経験557:自然のアウトドア道の駅。和歌山県「四季の郷」レビュー② オシャレなレストランもあるよ!

この記事をシェアする
  • B!

和歌山県に新しくできた、
今どき流行りのアウトドア系道の駅
「四季の郷」に行ってきました!

四季の郷の他に
FOOD HUNTER PARK
という名前が付いており、
  • 木の庭
  • 土の農園
  • 水の市場
  • 火の食堂
  • 炎の囲炉裏
というエリアに分かれています。


今回は、メインの施設と思われる
  • 火の食堂
  • 水の市場
を紹介します!

大自然に囲まれた場所に道の駅!

ここは「道の駅」なのですが、
何かの通り道、大きな国道沿い
というよりかは、
「四季の郷」を目指して行かないと
たどり着けないような場所にある印象です。


駐車場に隣接して、
オシャレなカフェ、パン屋があります。

四季の郷内にあるレストランも良いですが、
こちらのカフェもとても気になります。



四季の郷に入ると、この景色!

空が広く、山と緑が気持ち良い!!
歩いているだけで癒されます!



自然食材を使った定食レストラン「火の食堂」

いかにも健康に良さそうな
佇まいのレストランが、
真ん中にドンと構えています。

右手には、
ソフトクリーム屋さんが見えます。

濃厚ソフトをのんびり味わうという
天国・・・素敵ですね!


レストラン前には牛のオブジェが!

写真スポットかもしれません。



メニュー表を見てみると・・・

自然食材メニューの他、
パンやドーナツ、やきいもまで!

きっと敷地内の農場で育てた
美味しい食材をふんだんに
使用しているのでしょう!


いよいよ店内へ・・・

室内はとても広いのですが、
それぞれのテーブルがそれぞれ
結構余裕のある配置となっており、
座席数が多くないようです。



週末のお昼時など、
待ち時間が出るでしょうね!

席に余裕があるため、
とても開放感があり、
ゆったりとお食事を楽しめます。



大きなカウンターキッチンで注文を
行い、カウンター越しに
メニューを受け取るシステムです。

ちなみに、定食メニューの種類は
それほど豊富ではありません。



今回自分達が注文したメニューは、
定番のからあげ定食です!

お肉も野菜もいっぱいです!
そして何より豚汁がそそられます・・・


奥さんは酢豚定食!

こちらもゴリゴリに新鮮な
野菜が歯ごたえしっかりです!


当たり前ですが、
ご飯も美味しい~!

カウンターの反対側には、
ケーキやパンも売っていました。

お昼でランチを食べて、
ひと遊びして疲れたら
オヤツも食べられます!


レストランの外には、
流行りのグランピングエリアも
あります。

見ているだけで楽しくて
気持ち良さそうですね!


キャンプもできるのかも
しれません。



自然食材を購入できる「水の市場」

綺麗な池の隣にガラス張りの
オシャレな建物があります。

こちらが、物産品が売られている
水の市場」です。


木のぬくもりを感じる
外観のせいで、「中に入ってみたい」
と思わされます。



店内は新鮮野菜や果物、
ジャムやお酒、お菓子などなど・・

目のやり場にこまるような
商品が陳列されています。


どれもこれも美味しそう・・・

良い食材を使用しているのか、
やはりお値段はちょい高めです!


どこかで見たようなおやつも、
珍しい商品と一緒に並ぶと
ついでに買いたくなってしまう
気持ちになります。


みたらし団子やおまんじゅうも
きっとおいしいはず!


食べ物以外にも、
郷土品が売られています。



驚きなのが、
お肉まで売っていること!

この道の駅、
牧場なんてあったっけ??

無かったような・・・


とにかく、美味しいお肉なんでしょうね!
お肉の他にも冷凍食品が充実。


これでもかというほど、
アイスやジュースが
ありますね!




他では見かけない、
珍しいお菓子も売っています。


こういう独自商品は、
びっくり価格なことが多いです!

と思ったらやっぱり高い!
どんだけ美味しいんでしょうね!


道の駅「四季の郷」まとめ

流行りのアウトドア系の
道の駅「四季の郷」には、
定番の自然食材の販売やレストラン、
グランピング施設が揃っています。

そして、前回紹介した
「ブドウの遊具」や、なんと
全長70 m滑り台」など、
子供が大はしゃぎできる公園や
大広場まであります。

屋台なんかも出ていて、
楽しめて、ゆっくりできて、
お食事も楽しめる充実の道の駅でした!

和歌山に来た時には、
ぜひ一度お立ち寄り頂けたらと
思います!!

ぜひ!




ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事をシェアする
  • B!

コメント

人気の投稿