます!本当に至れり尽くせり!



 沖縄マリオットホテル。いかがでしたでしょうか??良い思い出作りに思い切って宿泊してみませんか??

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

注目の投稿

経験314:ニトリの「レンジ上ラック ワイド」でキッチンが劇的にスッキリ!毎日見惚れてしまいます!

[経験] ブログ村キーワード  最近キッチンの収納グッズを購入して、思った以上にすっきりして感動したことがありましたので、紹介します!  それは、ニトリで購入した「レンジ上ラック」というものです。全然珍しくもなんでも無い商品なのですが、なぜ何年も気づかなかったんだろう・・と...